CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«障害児入所施設の在り方に関する検討会 最終報告を発表します | Main | 技術革新(AIなど)が進展する中での労使コミュニケーションに関する検討会»
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
技術革新(AIなど)が進展する中での労使コミュニケーションに関する検討会 [2020年02月23日(Sun)]
技術革新(AIなど)が進展する中での労使コミュニケーションに関する検討会(第3回)(令和2年2月10日)2/23
《議題》 (1)ヒアリング (2)その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09594.html
◎資料1:株式会社楓の風 小室様提出資料
デジタル技術の導入と労使間コミュニケーションについて↓↓

(URLをクリックして視覚的にご覧下さい。素晴らしい活動です。)

◯在宅療養支援 楓の風 グループ 概要
◯楓の風が抱えていた5つの課題点
◯楓の風では3シーン12のクラウドサービスを活用
◯楓の風におけるICT化の歴史
◯ICT導入時のスタッフたちの不満と対応
◯導入しているAI,ICT技術の内容や成果(人事)
◯ICT・AIをスムーズに職場へ導入するために
◯楓の風における社内労使コミュニケーション(考え方)
◯楓の風における社内労使コミュニケーション(まとめ方)
◯楓の風におけるナレッジマネジメントとICT活用の位置づけ
◯研究開発中のAI→(今後取り組み)―AIによる自立支援ケア促進コーチング機能」「活動と参加の支援に関するレコメンド機能」

◆技術革新(AI等)が進展する中での労使コミュニケーションに関する検討会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08615.html

◆十数年以上もかけてICT化やAIを深化させてきています。社会福祉法人は公益事業として地域での連係プレイとして非常に参考になる例です。

次回は、「資料2:武州工業株式会社 林様提出資料」からです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント