CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ソーシャル・ベンチャー研究会

社会貢献を目指すベンチャー企業を支援する研究会です。
私自身、3歳の息子を持つ父親ですが、将来の子供達のためにも、少しでもかっこいい企業を作る支援をしていきたいと思います。


プルデンシャル生命の樫原昌平さん [2010年09月13日(Mon)]
9月10日はまごころおそうじの狩野純一さん
(http://magokoro-osouji.blogspot.com/)

のご紹介でプルデンシャル生命で【お客様紹介数NO.1】のライフプランナー、樫原昌平さんとランチをしてきました。



樫原さんは元々、馬の牧場で勤務されていた経歴の持ち主です。

馬の牧場は馬を種付けし、育て、販売するのが、仕事ですが、現在、日本の馬主(飼主)
が減ってきているので、かなり経営的に厳しいこと、今後、経営者が従業員を育てていく姿勢がないと良い馬が育たないため、今後成り立たない業界であることを教えて頂きました。

どうしても「馬」「牧場」と聞くと、競馬のイメージが強く、ソーシャルベンチャーを支援する私としては最初は少し話を聞きくかったのですが、樫原さんと話していくうちに、馬の牧場も今後、経営難から新しい社会的な事業に進出する可能性があることを感じました。

例えば、馬の牧場は馬の育成だけでなく、農作物を作ったりもしているようです。
酪農業や農業への転換も考えられるかと思いました。

どうしても、固定概念が強い業界ですから、ある意味、可能性があると思います。経営理念がしっかりした経営者が牧場主になったら、業界が変わるかもしれませんね。

樫原さんはプロデンシャル生命保険でお客様紹介数NO.1とのことです。
お会いして、その理由が分かりました。

・自分ができること、自分がどういう考えの持ち主か1枚の紙にまとめていること
・御縁があった方と生涯お付き合いするために、顧客のことを考え、自分のネットワークを最
 大限紹介していること
・一生、保険業界で働くと決めていること
・紹介者の負担を減らすために紹介者用のメール文書を用意していること

の4つが特に素晴らしいなと思いました。私も御縁のある方に喜ばれそうな行動が多いので、今後の活動のために参考にさせてもらおうと思います。

樫原昌平さんとは9月22日に
狩野純一さんとは9月27日に

また、ランチでお会いすることになりました。
次回も楽しみにしたいと思います。







今日行く現場が教育現場 [2010年07月23日(Fri)]
本日はランチミーティングしてきました。
本日のお相手はまごころおそうじの狩野純一(かのじゅんいち)さんです。

(http://magokoro-osouji.blogspot.com/)



狩野さんの仕事は個人宅に行って、掃除をしたり、掃除ができなくて困っている人に掃除の仕方を教えることです。話を伺って分かったことですが、掃除は無理ない範囲で少し行うだけでも居住者自身や一緒に住む方の心にゆとりを持つ効果があります。

そのため、結果として、新しいことをしてみようという気になることから成長という視点でも良い効果があるようです。

なるほどな私は思ったのですが、皆さんはどう思いますか?

狩野さんは今回お会いするのが2回目ですが、何か不思議な縁を感じています。
吸い寄せられるというか、自然と家族の話やお互いの子供の教育の話をしていました。

現在は農業に非常にご関心が高いとのことです。
私自身も非常に農業には関心が高いので、共通点が見つかって良かったです。

そして最後の別れ際の言葉にやられました。
「今日行く現場が教育現場です」

私も教育に携わる人間ですので、琴線に触れてしまいました。
いっぺんに狩野さんのファンになりました(反則のような言葉でした・・・)。

非常に楽しいミーティングでした。
子供教育だけでなく、経営観、人間観についても意見交換できたのが良かったと思います。

早朝ミーティングもいいのですが、ビジネスランチもいいものですね。
積極的に今後も企画していきたいと思います。
プロフィール

阪本 裕介さんの画像
阪本 裕介
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/social-venture/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/social-venture/index2_0.xml