CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年03月25日

あんずの里(福岡県 福津市)に行ってきました

WBC野球ばかり気になり、先日の食育の研修のことをブログアップすることができませんでした悲しい

3月19日に宮崎市役所の農林水産課が企画された、地産地消・食育研修会で福岡県福津市へ行ってきました。朝ニワトリ8時に宮崎市役所を出発でした。(もちろん日帰り)
視察地は「あんずの里」という農産物販売所です。ここは、市内小中学校の学校給食に地元産の農産物等を納入しています。

福津市は福岡県の北部(宗像地域)に位置しているのですが、準無霜地域で、温暖な気候を利用してたまねぎ、ばれいしょ、花き、いちご、とまとなどの栽培がさかんです。

ここは連携がしっかりできていて、小ぶりの野菜しか納入できなかった時は、学校栄養士さんの方も率先して、給食の調理のお手伝いに入られるとか、どうしても希望の野菜が納入できなかったときは、地元のJAさんに納入をお願いしたりされるそうです。

そして、お昼くらいに到着したときには野菜がほとんで売り切れ状態でした。

あんずの里の直売所は新鮮で安心な野菜が提供できるところたど周知されている証拠だなって思いました。
それに買って帰ったあんずドレッシングやおはぎはとても美味しかったです。
また、行ってみたいです。福岡に行かれる際はあんずの里に寄ってみてください。地産地消のレストランもありましたよ(お昼に食べたお弁当も美味しかったびっくり)農産物目当ての方は早い時間に行かれるのがお勧めです。加工品も美味しかったよOKまる



研修時間は2時間だったけど、バスに乗っている時間は8時間だったので、お尻が痛かった〓
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック