CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ようこそ信州まちづくり研究会へ
私たちは、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンに行きエコヴィレッジとその要素であるコウハウジング、そして循環形社会のモデルを勉強しました。アメリカ、カナダでは,”サステイナブル・コミュニティ”の理念で創られた町と住宅地とデュレ夫妻が北欧から学び帰った”コウハウジング”を視察しました。そして今里山の資源活用研究と、「田舎暮らしコミュニティ」創りの推進を始めました。
« 非農家出身、6年目で73ヘクタール! | Main | vol.1「スマート・テロワール」ついに幕開け »
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
”自慢の蓼科牛” 地元で食べて![2017年05月10日(Wed)]

角田大徳会員の”いっとう” が
信濃毎日新聞(5月10日)の載りました。

「地元を離れ、当たり前だった自然環境の素晴らしさに気が付いた。もっと立科を発展させて恩返ししたい」(角田)

父親が育てた蓼科牛を丸ごと一頭買い、丸ごとお客様に提供する。

「蓼科牛の一番の特徴は油にしつこさがないこと。塩だけで食べられるほど味も濃い。」(角田)自慢の蓼科牛 地元で食べて!20170510.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/smk/archive/17
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

信州まちづくり研究会さんの画像
https://blog.canpan.info/smk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/smk/index2_0.xml