CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«橋本内閣府特命担当大臣の記者会見(4月17日)より | Main | (秋田県)新型コロナウイルスに係る「緊急事態宣言」»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
我が国のこどもの数 -「こどもの日」にちなんで- (「人口推計」から) [2020年05月08日(Fri)]
我が国のこどもの数 -「こどもの日」にちなんで- (「人口推計」から)(令和2年5月5日)
《統計トピックスNo.125》
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi1250.html

◎総務省統計局→5月5日の「こどもの日」にちなんで、令和2年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口)を推計

◯全国↓
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi1251.html#aI-1
・子供の数は1512万人、39年連続の減少
・子供の割合は12.0%、46年連続の低下
・15歳未満の子供1512万人(12%)、15〜64歳7478万人(59.4%)、65歳以上3605万人(28.6%)
・(参考表2)各国における子供の数→日本が最下位。

◯都道府県↓
・前年比較の子供の数は東京都のみ増加、46道府県は減少
・100万人を超えるのは、東京、神奈川県、大阪府のみ。
・こどもの割合は沖縄県が最も高く、秋田県が最も低い。↓
(表3) 都道府県別子供の数および割合(2019年10月1日)
(図4) 都道府県別子供の数および割合(2019年10月1日)

次回は、「新型コロナウイルスに係る「緊急事態宣言」(5月31日まで延長)」からです
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント