CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

« 2016年10月 | Main | 2016年12月 »

<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
紅葉がいい感じです[2016年11月17日(Thu)]
観察路沿いのイロハモミジの紅葉が見頃をむかえつつあります。

IMG_4613_イロハモミジ(紅葉)、タンチョウ(s)_2016-11-16.jpg

IMG_4611_イロハモミジ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg

IMG_4615_イロハモミジ、イヌシデ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
手のひらのように五裂する葉っぱのイロハモミジ。
秋の紅葉の代表種です。
今、池まわりの観察路を歩いていると、ついつい足を止めて見入ってしまいます。

IMG_4636_ウリカエデ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
センターで見られる野生種のウリカエデ。
イロハモミジとちがい、三裂しています。
山間部の観察路で見かけることができます。

IMG_4440_ヤマウルシ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
センターのような里山環境ですと、どこにでもあるヤマウルシ。
嫌われ者かと思いますが、紅葉は綺麗なんです。
似た仲間のハゼノキ、ヤマハゼも紅葉が綺麗で、センターで見ることができます。

IMG_4648_ミヤマガマズミ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
目立ちませんが、このミヤマガマズミも綺麗に紅葉しています。
似た仲間のコバノガマズミ、ガマズミもセンターで見られ、紅葉もしますが、このミヤマガマズミが艶があって一番綺麗でしょうか。

IMG_4630_ニシキギ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
池まわりの観察路沿いに植栽しているニシキギです。
錦とは紅葉のすばらしさからきた名前でしょうか。

IMG_3909_ヤマナラシ(紅葉)(s)_2016-11-10.jpg
ヤマナラシという名のポプラの仲間の野生種です。
写真は赤らんでいますが、基本的には黄葉するかなと思います。
風が吹くとパタパタと音がするからついた名前。
これが音を立てながらぽろりぽろりと落葉するようになってくると冬支度ですね。

IMG_3878_ケヤキ(紅葉)(s)_2016-11-10.jpg
イベント広場のケヤキ
IMG_3873_ウワミズザクラ(紅葉)(s)_2016-11-10.jpg
水鳥観察小屋周囲のウワミズザクラ
紅葉というと、それほどパッとしないケヤキやウワミズザクラですが、今年は綺麗に染まりました。少し前の写真で、現在は落葉がすすんでいます。

IMG_4707_ヤマコウバシ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
最後にヤマコウバシを。
クスノキ科の落葉広葉樹で、名前は、葉をもむとクスノキ科特有のさわやかな香りがすることから。
このヤマコウバシ。誰が気づいたか、これからの季節大変縁起が良いのです。
来春、新しい芽吹きの時まで、今の葉が「落ちない」のです!

色んな紅色、オレンジ色、黄色をお楽しみください。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 09:00 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml