CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
高齢者のフレイル予防事業 [2020年04月18日(Sat)]
高齢者のフレイル予防事業(令和2年4月10日) 
パンフレット「食べて元気にフレイル予防」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000089299_00002.html

◎パンフレット「食べて元気にフレイル予防」↓

https://www.mhlw.go.jp/content/000620854.pdf
・もしかしてフレイル ?
・こんな傾向はフレイルかもしれません
・自分の状態を確認してみましょう
・痩せてきたら要注意 

・メタボ予防からフレイル予防へ
・フレイル予防の3つのポイント
・フレイル予防のための食事のとり方
・タンパク質は十分に取れていますか ?
・タンパク質を手軽により多くとるために
・フレイル予防のための「もう一歩」
・たくさん食べて
 たくさん出かけて
 たくさん笑いましょう


◎普及啓発用紙芝居
https://www.mhlw.go.jp/content/000620862.mp4

次回は、「第148回労働政策審議会職業安定分科会」からです
令和2年第4回経済財政諮問会議 [2020年04月18日(Sat)]
令和2年第4回経済財政諮問会議(令和2年4月7日)
《議事》 (1) 緊急経済対策について
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/0407/agenda.html
◎資料3 緊急経済対策の取りまとめに当たって(有識者議員提出資料)
● 感染症が終息しない間は
、経済活動の停滞・停止が継続する上に、欧米経 済の大幅な後退は、外需の減少という形で日本経済に及ぶ。したがって、 こうした影響が重なる4−6月期には、日本経済はより厳しい環境になる ことを想定すべき。さらに世界経済の回復には時間を要することや東京オ リンピックの延期も重なり、7−9月にかけても厳しい状況が続く可能性。

● こうした展望に備えて、今次講じる対策においては、
@ 終息には一定の時間を要することも想定の上、今後、緊急支援フェーズに おいて、雇用・家計(所得支援)・事業支援できる緊急対応策とする必要。
A 終息後、直ちに反転攻勢をかけるため、足の速い需要創造と、将来を見据 えた供給サイドの強化が不可欠。前者は全国的な思い切った消費喚起、後 者はデジタル・ニューディール関連機材等の整備が有効である。
B 同時に、日本経済の動向は、世界経済の動向と密接に関連している。今次 世界的危機に対して、わが国は率先して巨大な政策パッケージを実行する こととしたが、G7、G20に対しても、協調したマクロ経済政策運営、 治験・ワクチン開発協力を取るよう働きかける必要。

◯(参考)民間調査機関等による経済見通し

◆政府 緊急経済対策を決定 事業規模は総額108兆円程度(NHK)↓
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200407/k10012373231000.html

◆令和2年会議情報一覧
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/index.html

次回は、「高齢者のフレイル予防事業」からです

| 次へ