CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

« 団体利用_二宮連合町内会さま♪ | Main | スパイダー調査隊〜センターのクモを観察しよう〜 »

<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
秋の鳴き虫観察会[2017年10月13日(Fri)]
 自然保護センターの3連休は、ディープなイベント3連ちゃんでした。
 まず、そのトップを切ったのは夜、暗闇の中で、コオロギやキリギリス等虫の声を聞くというもの。日本人はこの虫の音を「声」として認識できる稀有な民族だそうで、この風流な企画も日本ならではです。ちなみに他の国の人は雑音として聞こえるそうです。
 まず、講師の池田氏より、センターにいる実物の虫とその鳴き声の紹介。とても覚えきれませんが、とにかくそれぞれの虫は、種ごとに地面、草、樹木の中で好きな所にすんでいるということだけ覚えて、いざ網を持って出発。
生息場.jpg
 声をたよりに探し続けます。お父さん、もう風流を飛び越して採集に夢中です。これは樹上のカネタタキを採集しています。
真剣採集.jpg
 しばらくすると、シカまでが俺も俺もと参戦して、鳴きだしました。ますます、風情が増してきました。
 この日確認できた鳴く虫は、エンマコオロギ、オカメコウロギ、シバスズ、カネタタキ、アオマツムシ、カンタン、ササキリ、ホシササキリ、オナガササキリ、ツユムシ等でした。
釣果?.jpg
 ちょいとめずらしいカヤコウロギもたくさん採集されて、センターの自然の豊かさをみせつけることができました。


 

Posted by 山田 at 14:49 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/archive/587

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml