CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
保育の現場・職業の魅力向上検討会(第1回)資料 [2020年02月17日(Mon)]
保育の現場・職業の魅力向上検討会(第1回)資料(令和2年2月6日)
《議題》 (1)本検討会の進め方について (2)保育の現場・職業の魅力向上について (3)その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09321.html
◎資料1−1 「保育の現場・職業の魅力向上検討会」開催要綱
1.目的
→現在、「子育て安心プラン」に基づき、認可保育所等を中心に整備を進める中で、保育の担い手の確保が困難な状況が続いている。 また、令和元年10月から幼児教育・保育の重要性にかんがみ無償化が始 まった中で、子どもの豊かで健やかな育ちを支え促す保育の機会を保障するためには、保育の質を確保・向上させていくことが不可欠であり、保育の質を担う保育士等の役割は一層重要になっている。 これらの背景を踏まえつつ、保育士を目指す方や保育士に復帰しようとする方が増え、保育現場で就業しやすくなるよう、保育士という職業や、働く場所としての保育所の魅力向上やその発信方法等について、子ども家庭局長が学識者等の参集を求め、検討を行うこととする。
3.主な検討事項
(1)保育士という職業の魅力向上とその発信方法
(2)魅力ある職場づくりに向けた、雇用管理改善と業務効率化
(3)保育士資格を有する方と保育所とのマッチングの改善
5.スケジュール→令和2年2月〜4月にかけて、5回程度開催、その後必要に応じて継続的に 開催。


◎資料1−2保育の現場・職業の魅力向上推進室設置規程
1 趣旨
現在、「子育て安心プラン」に基づき、認可保育所等を中心に整備を進める 中で、保育の担い手の確保が困難な状況が続いている。 また、令和元年10月から幼児教育・保育の重要性にかんがみ無償化が始 まった中で、子どもの豊かで健やかな育ちを支え促す保育の機会を保障する ためには、保育の質を確保・向上させていくことが不可欠であり、保育の質 を担う保育士等の役割は一層重要になっている。 これらの背景を踏まえつつ、保育士を目指す人や保育士に復帰しようとす る人が増え、保育現場に参加・復帰しやすくなるよう、保育士という職業や、 働く場所としての保育所の魅力向上やその発信策について検討を行い、推進するための「保育の現場・職業の魅力向上推進室」(以下「推進室」という。) を、子ども家庭局保育課に設置する。
4 その他
この規程に定めるもののほか、推進室の運営に関し必要な事項は、室長が 定めるところによる。
附則 この規程は、令和2年1月16日から施行する。


◎資料2 「保育の現場・職業の魅力向上」に関する提案・意見の募集について
保育士という職業や、働く場所としての保育所の魅力向上とその発信方法等について、施策の検討に当 たって、保育所で勤務している方、保育士を目指している学生の皆さんからの提案・意見をお聞かせいただきたいと思います。
1.提案・意見募集の背景について
2.お聞かせいただく提案・意見について
3.留意点
4.提案・意見をお寄せいただく期間
5.提案・意見をお寄せいただく方法等

【別添】提出様式 「保育の現場・職業の魅力向上」に関する提案・意見の募集について

次回も資料の続き「資料3保育士の現状と主な取組」からです。
| 次へ