CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第11回 社会保障審議会 企業年金・個人年金部会 資料 | Main | 第6回 今後の若年者雇用に関する研究会資料»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第11回 社会保障審議会 企業年金・個人年金部会 資料 [2020年07月01日(Wed)]
第11回 社会保障審議会 企業年金・個人年金部会 資料(令和2年6月17日)
《議事》(1)制度改正の進捗状況と今後の検討課題・進め方について (2)厚生年金基金の特例解散等に関する専門委員会における議論の経過 について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11903.html
◎参考資料1:2020 年改正の施行について
@公布日施行

・DBの支給開始時期の設定可能範囲の拡大
・DCの運営管理機関の登録手続の見直し
・iDeCo継続投資教育の企業年金連合会への委託
A公布日から6月を超えない範囲で政令で定める日に施行 (令和2(2020)年10月を予定)
・中小企業向け制度(簡易型DC・iDeCoプラス)の対象範囲の拡大
・企業型DCの規約変更手続の見直し
・DBガバナンスの確保
・DB・DCの法令解釈通知の改正
B令和3(2021)年1月施行 (予定)
・iDeCo加入申込み等の手続の見直し
・【参考】iDeCo加入申込み等の手続の見直しによる効果
・【参考】iDeCoにおける手数料
C令和3(2021)年4月施行
・DCにおける中途引き出し(脱退一時金)の改善
・給付額の改定手続の見直し
D令和4(2022)年4月施行
・DCの受給開始時期の選択肢の拡大
E令和4(2022)年5月施行
・企業型DCの加入可能要件の見直し
・個人型DC(iDeCo)の加入可能要件の見直し
・【参考】DCにおける老齢給付金の受給開始時期
・【参考】DB・DC・公的年金を受給した後のDB・DCの加入の可否
・【参考】DCの加入可能年齢の引上げと受給開始時期の選択肢の拡大後(イメージ)
・個人型DC(iDeCo)の加入可能要件と脱退一時金の受給要件の見直し
・DCにおける中途引き出し(脱退一時金)の改善
・制度間の年金資産の移換(ポータビリティ)の改善
F令和4(2022)年10月施行
・企業型DC加入者の個人型DC(iDeCo)加入の要件緩和
・【参考】事業主掛金とiDeCo掛金の合算管理の仕組み
・年単位化を導入している場合の取扱い
・企業型DC加入者のマッチング拠出とiDeCo加入の選択


◎参考資料2:企業年金・個人年金制度の現状等について
1. 企業年金・個人年金制度の位置付け・変遷

・年金制度の体系
・退職給付・個人資産形成
・退職給付制度の類型
・退職給付制度の実施状況
・企業年金制度の変遷@
・企業年金制度の変遷A
・企業年金・個人年金制度の変遷(全体像)
・確定給付企業年金(DB)の推移(設立時の移行元別・件数)
・企業型DCの推移(設立時の移行元別・事業主数)
・企業年金の実施状況(従業員規模別)
・企業年金の加入者数の推移
・非正規雇用労働者における企業年金・退職金制度の適用状況
・iDeCoの加入者数の推移
・確定給付企業年金(DB)・確定拠出年金(DC)の資産残高の推移

2. 企業年金・個人年金制度に係る税制
・所得税における貯蓄等に対する課税の在り方
・企業年金・個人年金に係る税制
・特別法人税の考え方
・企業年金の仕組みと特別法人税
・特別法人税課税の効果
・特別法人税の撤廃の要望

3. DB・DC制度の仕組み
・確定給付企業年金(DB)・確定拠出年金(DC)の目的・役割
・厚生年金基金の目的・役割
・厚生年金基金の給付の型
・年金資産の保全(DB)
・年金資産の保全(DC)
・確定給付企業年金(DB)における積立基準
・確定給付企業年金(DB)における給付減額基準
・確定給付企業年金(DB)における受託者責任
・確定拠出年金(DC)における受託者責任
・DB・DCの拠出・給付の仕組み
・DCの拠出限度額(2022(令和4)年10月〜)
・確定給付企業年金(DB)の財政運営等
・確定給付企業年金(DB)の掛金の算定方法
・確定給付企業年金(DB)の掛金の種類
・企業型DCの拠出限度額
・DBを併せて実施する場合の企業型DCの拠出限度額
・個人型DC(iDeCo)の拠出限度額の考え方
・第2号被保険者の個人型DC(iDeCo)加入時の事業主証明等
・個人型DC(iDeCo)に係る資格区分・手続等に関する主な要望
・確定給付企業年金(DB)と確定拠出年金(DC)の中途引き出しの考え方
・確定給付企業年金(DB)と確定拠出年金(DC)の受給の形態の考え方
・確定給付企業年金(DB)と確定拠出年金(DC)の受給の形態
・懲戒解雇等の場合における給付の減額・没収

◎参考資料3↓
社会保障審議会企業年金・個人年金部会委員名簿→14名。(オブザーバー)2名。

◆要は70歳以降の老後の生活設計は今から蓄えよ、ということ。そのために国は備える制度設計を、見直しをしたりして整備していくということ。とにかく日本国を住みやすいという形にしてください。

◆社会保障審議会(企業年金・個人年金部会)
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho_163664_00006.html

次回は、「第6回 今後の若年者雇用に関する研究会資料」からです。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント