CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第24回休眠預金等活用審議会 [2020年05月30日(Sat)]
第24回休眠預金等活用審議会(令和2年5月20日)
【議事】 議事 休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援について
https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/shingikai/2020520/shingikaisiryou.html
◎資料1 休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援の概要
◯ 新型コロナウイルスの感染拡大により経済・社会への影響が広がる中、休眠預金等活用法が定める3つの分野の活動(子ども若者 支援に係る活動、日常生活困難者等の支援に係る活動、地域活性 化等支援に係る活動)においても、支援のニーズが増大している ことを踏まえ、新型コロナウイルス対応緊急支援のために以下の 対応を行う。 ↓

@ 2019 年度に採択された資金分配団体のうち、事業費の増額等 が必要となる場合に対し緊急支援助成を行う(10 億円、助成 期間1年間)。
A 2020 年度採択事業の通常枠(助成総額3年で 33 億円)とは別途、2020 年度緊急支援枠を新たに創設(40 億円、助成期 間1年間)。

◯ @とAの合計助成総額を最大 50 億円とする。
◯ 2020 年度緊急支援枠について、以下の対応を行う。↓

・資金分配団体の公募を 複数回実施
・公募や審査期間を短縮
・自己負担や中間評価などの一定の要件を減免
・ 実行団体の管理的経費について助成額の 20%上限まで充 てることができるよう緩和(通常は 15%)
◯ 上記内容を 2020 年度休眠預金等交付金活用推進基本計画および JANPIA の 2020 年度事業計画・収支予算を変更し、実施する。

◎資料2 2020 年度休眠預金等交付金活用推進基本計画(変更案)
(後日公表予定)

次回は、「◎資料3 各専門委員のご意見」からです。
| 次へ