CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークは、住民がローカル・マニフェストを使いこなすことによって、埼玉における住民自治の確立を目指すネットワークです。


プロフィール

slmさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/slm/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/slm/index2_0.xml
ローカルマニフェスト推進フォーラム [2008年2月24日16:00〜18:00] [2008年02月26日(Tue)]
【2008年度 ㈳日本青年会議所関東地区埼玉ブロック協議会 第1回矜動フォーラム】
 地域政策実践委員会事業 「ローカルマニフェスト推進フォーラム」

2月24日(日) 新都心ビジネス交流プラザにて、「ローカルマニフェスト推進フォーラム」を開催しました。JC埼玉ブロックのメンバーの多数の参加により、熱気あるフォーラムとなりました。

◆1.コーディネーターの埼玉LM推進ネットの西尾事務局次長から、ローカルマニフェストに関わる課題認識を説明され、「マニフェストをめぐる課題」、「マニフェスト活用の利点」、「ローカルマニフェストにおける評価とマニフェストサイクル」などパワーポイントを使用し具体的に説明されました。

特に、これからは市民起点のマニフェスト評価サイクルが重要であり、実施状況を市民がチェックし、次の取り組みに活かす政治の改善サイクル(PDCA)が重要であるとコメントされました。

◆2.続いて、九州地区各地でのマニフェスト公開討論会やマニフェスト検証大会などテレビ映像をビデオ放映していてだき、討論会や大会の実際のイメージができました。

大切なことは、市民が主役のまちづくりにするために、マニフェスト型選挙・政治があり、まちづくりの道具としてマニフェストを市民自らが使いこなすことが重要であるということ、市民ひとりひとりが政治に参加し、マニフェストという約束をチェックし広く市民に知らしめることが大切だとまとめました。

◆3.次にパネルディスカッションは、埼玉県議会若手3名の議員にパネラーとして参加頂き、マニフェストと地方議員の役割、県民のマニフェストへの関わり、マニフェスト検証大会開催に向けての要望などディスカッションしていただきました。

はじめに、マニフェストと地方議員の関係・役割ですが、首長と異なり議員のマニフェストは数値目標が中々出せないし、中長期のことも選挙を考えると表しにくい、また市民代表としての議員や議会が首長のマニフェストをたとえば期限付き政策等をチェックする役目があるのではとコメントを頂きました。

次に、マニフェスト型選挙・政治が県民にとってどんなに役割や責任があるのかという点については、投票率があまりにも低い(埼玉県は全国でも投票率が低い)、まず投票することが大事。また選挙が駅頭やパフォーマンス合戦になっていたり、地元誘導やまちの会合にとにかく出ることを優先せざるを得ない風潮がある。実際はまだまだ政策提示型選挙になっていないし、マスコミや報道にも偏りがあるのではと。
県会議員は県民の代表でありリーダーでもある。議員と県民とが一緒に考え、議会や議員に何をしてくれるのかを要求したり、意見することも大切であるとのこと。

最後に、マニフェスト検証大会(埼玉県上田知事のマニフェスト検証を想定)開催にむけての要望や意見では、首長マニフェストの具体的検証の方法や評価基準が大切、短期で見るのではなく長期での実施活動レベルも評価すべきだと。
大会は、一般県民に知事の考え方や政策の約束をチェックする良い機会、この地域を良くするには、人つくりリーダーつくりが大切でそのことが地域発展につながるはずだとの意見が大半をしめ、JC埼玉ブロックのメンバーが地域の先導役として一翼を担っているので、検証大会は是非とも実現してほしいとのエールも頂きました。
 <パネラー :埼玉県議会議員 田村琢実氏 森岡洋一郎氏 諸井真英氏>

2時間の熱いフォーラムでしたが、大変意義ある「ローカルマニフェスト推進フォーラム」であったと感じました。JC埼玉ブロックメンバーの大勢の参加を頂きましたこと感謝いたします。

尚、講演を予定しておりました北海道恵庭市長の中島興世氏におかれましては、当日札幌新千歳空港の悪天候により、航空機が欠航した為、公演中止となりました。
                                                  <稲川晴彦>
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました