CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月21日

「親亡き後のお金のお話」中止のお知らせ

〜講演会中止のお知らせ〜

2月27日(木)に開催を待つばかりの、
講師に芳賀久和氏をお迎えしての講演会「親亡き後のお金のお話」を
中止させていただくことになりました。
楽しみにしてくださっていた皆様に おわび申しあげます。

大阪府も、いつ爆発的に感染者が増えるか分からない新型コロナウイルスへの対策の必要性と、多くの人が交わることを抑制する姿勢を示しました。

感染経路が不明な中で感染が広がることへの不安、早く終息することを願いつつ、安全を考えて、リスクをできるだけ回避する判断です。
どうか、ご理解ください。

今はまだ終息の見通しが立たない為、いったん中止という形にさせていただきますが、
来年度改めて、必ず開催する方向で、講師の先生とも話をしています。
お待たせして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by SKIPひらかた at 15:19| Comment(0) | 事業案内

2020年01月24日

「親亡きあとのお金のお話」~親の立場と専門家の立場から一緒に考えよう~

okane.jpgokane.jpg
【講演会のお知らせ】

「親亡きあとのお金のお話」~親の立場と専門家の立場から一緒に考えよう~

障害のある我が子のために、早めに、何かしらの準備をしておきたい。
お金は「どのように残し、そして、どのように管理していくのか・・・」
大切なこととは感じながらも、なかなか考える機会がないですよね。
そんなテーマについて親の立場でもあり金融のプロの立場でもある芳賀久和さんに社会保障(年金・後見人etc.)就労・生活の場面をイメージしながらお話いただけることになりました。

NPO法人SKIPひらかた 枚方市発達障害親の会 ポレポレネットワーク 共催
bonキッズ枚方 bon枚方相談室 協力

「親亡きあとのお金のお話 親の立場と専門家の立場から一緒に考えよう」

日 程:令和2年2月27日(木)
    10時〜12時(受付開始9:45〜)
講 師:芳賀 久和(はが ひさかず)氏 
(ファイナンシャルプランナー。双子の自閉っ子のパパさんです。)
場 所:ラポールひらかた 大研修室(4階)
定 員:100名(先着順)
*定員になり次第締め切らせて頂きます。
参加費:ポレポレネットワーク正会員・SKIP ひらかた賛助会員 【無料】    

一般【\100円】(当日受付にてお支払い下さい)

「お申込み方法」

【SKIPひらかた賛助会員】
skip.hirakata01@gmail.com に「2/27講演会参加希望」と明記の上、お名前(フリガナ)、お子さんの年齢をご記入頂き、メール送信をお願いします。
スタッフが常駐しておりませんので、基本的に受付完了の連絡はいたしません。
定員を超えた場合は個別に連絡致します。キャンセルされる場合は、お申込みのメールへご連絡下さい。

【一般の方】
こちらの(こくちーず)よりお申込み下さい。
https://kokucheese.com/event/index/584398/
(残席わずかとなっております。お早めに申込み下さい)

本申込みでご記入頂いた個人情報については、目的以外に使用いたしません。

「お問い合わせ」
polepolenw_contact@googlegroups.com
スタッフは常駐しておりませんので上記アドレスにメールにてお問合せ下さい。
会場への講演会に関するお問い合わせはご遠慮下さい。
posted by SKIPひらかた at 20:04| Comment(0) | 事業案内

2019年12月05日

「発達障害の子供をもつ保護者 de 茶話会」開催されました!

「発達障害の子供をもつ保護者 de 茶話会」
(ポレポレネットワーク・NPO法人SKIPひらかた 共催・ bonキッズ枚方/ bon枚方相談室 協力)

12月3日(火)ラポールひらかた和室にて
テーマはもうけず、ホワイトボードに悩みや聞いて欲しいことを書いてもらい、
ざっくばらんに話し合うスタイルで茶話会を行いました。

全員の簡単な自己紹介の後、
宿題の誤りを指摘すると子供がかんしゃくをおこす、
欲しいものの買い与え方、
ものを投げるお悩み
児童デイの利用頻度
成人を間近に控えて精神医療センターに続く今後の医療機関探し
高校卒業後の相談先はどこへ?
志望校決定まで 他、
めいめいが自由に発言、
他市からの一般参加の方も一緒に和気あいあいとした時間になりました。
posted by SKIPひらかた at 14:59| 成果物

2019年11月19日

発達障害の子供をもつ保護者 de 茶話会

発達障害の子供をもつ保護者 de 茶話会のご案内
(NPO法人SKIPひらかた・ポレポレネットワーク 共催/ bonキッズ枚方 ・bon枚方相談室 協力)

発達障害と診断された我が子の日々の子育てのなかで、
「こんなことで悩んでいるのは私だけかしら?」
「こんな時、先輩お母さんはどうやってのりきった?」
「きょうだいには発達障害をどうやって伝えるの?」
「放課後はみんなどうやって過ごしているの?」
「発達障害の子育ての悩みを聞いてほしい」
などと、思ったことはありませんか?
発達のこと、家族のこと、学校のこと、放課後の過ごし方などなど・・・
同じ保護者同士で、悩みを分かち合ったり、
発達障害を持つ子どもの子育てに関するちょっとした口コミ情報など、
ざっくばらんにおしゃべりしてみませんか?
「365日、毎日休みのない子育て中のお母さん」の憩いの場となれば…と、企画致しました!!
ぜひ、お気軽にご参加ください♪
(専門家による相談事業ではありません)

日 程:12月3日(火)10:00〜12:00
場 所:ラポールひらかた和室(3階) 枚方市新町2丁目1-35
参加費:NPO法人SKIPひらかた会員・ポレポレネットワーク正会員  無料 
     一般 100円 (お支払は当日)
定 員:35名 (先着順で定員になり次第〆切します)

お申込み方法
●ポレポレネットワーク正会員の場合
案内の会員メールよりお申込み下さい。

●NPO法人SKIPひらかた会員の場合
skip.hirakata01@gmail.com に参加日12/3、お名前、聞きたい事を記入し、メール送信お願いします。

●一般の方の場合
polepolenw_contact@googlegroups.com に参加日12/3、お名前、当日連絡のつく電話番号、お子さんの学年、聞いてみたいことを記入し、メール送信お願いします。

※キャンセルされる場合は、お申込みのメールへご連絡下さい。
※NPO法人SKIPひらかた会員、ポレポレネットワーク正会員どちらも所属されている方は、どちらか一方でお申込み下さい。
※基本的に受付完了の連絡はいたしません。定員を超えた場合のみ個別にお知らせいたします。
※お問合せ・・スタッフは常駐しておりませんので下記アドレスにメールにてお問合せ下さい。
polepolenw_contact@googlegroups.com





 
posted by SKIPひらかた at 19:35| 事業案内

2019年09月01日

2019年度 事業案内

これまで児童福祉法に規定する障害児通所支援事業を経営する事業として
「児童ディサービス スキップ」を運営してきましたが、
2019年4月末を持って事業譲渡により、事業終了としました。

2019年の法人事業は以下の事業を実施していきます。

☆社会生活サポート事業
 ・一般相談 ・・・ 発達障がいを抱えたご本人とそのご家族や発達障がいの方と
         関わっておられる関係者の方々の様々なご相談に応じ、
         情報提供やアドバイスを行います。

 ・スキップdeおしゃべり 
       ・・・ 専門家による相談ではありませんが、同じ悩みを持つ保護者
         同士でおしゃべりしながら、地域情報の交換やテーマごとの
         座談会等を開催し、ほっと一息つけるような場を提供していきます。
  <開催予定>
   「一歩先を知る一歩〜高校編〜」
     2019年7月11日(木) 10時〜12時 
   「一歩先を知る一歩〜小学校編〜」
     2019年9月9日(月) 10時〜12時 
   「一歩先を知る一歩〜中学校編〜」
     2019年10月15日(火) 10時〜12時 
      いずれも場所は ラポールひらかた 和室     

   小学校・中学校・高校等進学にあたって、支援学校や地域学校の特別支援教室の
  違い、将来を見据えてどのように進路を考えたらいいのか、先輩の保護者の方から
  実際の学校現場のお話しを聞いたり、不安や心配毎をどのようにクリアしていくか
  ざっくばらんにお話しできる場です。

  詳細やお申込みは こちらをご覧ください
                
 ☆社会啓発事業
   発達障がいに関する講演会を行います。
   開催がきまりましたら、ご案内します。

 ☆専門家・支援者養成事業
   各種ワークショップを開催します。
   開催が決まりましたら、ご案内します。


posted by SKIPひらかた at 16:59| Comment(0) | 事業案内

2011年12月18日

ホームページのご案内

NPO法人SKIPひらかたは
2009年の設立から3年目に入りました。

これまで法人運営にご協力いただきました
皆様に心より感謝申し上げます。

この度、ホーム―ページを公開いたしました。パソコン
http://skiphirakata.web.fc2.com/index.html

是非、ご利用ください。クローバー
posted by SKIPひらかた at 19:33| Comment(0) | (カテゴリなし)

2010年08月17日

法人ブログのご案内

NPO法人SKIPひらかたの詳細については
こちらのブログをご覧ください。

プレ☆SKIP http://skiphirakata.blog62.fc2.com/




posted by SKIPひらかた at 12:59| Comment(0) | (カテゴリなし)

2010年08月12日

法人事業のご案内

NPO法人SKIPひらかた 法人事業のご案内です。

☆障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業
 (事業所名 児童デイサービス スキップ)

 
 18歳未満のお子様を対象とした障害福祉サービスです。
 現在、定員に達しているため新規の募集は
 受け付けておりません。

☆社会サポート事業
 
 発達障害の当事者の方やそのご家族、
 支援者の方を対象とした個別相談を行っております。

 発達障害を抱えるお子さまの生活・勉強・余暇の
 過ごし方についてや周囲の関わり方などの
 さまざまなご相談に、多くの発達障害の方々に
 関わってきた法人理事長の中山が応じます。
 ご相談対象のお子さまの年齢に制限はございません。
 お子さま(当事者)や学校の先生の同席もしていただけますので、
 是非ご利用下さい。

☆社会啓発事業

 保護者の方・支援者・教育関係の方対象に
 研修・講演会などを開催いたします。
 平成22年度は「お家でのアイデア講座」を
 年間通し5回開催の予定です。

事業の詳細についてはこちらのブログをご覧ください。
プレ☆SKIP
http://skiphirakata.blog62.fc2.com/

事業所内の様子
posted by SKIPひらかた at 20:46| Comment(0) | 事業案内

2010年度 児童デイサービスセンターの改装事業報告書

2010年度 児童デイサービスセンターの改装事業報告書 が公開されました。

「助成事業の概要」
1.事業名 
  児童デイサービスセンターの改装

2.目的
  (エアコンの整備について)
  当法人は平成21年11月に設立し、
  児童デイサービス事業を平成22年4月より開始しているが、
  資金不足のためエアコンの整備ができなかった。
  利用者は発達障害を持つ子どもたちであり、
  その障害特性から感覚過敏を持ち、
  特に自身での体温調節が難しい。
  また夏場の熱中症対策のためにも
  エアコンの整備は必須であった。

  (防音床材の整備について)
  児童デイサービス事業所はビルの2階に位置しており、
  階下の別店舗への音(利用者の動きや足音等)の
  影響を軽減する必要があった。

3.事業内容
 
  エアコン3台の整備
  (指導訓練室2部屋・相談室1部屋)

  防音床材の整備(指導訓練室1部屋)





成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
posted by SKIPひらかた at 15:06| Comment(0) | 成果物

2010年08月08日

ご挨拶

NPO法人SKIPひらかたは
枚方市で活動する親の会「ポレポレネットワーク」のメンバーと
発達障害者支援に携わる専門家・支援者が協力し、
平成21年11月にNPO法人設立に至りました。
発達障害の方とそのご家族をトータルにサポートする法人として、
利用者ニーズを大切にした事業展開を目指して
活動を続けております。

また、法人事業の一つである障害福祉サービス事業では、
大阪府より事業者指定を受け、平成22年3月より
「児童デイサービス スキップ」を開始しました。
子どもたちの成長を見守る場所として、
子どもたちの力が存分に発揮でき自信が持てる場所として、
この事業が社会に必要とされる役割を果たしたいと考えます。
特に、幼児期・学齢期の発達障害を持つ子どもたちへの
教育的なアプローチを視野に入れ、
子どもたち一人一人の能力を大切にしながら、
豊かな成人期へつなげていくための支援を
充実していくことを大切にしています。

まだまだスタートしたばかりの新しい法人であり、
皆さまのご支援・ご協力を何よりも必要としています。
NPO法人SKIPひらかたは、人間でたとえるなら
心臓のポンプの役割を果たしたいと考えています。
これからも皆さまのアイデアや有償無償のご支援を受け止め、
それをより有効で意味のあるものにして、
発達障害の人たち・そのご家族・関係者に還元していく所存です。
その先には、地域そのものが変わっていくことを期待しています。
発達障害が正しく理解され、発達障害の人たちが
普通に暮らしていけるような社会を希求して、
私たちはこのNPO法人の仕事に携わっていきたいと
考えています。

今後とも皆様方のご支援を賜りますよう、
よろしくお願いいたします。

posted by SKIPひらかた at 17:28| Comment(0) | (カテゴリなし)