CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Facebook新着情報

お詫びとお知らせ
 現在、Facebook社のAPI仕様変更により、Facebookページからデータを取得できない状況です。改善するまでしばらくお待ち願います。
NPO法人シニアネット光のFacebookページはこちらのリンクからご覧いただけます。


ブログ新着情報

2016年03月31日

山大教育学部と防府市教育委員会とのICT活用教育に関する共同研究

 防府市立富海小・中学校と、向島小学校を会場にして、ICT活用教育に関する共同研究を進めるので、シニアネット光(以下SNHと表記)に「ICTアドバイザー」として参加してほしいと、平成27年9月に山口大学教育学部の先生から依頼がありました。SNHの活動としてこれまではシニアを対象としており、学校や児童を対象とする活動に興味を感じ参加することにしました。
 富海小・中学校の機材環境は、iPadが小学校に15台、中学校に20台あり、各学年の児童が共用し、各室に無線LANが整備されています。
 SNHからの参加は1月に3回、2月に2回で、メンバー数人が主に小学校の授業に参加しました。この内の1回は公開授業で、防府市内外から60人程度の参観者がありました。

 当初の予定では山大の学生が参加し、SHNの役割として学生へのアドバイスという項目がありましたが、引率などの問題があるようで学生の参加はありませんでした。
 6年生の社会科で、教科書の図やネットで検索した画像などを Keynoteに取り込み、プレゼンテーションの資料を作っていたのにはとても驚きました。このプレゼンテーションの様子をグループの仲間がiPadのビデオで撮影し、発表者に「聞いてくれる人にお尻を向けている」など、適切な指摘をしていてiPadの機能を上手く使っているのにとても感心しました。
 また3年生と6年生がそれぞれ並んで着席し、6年生が3年生にiPadの操作法を教えたり、撮影した写真を表示したiPadをみんなで回して感想を言い合うなど、とても楽しそうに活動していたのは私たちの活動にも参考になるよい方法だと思います。

 iPad活用事業への家庭の理解を進めるために、地域の保護者が参加する機会を提供したらよいと思います。SNHとして、地域の保護者を対象にiPad講座を開催することは可能です。
iPadを活用する授業による効果や課題、学校でのiPad活用授業の取り組みについて、教職員で共有されていることについてお聞きし、今後地域のサポートに生かしていきたいと思います。

iPad-1.jpg iPad-4.jpg

iPad-2.jpg iPad-3.jpg







posted by SNH at 14:23 | 連携・協働事業

活動拠点

シニアネット光は県内各地で活動しており、その活動拠点として光市地域づくり支援センターを主会場に、周南市市民活動支援センター、山口市市民活動支援センターなどへ団体登録しています。
特に光市内では、生涯学習センターをはじめとして、各種公共施設を利用させてもらっています。

シニアネット光ではモバイルルータを準備し、市民の方がご自分のパソコンやタブレットをインターネットに接続していただき、ICTの利活用の相談に対応しています。
個人的に自分のペースで学びたい市民の方のために、シニアネット光では「パソコン相談」を行っています。

◆パソコンを学びたい方
 パソコンに触ったことのない人のためのマウス操作・キーボード操作
 チラシや暑中見舞い、年賀状、アルバムなどの作成
 住所録や自治会会計簿の作成
 その他、ご要望に応じます。
◆インターネットを体験したい方 
◆メールを体験したい方
◆インターネットに接続したパソコンやタブレットを準備しています。

□「パソコン相談」の開催

・開催日:毎週月曜日および木曜日 予約不要
・時 間:13:00〜15:00
・場 所:光市地域づくり支援センター(生涯学習センター)
・利用料:500円(2時間)
※パソコンやタブレットを持参していただくことが基本ですが、パソコンやタブレットの貸し出しも可能です。

グループ活動や趣味の会、または個人でホームページやブログを作りたいと思っていらっしゃる方、どうぞ!
FacebookやFacebookページのアカウントの登録や開設にも対応しています。


住 所 :〒743-0063 山口県光市島田4丁目14−3
電 話 :080-5759-2899(NPO法人シニアネット光)
メール :sn_hikari@aroma.ocn.ne.jp

Sien-center.JPG



posted by SNH at 08:00 | Comment(0) | 基本情報

2016年01月20日

平成27年度事業報告書

事業報告書(PDF版)
  1.平成27年度の活動基本方針
  2.平成27年度の取り組み事業

活動計算書(PDF版)
  3.平成27年度の収支報告(活動計算書)
posted by SNH at 17:54 | 事業報告

2015年05月28日

総務省「ICTシニアコミュニティ形成促進プロジェクト」の手引書公開

 シニアを対象にタブレットを活用した社会参画に関する実証事業が、総務省主催で「ICTシニアコミュニティ形成促進プロジェクト」事業として実施されました。

 今回事業報告書が手引書として、全国の都道府県及び各市町村へ配布されました。この事業は、全国11自治体で開催され、中国地方では光市で開催されました。NPO法人シニアネット光は、実施団体として、光市で開催された講座の運営を担いました。

 講座終了後、各地の受講者の代表が東京に一堂に会して、今後の活用について成果報告会が開催されました。
光市で開催された講座では、今後の活用に対しての意見交換をワークショップ方式で開催し、受講された方から、多数のご提案をいただきました。また、光市職員の方に参加してもらって、ハザードマップの紹介を受け、防災への理解を深めることができました。

 尚、配布された手引書及び事業の詳細が、総務省のホームページで、下記サイトで公開されています。



Soumu.JPG

posted by SNH at 17:49 | お知らせ

シニア情報生活アドバイザー(SILA)更新セミナーを終了

5月20日(水)光市地域づくり支援センターにて、「シニアネットやまぐち」の主催でシニア情報生活アドバイザー(SILA)の更新セミナーを開催しました。SILAの資格は3年毎に更新が必要で、更新講座を開催して各人のレベルアップを図っています。
今回は更新される方8名の他に、有資格者の方4名も参加して開催しました。

Windows 10などの新しい情報や、アドバイザーとして必要なセキュリティ対策などの勉強や、意見交換などで大変盛り上がりました。

その中で、「高齢者はインターネットは怖いので近寄らないという方が多い」とのご意見がありました。高齢者でなくてもこのような方が多いのが現状で、インターネットの活用に理解を深めていただくことが今後の大きな課題です。
OSなどのアップデートやセキュリティ対策、フリーソフトのダウンロード方法など、安全にインターネットを活用するための資料を提供しました。
SILAメンバーのサイボウズLIVEの掲示板にアップしてありますので是非ご利用ください。

SILA.jpg

posted by SNH at 08:41 | ICT指導者養成