CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

« 2017年09月 | Main | 2017年11月 »

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
渡り鳥(ノゴマ目撃)と冬鳥(アトリ)の飛来[2017年10月18日(Wed)]
ノゴマ(2017/10/18、目撃)
センターでは春と秋の渡りのシーズンにのみ希に見られる通過鳥です。
キロポストの9番〜10番の間の観察路沿いの茂みの中で♂を目撃しました。
(ヤマセミ橋から虫の原っぱの間の観察路沿いです)
本日、10/18の午後2時頃です。
鳴き声はありません(全く無いわけではないのですが、ほぼ無い…)。目撃のみです。すぐ見失いました。この春の事を考えると、写真が撮れるのを待つのも良くないと思い取り急ぎお知らせしておきます。
過去の観察日は次のとおり。2011/11/01、2012/04/27、2013/10/21、2017/04/23-28
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/img/1P9A9319_E3838EE382B4E3839E(s)_2017-04-25.jpg
場所はだいたい同じようなヤマセミ橋から虫の原っぱにかけての茂みです。

ヤブサメ(2017/10/18、地鳴き)
場所はノゴマに同じです。ヤブサメの地鳴きは明確ではないのですが、バードリサーチ鳴き声図鑑のサイト情報を聞いてみたところ間違いなさそう。この声は、湿原への途中で確認して以降、催し広場周囲でも聞いているので、まだ少しの間(月末まで)ぐらいは目撃のチャンスがあるのではと思って期待しています。
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/img/IMG_8174_E383A4E38396E382B5E383A1(s)_2017-09-22.jpg

IMG_9445_アトリ(s)_2017-10-18.jpg
アトリ(2017/10/18、虫の原っぱ奥部)
新しい情報から。今朝、アキニレ、ノグルミに採餌に来ていました。30前後のそこそこの群れでした。

IMG_9516_ノジコ(s)_2017-10-18.jpg
たぶん、ノジコ(2017/10/18、虫の原っぱ入り口アキニレ)
逆光でピントがあいませんでした。センターでは春か秋に希に見られます。
ノゴマと同じぐらい、滅多に見られません。

IMG_9397_オオバン(s)_2017-10-18.jpg
オオバン(2017/10/18、上池)
オオバンはセンターでは冬鳥でしょうか。一週間ほど前から見られ始めました。バンはもう少し前、初旬頃から幼鳥・成鳥のペアで見られたりしていました。

IMG_8677_エゾビタキ(s)_2017-09-30.jpg
エゾビタキ(2017/09/30、花の広場)
古い写真でスミマセン。もう抜けてしまっているでしょうけど、記録として挙げておきます。
センターでは秋に見られる通過鳥です。

IMG_9285_アサギマダラ(s)_2017-10-09.jpg
アサギマダラ(2017/10/09、催し広場)
旅鳥ならぬ、旅蝶です。
お知らせが遅くてスミマセン。

IMG_9308_ナツアカネ♀(s)_2017-10-09.jpg
ナツアカネ♀(2017/10/09、虫の原っぱ)
秋の七草の最後発、オバナならぬススキが見ごろ。あわせて赤とんぼも最盛期。

IMG_9223_ナツアカネ(s)_2017-10-08.jpg
ナツアカネ連結産卵(2017/10/08、虫の原っぱ)
稲穂がたわわに実る頃、稲刈りのシーズンですが、ナツアカネも産卵のピークを迎えているようです。本日10/18の日中も、雲天雨天続きの中の貴重な晴れ間、交尾・産卵が盛んに行われていました。
連結産卵中、ホバリング時はピン合わせはまずまずですが、打空産卵時、動きがあるためピンが外れます(涙)。卵が写っていて、まずまず見れるものを探してみました。

IMG_8867_キトンボ(s)_2017-09-30.jpg
キトンボ(2019/09/30、水生植物園)
黄トンボという赤とんぼの仲間も見られました。

IMG_8875_オニヤンマ(s)_2017-09-30.jpg
オニヤンマ(2017/09/30)
夏を謳歌したオニヤンマのシーズンもお終いです。

IMG_8966_ヤマガラ(s)_2017-10-08.jpg
IMG_8945_ヤマガラ(s)_2017-10-08.jpg
ヤマガラ(2017/10/08)
センター内のあちこちにあるエゴノキの実にヤマガラが集まっています。ドングリも好きでシイノキにも採餌に訪れますが、まだまだエゴノキで待機するのが効果的です。

IMG_9525_ケヤキ(紅葉)(s)_2017-10-18.jpg
ケヤキの紅葉(2017/10/18、虫の原っぱ)
センターの紅葉はまだ本格的ではありません。野鳥観察小屋付近の観察路沿いに多くあるニシキギやコマユミが先陣をきっています。ヤマザクラ、ハゼノキ等は更に早い時期から紅葉していましたが、目にとまるほどではない状況。ここのところ天候不順で冷え込んでいますが、寒暖差がありません。上池・田尻大池外周に多いイロハモミジが赤く染まるのはいつごろになるでしょう。

9月にも台風が来て、この週末から来週始めにかけても台風の影響がありそうです。
土砂が出たりとフィールドのあちこちで影響が見られますが、どっこい生きものはがんばっているようです。おいおい手入れいたしますので今後ともよろしくお願いします。

追伸.
本日、ネイチャーフォト講座の講師をお願いしている虫上さんがセンターに下見に来られました。私がセンターに勤務する以前から、湿生植物園のハッチョウトンボの撮影の通っていただいたりしていたようで驚きました!今のところ天気が不安ですが、うまく実施できれば楽しい行事になることうけあいです。よろしくお願いします!

文/写真:難波

Posted by 山田 at 20:55 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml