CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークは、住民がローカル・マニフェストを使いこなすことによって、埼玉における住民自治の確立を目指すネットワークです。


プロフィール

slmさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/slm/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/slm/index2_0.xml
鴻巣市長選挙LM型公開討論会を開催しました! [2010年08月22日(Sun)]
7月15日(木)に 鴻巣市文化センター(クレアこうのす) 大ホール にて、
ローカル・マニフェスト型公開討論会 が
開催されました。 (主催:鴻巣北本青年会議所)

当日は、450名を超える大勢の市民の方にご来場いただき、
大変盛り上がりのある討論会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つのテーマ( 基本理念、すぐに行う重要施策、4年間で行う重要施策、
行財政改革、鴻巣市地域活性化の具体策
)に、
立候補表明者が自由に設定する「その他の重要政策」加えた
合計6つのテーマを基に議論を行い、
それぞれの政策をはっきりと示していただきました。


討論の中では、立候補表明者間の政策の違いが強調される場面もありました。

例えば、 地域医療 の分野では、

▽埼玉県への働きかけを通じた総合病院の誘致(利根川立候補表明者)
▽診療所間での電子カルテの活用による地域医療ネットワークの構築(織田立候補表明者)

といった異なる政策が示されました。

他にも、 合併後の市の統一感 の醸成のための政策として、

吹上地域への総合的教育施設と生涯学習施設の整備の必要性の強調(原口立候補表明者)
吹上地域への総合的教育施設の建設に向けた場所の選定からの住民協議と、市民課の機能を持った車が川里地域を巡回する必要性の強調(織田立候補表明者)

が主張されました。

また、 行財政改革の分野 では、各立候補表明者ともに市民とともに取り組む姿勢を強調し、

行政評価外部委員会の創設(原口立候補表明者)
財政の情報公開及び予算配分を議論するための第三者委員会、モニタリング制度の創設(織田立候補表明者)
▽市政への提案・チェックを行う「市民事務局」の設置と、市民との「事業仕訳の実施」(利根川立候補表明者)

などの政策が任期中に取り組む具体的な政策として紹介されました。


また、会の閉幕前には、当日にコーディネーターを務めた
当ネットワークの原口から、
討論会で明らかにされた政策が、当選後も市民によってチェック・評価される
 ことで、よりより市政が実現される
」ことが「 マニフェスト・サイクル 」として
紹介され、閉会となりました。


当ネットワークでは、今後も「マニフェスト・サイクル」を普及、根付かせるための活動として、
ローカル・マニフェスト型の公開討論会や、検証大会の支援、その他活動に
取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。


<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました