CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
社会保障審議会年金事業管理部会資料(第57回) [2021年10月02日(Sat)]
社会保障審議会年金事業管理部会資料(第57回)(令和3年9月10日)
≪議事≫(1)日本年金機構の令和2年度業務実績の評価について (2)その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/kanribukai-siryo57_00001.html
◎資料1−1 日本年金機構の令和2年度業務実績の評価(案)概要
○令和2年度業務実績の評価(案)一覧
→令和元年度と同一項目18項目は評価変わらず。
【判定基準】    平成30年度↓ 元年度↓ 2年度(案)↓
S : 年度計画を大幅に上回っている。 →Sは 0   0    0   
A : 年度計画を上回っている。    → Aは 4   5    5   
B : 年度計画を概ね達成している。 →Bは 1 7  1 3   1 3  
C : 年度計画をやや下回っている。 →Cは 3 0 0   
D : 年度計画を下回っており、大幅な改善が必要。

○T−1.国民年金の適用促進対策(B評価)
○T−2.国民年金の保険料収納対策(A評価)
○T−3.厚生年金保険・健康保険等の適用促進対策(A評価)
○T−4.厚生年金保険・健康保険等の保険料徴収対策(A評価)
○T−5.年金給付(B評価)
○T−6.年金記録の正確な管理と年金記録問題の再発防止(B評価)
○T−7.年金相談(B評価)
○T−8.分かりやすい情報提供及びサービス改善の促進(B評価)
○T−9.年金制度改正等への対応(A評価)
○U−1.効率的効果的な業務運営(ビジネスプロセス改革)(B評価)
○U−2.外部委託の活用と管理の適正化(B評価)
○U−3.社会保険オンラインシステムの運用・改善・開発(B評価)
○U−4.ICT化の推進(A評価)
○V−1.内部統制システムの有効性確保(B評価)
○V−2.個人情報の保護(B評価)
○V−3.文書管理及び情報公開(B評価)
○V−4.人事及び人材の育成(B評価)
○W.予算、収支計画及び資金計画(B評価)
X.不要財産または不要財産となることが見込まれる財産の処分に関する計画(B評価)
Y. Vの財産以外の重要な財産の譲渡又は担保に関する計画(B評価)


◎資料1―2 日本年金機構の令和2年度業務実績の評価(案) →資料1の本文。参照。

◎参考資料 日本年金機構の令和2年度の業務実績に関する評価について(諮問書)
・諮問書→日本年金機構の令和2年度の業務実績に関する評価について諮問。令和3年9月7日 厚労大臣から社会保障審議会 会長へ。


◎資料2 事務処理誤り等(令和2年4月〜令和3年3月分)の年次公表について
○Press Release→ 報道関係者各位 「事務処理誤り等(令和2年4月分〜令和3年3月分)の 年次公表について」⇒ 令和2年4月から令和3年3月まで毎月公表してきた事務処理誤り等について、1 年間分として改めて取りまとめましたので別添のとおり公表いたします。 また、平成29年12月20日に「年金給付に係る事務処理誤り等の総点検について」を公表した際、事務処理誤りの年次公表にあわせて実施することとした前年度1年間分の事務処理誤りの点検・分析結果等についてもあわせて公表いたします。 日本年金機構においては、引き続き、事務処理誤り等の再発防止に努めてまいります。
令和3年9月10日 ↓
(照会先) リスク統括部 リスク統括部長 原 弘憲 (電話直通 03-6892-7744)
経営企画部広報室 広報室長 高澤 有美 (電話直通 03-5344-1110)
・詳細は別紙参照のこと。

次回は新たに「第6回「障害児通所支援の在り方に関する検討会(オンライン開催)」資料」からです

| 次へ