CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«令和元年度 社会・援護局関係主管課長会議資料 | Main | 第4回 生活保護基準の新たな検証手法の開発等に関する検討会資料»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
令和元年度 社会・援護局関係主管課長会議資料 [2020年03月25日(Wed)]
令和元年度 社会・援護局関係主管課長会議資料(令和2年2月28日)
・3月4日開催予定→新型コロナウィルスの影響等で資料のみ。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09807.html
◎資料13 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局
◯新たな全世代・全員活躍型の「生涯活躍のまち」の推進強化 〜誰もが活躍するコミュニティづくり〜
→これまでの中高年齢者の移住に重点が置かれていた「生涯活躍のまち」、制度の縦割りを超え、全世代を対象とし て移住者や関係人口、地元住民など「誰もが居場所と役割を持つ「ごちゃまぜ」のコミュニティづくり」等を推進。 取組の推進に当たっては、個々の施設というよりも、エリア全体の魅力向上や空間デザインという点を視野に入れ、「活躍・ しごと」、「交流・居場所」、「住まい」、「健康」などの必要な機能を確保。「生涯活躍×関係人口」の取組も推進。
◯新たな活躍推進型の就労支援モデルの確立→【岡山県奈義町の取組】(しごと コンビニ)、【JA全農おおいたの取組】(労働力 支援事業)
◯令和元年度の「生涯活躍のまち」に関する意向等調査結果→「推進意向あり」自治体が増加(+37) したほか、「構 想・計画等を策定している」自治体も増加(+11)しており、本事業の取組は着実に進捗。 また、「推進意向なし」自治体も大幅に減少(ー156)し、「今後検討する」自治体が増加(+119)。
◯【参考】「生涯活躍のまち」の推進意向がある地方公共団体一覧(令和元年10月1日現在)
◯【参考】令和元年度「生涯活躍のまち」に関する意向等調査の概要(1)
◯【参考】令和元年度「生涯活躍のまち」に関する意向等調査の概要(2)

◯新たな全世代・全員活躍型の「生涯活躍のまち」の推進強化 〜横断的施策への位置づけ〜→第1期は、中高年齢者を中心とした移住施策(「ひと の流れ」)という位置づけであったが、第2期 「誰もが活躍するコミュニティ」という コンセプトの下、地域ニーズと実情を踏まえ、 分野横断的なまちづくり施策と位置づけ
◯新たな全世代・全員活躍型の「生涯活躍のまち」にかかるKPIの設定
→第2期では誰もが居場所と役割を持つコミュニティづくりの視点から、全世代・全員活躍型の「生涯活躍のまち」に取り組む 地方公共団体について、第1期の倍増を目指し、抜本的な推進の強化を図る。(100団体→200団体)。 加えて、コミュニティを核とした取組の推進を図るため、コミュニティに関する取組の実施についても、新規に指標を設ける。 (150団体)
◯新たな全世代・全員活躍型の「生涯活躍のまち」の推進に向けた支援体制の強化↓
【具体的取組】→推進計画を策定し、関係省庁により構成される支援チームにより、あらゆる施策を分野横断的、総合的に活用。官民連携による中間支援組織や全国的な支援体制の構築。広域アドバイザー養成研修や事業の担い手と なるプロデューサー人材等の養成研修の実施。 誰もが居場所と役割を持つコミュニティづくりには、「交流・居場所」、「活躍・しごと」、「住まい」、「健康」と行った機能が求められることか ら、こうした機能を効果的に事業化する手法などについて、自治体や事業者向けのガイドラインの策定。「生涯活躍のまち」に関するWEBサイトの充実や関係団体との連携を通じた、優良事例や取組ノウハウ、課題解決に資する関係省 庁の施策などの情報発信の強化。 実務上の課題解決に向けた丁寧なアウトリーチ支援の強化。
◯【依頼事項】 新たな「生涯活躍のまち」の積極的な推進を→全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」取組の進め方のイメージ→Step1〜5参照。
◯地方創生推進交付金(内閣府地方創生推進事務局) 令和2年度予算概算決定額 1,000億円 (令和元年度予算額 1,000億円)

◯今後のスケジュール
◯(参考)全世代・全員活躍型の「生涯活躍のまち」 自治体の取組概要

・全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」の取組事例(石川県輪島市(わじまし))
・全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」の取組事例(千葉県旭市(あさひし))
・全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」の取組事例(鳥取県南部町(なんぶちょう))
・全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」の取組事例(長野県駒ヶ根市(こまがねし))
・全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」の取組事例(北海道東川町(ひがしかわちょう))
・全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」の取組事例(山梨県 都留市(つるし))

【参考資料】↓↓
◯第1期における「生涯活躍のまち」の課題
◯新たな全世代・全員活躍型の「生涯活躍のまち」の検討経緯
◯(参考)生涯活躍のまちネクストステージ研究会について→生涯活躍のまちが目指す新たなコミュニティ像について検討したうえで、先行する各種の取組について現地調査や聞き取り調査等を行い、 その実現に向けて課題と解決策を議論。引き続き調査研究としてあり方や方策など検討を深めるべきテーマについて整理。
◯(参考)生涯活躍のまちネクストステージ研究会について
◯(参考)生涯活躍のまちネクストステージ研究会報告書(概要)→生涯活躍のまちが目指す新たなコミュニティ像について検討したうえで、先行する各種の取組について現地調査や聞き取り調査等を行い、 その実現に向けて課題と解決策を議論。引き続き調査研究としてあり方や方策など検討を深めるべきテーマについて整理。
◯(参考)地方創生×全世代活躍まちづくり検討会について
◯(参考) 「地方創生×全世代活躍まちづくり」検討会中間報告(概要)
◯(参考) 「まち・ひと・しごと創生基本方針2019」の概要(「生涯活躍のまち」関連)
◯地方公共団体職員・事業者を対象とした「生涯活躍のまち」担当者会議
◯地方公共団体職員・事業者を対象とした「生涯活躍のまち」担当者会議における主な意見
◯地方公共団体職員・事業者を対象とした「生涯活躍のまち」担当者会議における主な意見
◯生涯活躍のまちアドバイザー 今年度の研修について
◯生涯活躍のまちアドバイザー 研修カリキュラム
◯「生涯活躍のまち」推進アドバイザー人材養成モデル研修の目的等

◆社会・援護局関係主管課長会議
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syakai_329761.html

次回は、新たに「第4回 生活保護基準の新たな検証手法の開発等に関する検討会資料」からです
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント