CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
技術革新(AIなど)が進展する中での労使コミュニケーションに関する検討会 [2020年02月24日(Mon)]
技術革新(AIなど)が進展する中での労使コミュニケーションに関する検討会(第3回)(令和2年2月10日)
《議題》 (1)ヒアリング (2)その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09594.html

◎資料2:武州工業株式会社 林様提出資料
IoT・AI等導入と労使コミュニケーション↓↓

◯*企業行動*→「誰ひとり取り残さない」世界の実現に向けて17の目標と169のターゲット。8.20体制(8時間20日)
◯*会社概要*→業務内容(自動車用金属パイプ部品、自動制御機械製作、医療機器部品製作、PIPEGRAM 製作)
◯*自己紹介*
◯*働く人の構成*→20代〜60代 154名。
◯*売上高の推移*
◯*アタックV70中期目標*→1〜7まで。特に「3.給与体系の見える化」が参考。
◯*武州工業のものづくり*〜デザイン思考で短いサイクルで改善〜→PDCAサイクルで。
◯*『道具をつくる』:自社設備開発*〜製品仕様に合わせたミニマムスペックの設備開発〜→【自社設備の開発条件】金額:市販汎用機械の50%以下、機能:製品加工に必要な最低限とする、省エネルギー:50%以下。→開発している条件がよい。
◯*『人に任せる』:多能工の育成*→右矢印1 OJTの実施:仕事を通じた技術伝承が育成の基本方針。社外・社内職位別教育実施→社長からの手紙(平成7年より毎月発行・286号)
◯*労使コミュニケーション*→リーダー層、一般層の2階層で。
◯*自律性*→武州では一般と逆で、徹底した現場主義。つまり現場が何よりも中心。
◯*BIMMS (保全マネジメントシステム) *→製造POSシステム:日々決算の出来る仕組み(プログラマーが現場経験を積んでアジャイル開発した仕組み)。端末240台稼働中(タブレット170台)でシステム化している。
◯*簡単入力*→右矢印1内製したIoT機器
◯*効果:見える化*→生産性:約20%向上→向上分は従業員と会社とで折半と組合と合意
◯*デザイン思考:トレーサビリティ*→品質情報の共有化(QAネットワーク:企業間の壁を破りお互いの品質情報を共有化 客先での検査工程実施により10%コストダウン)
◯*DX:コネクテッドインダストリー実現→*IT/IoT・ビッグデータ・AIの時代(今までとこれから・項目による比較)
◯*私たちの環境を守ろう*

◆SDGs(持続開発可能な目標)とは?
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

次回も続き「料3:株式会社リコー 牛尾様提出資料」からです。
| 次へ