CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークは、住民がローカル・マニフェストを使いこなすことによって、埼玉における住民自治の確立を目指すネットワークです。


プロフィール

slmさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/slm/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/slm/index2_0.xml
ローカル・マニフェストイベント [2006年11月05日(Sun)]
1.第3回ローカル・マニフェスト検証大会開催

 ローカル・マニフェストの推進・普及活動の一環として「第3 回ローカル・マ
ニフェスト検証大会を開催することとなりました。本大会は、一昨年、昨年の検
証大会に引き続き、2003年の選挙で当選した知事、市区長のマニフェストの
進捗状況を検証し、第1期マニフェスト・サイクルの最終評価のあり方を検討す
る目的で開催いたします。
 本大会を通じ、ローカル・マニフェストのさらなる進化を目指すとともに、真
の分権改革を進め「新たな国の、かたち」を実現するための主体的な行動と幅広
い連携を求めるメッセージを送りたいと考えています。

日時  2006年11月19日(日)13:00〜18:20
場所  早稲田大学14号館2階201教室
参加  参加者受付中(定員になり次第、締め切ります)・参加費無料
 
【詳しくはこちら】http://www.waseda.jp/prj-manifesto/dai3kai.pdf


2.マニフェスト大賞授賞式開催

 第1回マニフェスト大賞(地方議会)は全国の地方議員を対象に、地域住民の
利益に資する、または事後検証可能な政策を提言した会派または議員個人を表彰
いたします。これまで注目を集めることの少なかった地方議員の活動実績を募集・
表彰し、受賞者氏名を発表することで、地道な活動を積む地方議員に名誉を与え、
さらなる政策提言意欲の向上をはかるものです。
 7月14日の応募締め切りまで、全国の議会・会派・議員から136 団体、221件
のご応募を頂きました。この応募作の中からマニフェスト大賞(グランプリ)を含
む、5部門の受賞作を決定し、11月10日に行われます授賞式で発表いたします。
授賞式参加者には、先進的な地方議会の取り組みをまとめました報告書を配布する
予定です(参加者以外への配布、販売の予定はありません)。

日時  2006年11月10日(金)15:00〜17:00
場所  毎日ホール
参加  参加者受付中(残りわずかです)・参加費無料

【詳しくはこちら】http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/award/info.html
埼玉が変われば、日本が変わる。(その2) [2006年07月02日(Sun)]

【06/07/02 JC埼玉ブロック協議会・会員大会】

 フォーラムでは、続いてフジテレビジョンの黒岩祐治氏によるご講演が行われました。黒岩氏からは、報道や取材等の実例を交えながら、ローカル・マニフェストについて、たいへんわかりやすく示唆に富んだお話をいただきました。

 ・観客民主主義を脱し、市民全員がプレイヤーにならなければならない。それが政治である。
 ・「生活者起点」へ。「生活者のため」ではない。主体者としての視点・立ち位置の転換が重要。
 ・分権とは独立戦争。がんじがらめの国の規制と戦う。ローカル・マニフェストはその武器になる。
 ・地域の活性化は、個性・らしさを磨くことにある。それが磁力となって人を引きつける。

要約ではご講演の迫力が伝えられないのが残念です。。 
<西尾真治>
埼玉が変われば、日本が変わる。(その1) [2006年07月02日(Sun)]

【06/07/02 JC埼玉ブロック協議会・会員大会】

 所沢で、JC埼玉ブロック協議会の会員大会が盛大に開催されました。その中で、「埼玉が変われば、日本が変わる。」と題して、ローカル・マニフェストをテーマとしたフォーラムが開催されました。
 冒頭に、LOM支援委員会のご担当の方から、ローカル・マニフェストについてのご説明があり、埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークについてもご紹介いただきました。

 「なぜ埼玉なのか?」
 →全国でもワーストを争う投票率の低さであるが、今後全国でも最も速いスピードで
   高齢化が進む課題先進県であり、市民は「お任せ」にしていられない。
 →埼玉を変えられれば、日本を変えられる。

 これこそが埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークの大きな問題意識です。
 
<西尾真治>