CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第47回労働政策審議会(ペーパーレス) [2021年05月17日(Mon)]
第47回労働政策審議会(ペーパーレス)(令和3年5月11日)
≪議題≫・令和3年度労働行政関係予算の主要施策について ・分科会及び部会等の審議状況、法案の国会審議状況について ・経済財政諮問会議の動向について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18495.html
◎資料1:第 11 期労働政策審議会委員名簿
・(公益代表委員)10名。(労働者代表委員)10名。(使用者代表委員)10名.

資料2:令和3年度労働関係予算の主要施策について
◯令和3年度 労働行政関係予算の概要
→「一般会計」「東日本大震災復興特別会計」「労働 保険特別会計」
◯令和3年度 厚生労働省予算における重点事項→新型コロナウイルス感染症から国民のいのち・雇用・生活を守り、「新たな日常」を支える社会保障を構築していくため、令和2年度第三次補正予算と合わせて、「ウィズコロナ時代に対応した保健・医療・介護の構築」「雇用就業機会の確保」「「新たな日常」の下での生活支援」を柱とした切れ目のない予算措置を行う。
◯令和3年度厚生労働省予算における重点事項(ポイント)↓
1 ウィズコロナ時代に対応した保健・医療・介護の構築
・新型コロナウイルスと戦う医療・福祉提供体制の確保
・検査体制の充実、ワクチン・治療薬の開発、接種体制の構築
・感染拡大防止に向けた研究開発の推進
・地域包括ケアシステムの構築等
・予防・健康づくりやデータヘルス改革
・がん・循環器病・肝炎・難病対策等の推進
・安定的で持続可能な医療保険制度の運営確保
・科学技術・イノベーションの推進
・医療の国際展開・国際保健への貢献
・医薬品・食品等の安全の確保・水道の基盤強化

2 雇用就業機会の確保
・雇用維持・失業予防・再就職等に向けた支援→医療介護福祉保育等分野への就職支援 補正6.9億円、当初55億円(40億円)
・多様な人材の活躍促進→就職氷河期世代活躍支援プランの実施 補正54百万円、当初708億円(632億円)。高齢者の就労・社会参加の促進 補正6.9億円、当初303億円(279億円)。障害者の就労促進 補正44百万円、当初181億円(170億円)
・誰もが働きやすい職場づくり

3 「新たな日常」の下での生活支援
・子どもを産み育てやすい環境づくり→総合的な子育て支援 補正360億円、当初969億円(1,085億円)。児童虐待防止対策・社会的養育の迅速かつ強力な推進 補正166億円、当初1,735億円(1,731億円)。ひとり親家庭等の自立支援の推進 補正4.7億円、当初1,756億円(1,756億円)
・地域共生社会の実現に向けた地域づくり→相談支援、参加支援、地域づくりの一体的実施による重層的支援体制 の整備促進 当初116億円(39億円)。生活困窮者自立支援・ひきこもり支援の推進 補正4,344億円、当初640億円(574億円)。成年後見制度の利用促進 補正140億円の内数等、当初5.9億円(8.0億円)。自殺総合対策の推進 補正140億円の内数、当初34億円(33億円)
・障害児・者支援、依存症対策の推進
・戦没者遺骨収集等の推進
・安心できる年金制度の確立
・被災地における心のケア支援等

◯令和3年度労働行政関係予算における主要事項↓
第1 地域包括ケアシステムの構築等に向けた安心で質の高い医療・介護サービスの提供→「医療勤務環境改善支援センター」による医療機関への支援
第2 健康で安全な生活の確保→受動喫煙対策の推進
第3 人材投資の強化や就職氷河期世代、高齢者、女性等の多様な人材の活躍促進→1から10の項目予算あり。
第4 ウィズコロナ時代の労働環境の整備、生産性向上の推進→1から5の項目予算あり。

次回も続き「資料3:分科会及び部会等の審議状況について」からです。

| 次へ