• もっと見る
«第45回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」資料 | Main | 第55回厚生科学審議会疾病対策部会指定難病検討委員会・第2回社会保障審議会小児慢性特定疾病対策部会小児慢性特定疾病検討委員会(合同開催)»
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第45回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」資料 [2024年02月19日(Mon)]
第45回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」資料(令和6年2月6日)
議題: 1. 令和6年度障害福祉サービス等報酬改定の概要(案)について 2. その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_37731.html
◎資料3 令和6年度障害福祉サービス費等の報酬算定構造(案)↓
◎支援サービス費・給付費は30別に分かれ、「生活介護サービス費」で見てみます。
○居宅介護サービス費
○重度訪問介護サービス費
○同行援護サービス費
○行動援護サービス費
○重度障害者等包括支援サービス費
○療養介護サービス費

○生活介護サービス費↓
・イ生活介護サービス費(基本部分)→(1)定員5人以下〜(10)定員81人以上⇒「3時間未満」から8時間以上9時 間未満までの「5つの区分」に対応する「単位」一覧あり。
・ロ 共生型生活介護サービス費(T、Uの単価)あり。
・ハ 基準該当生活介護サービス(T、Uの単価)あり。
・人員配置体制加算(4段階の人員加算。)
・福祉専門職員配置等加算→変わらず。
・常勤看護職員等配置 加算→(1)定員5人以下〜(10)定員81人以上⇒看護職員の配置人数を乗じた単位数を加算
・視覚・聴覚言語障害者支援体制加算(T、Uの単価)あり。
・高次脳機能障害者支援体制加算(1日につき41単位を加算
・初期加算
・訪問支援特別加算(月2回を限度)
・欠席時対応加算(月4回を限度)
・重度障害者支援加算→イ〜ハ
・リハビリテーション加算
・利用者負担上限額管理加算(月1回を限度)
・食事提供体制加算
・緊急時受入加算(1日につき100単位を加算 )
・延長支援加算
・送迎加算
・障害福祉サービスの体 験利用支援加算
・就労移行支援体制加 算
・入浴支援加算
・喀痰吸引等実施加算
・栄養スクリーニング加 算(6月に1回を限度として、5単位を加算 )
・栄養改善加算
・集中的支援加算 (月4回を限度)(1回につき1,000単位を加算
・福祉・介護職員等処遇改善加算→イ〜ホまであり。
・福祉・介護職員処 遇改善加算→ 注3 令和6年5月31日まで算定可能
・福祉・介 護職員等特定処遇改善加算→ 注3 令和6年5月31日まで算定可能
・福祉・介護職員等ベースアップ等支援加算→ 注3 令和6年5月31日まで算定可能
・注として→「身体拘束廃止未実施減算」「 虐待防止措置未実施減算」「業務継続計画未策定減算」「 情報公表未報告減算」⇒平成8年度までにこの実態を把握する。


○短期入所サービス費
○施設入所支援サービス費
○共同生活援助サービス費
○自立生活援助サービス費
○機能訓練サービス費
○生活訓練サービス費
○宿泊型自立訓練サービス費
○就労移行支援サービス費
○就労移行支援(養成)サービス費
○就労継続支援A型サービス費
○就労継続支援B型サービス費
○ 就労定着支援サービス費
○就労選択支援サービス費
○計画相談支援給付費
○障害児相談支援給付費
○地域相談支援給付費(地域移行支援)
○地域相談支援給付費(地域定着支援)
○児童発達支援給付費(令和9年3月31日までの間の経過的サービス費)
○放課後等デイサービス給付費
○居宅訪問型児童発達支援給付費
○保育所等訪問支援給付費
○福祉型障害児入所施設給付費
○医療型障害児入所施設給付費

◆以上20の支援サービス費・10の支援給付費で30部門の支援費となっている。
ここでは、「生活介護サービス費」のみに触れましたが、いずれも同じ構造になっています。
自分の所属事業所を勘案しながら、サービス費の収支を明らかにするように期待します。
特に、就労継続支援A型作業所の過去3年間の収支状況で「減算」になるかどうか、期待して見守っていきたいと思います。

次回は新たに「令和6年度障害福祉サービス等報酬改定の概要」からです。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント