CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ようこそ信州まちづくり研究会へ
私たちは、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンに行きエコヴィレッジとその要素であるコウハウジング、そして循環形社会のモデルを勉強しました。アメリカ、カナダでは,”サステイナブル・コミュニティ”の理念で創られた町と住宅地とデュレ夫妻が北欧から学び帰った”コウハウジング”を視察しました。そして今里山の資源活用研究と、「田舎暮らしコミュニティ」創りの推進を始めました。
« 国全体に資するのは 「農村の経済成長」だ | Main | 東信自給圏の出発点… »
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
本場ドイツのハム・ソーセージ・ベーコンづくりをしませんか?[2018年03月19日(Mon)]
当NPO会員である「きたやつハム社」がハム・ソーセージ・ベーコンづくりのお手伝いを探しています。

『八千穂高原の豊かな自然環境は、ハムならびにソーセージの本場のドイツの気候風土に似ており、最高の品質のものを生産できます。ハム本来の味を大勢の人にもらいたいと日々心を込めて作っています。』という会社です。

私事務局は何度か訪問し、可愛い放牧豚と工場を見せてもらい、製品を味わいましたが、評判に違わず、とても美味しく素敵でした。会員の中には、贈答品にはこれを使っているという会社もありました。

まずは、「きたやつハム社」のホームページをご覧ください。渡邉社長の理念とポリシーが素晴らしいです。[5匹のこぶたから始まる「黄金伝説」]など、すっごく面白くて夢があります!下に「求人票」も添付しています。
求人票.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/smk/archive/76
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

信州まちづくり研究会さんの画像
https://blog.canpan.info/smk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/smk/index2_0.xml