CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

« 冬鳥情報(ジョウビタキ、他) | Main | 冬鳥情報(ミヤマホオジロ) »

<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
紅葉について[2016年11月02日(Wed)]
ケヤキなどの気の早い樹種は、既に十分色が変わっていますが、ここのところの冷え込みでイロハモミジが徐々に色づき始めています。

IMG_3451_ヨシガモ、景色:上池(s)_2016-11-02.jpg
上池湖岸の様子(2016/11/02)
湖面のヒシは随分枯れてきていますが、オニバスはまだあるようです。ヨシガモが何やらついばんでいます。岸辺にあるイロハモミジが紅く色づき始めています。

IMG_3542_イロハモミジ、紅葉(s)_2016-11-02.jpg

IMG_3587_イロハモミジ(s)_2016-11-02.jpg
イロハモミジ(虫の原っぱから昆虫の森にかけての観察路沿い、2016/11/02)

IMG_3243_ヤマボウシ(s)_2016-10-31.jpg
ヤマボウシ(虫の原っぱ、2016/10/31)

徐々に色づく樹種もあり、ヤマボウシのように十分色づいている樹種もあります。
ヤマザクラやヤマハゼは落葉が始まっています。

IMG_3380_ノスリ(s)_2016-11-02.jpg
ノスリ(麓の道中、2016/11/02)
ノスリは冬鳥というわけではないのですが、夏は過ごしやすい高地で繁殖し、冬は温暖な低地に移動して暮らすので、センターでは主に冬に見られる猛禽類です。国内で季節的な移動をしているということで漂鳥といわれます。

IMG_3575_アオジ(s)_2016-11-02.jpg
アオジ(湿原、虫の原っぱ、昆虫の森、タンチョウ棟近くの観察路沿い、2016/11/02)
アオジは典型的な冬鳥。今日、フィールド各所で一斉に確認することができました。

しばらく、歩きメインの行事が続きます。

季節の移り変わりを感じながらのご参加を是非どうぞ!!

写真コンテストの〆切が迫っておりますので、そちらのほうもご応募是非よろしくお願いします。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 15:00 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/archive/460

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml