CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ソーシャル・ベンチャー研究会

社会貢献を目指すベンチャー企業を支援する研究会です。
私自身、3歳の息子を持つ父親ですが、将来の子供達のためにも、少しでもかっこいい企業を作る支援をしていきたいと思います。


マザーハウスに行ってきました [2011年03月05日(Sat)]
2月28日は前々から行ってみたかった【マザーハウス】のみなとみらい店に家族で行ってきました。マザーハウスは【裸でも生きる】の著者の社会企業家の山口絵理子さんが作ったブランドです。

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2820641

バングラディシュは今でこそ日本企業が多く、進出してきていますが、アジア最貧国と言われています。【マザーハウス】は当時25歳だった山口氏が沢山の困難にぶつかりながらも、最終的には現地の素材【ジュート】を活用したバックを作ったことで有名になりました。





ジュートを使ったバック以外だと春の新作のバック(ジュートとコットン混合のものや牛皮で作ったもの)や、キーホルダー、スカーフも置いてありました。

店員さんに教えてもらいましたが、現地の素材としてジュート以外にも牛皮もバングラディシュでは良い素材が取れるそうです。また、修理はスカーフ以外であれば小さなキーホルダーから大きなバックまで行っているとのことです。

最近のメーカーは商品を作るのはいいのですが、修理やその後のフォローができていない企業も多く、好感が持てました。

家族と一緒に楽しい時間を過ごしました。黄色のバックはお気に入りです。男性用のバックもあるようなので、今度、家内へのプレゼントも兼ねて購入してみようと思っています。





コメント
プロフィール

阪本 裕介さんの画像
阪本 裕介
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/social-venture/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/social-venture/index2_0.xml