CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
東京湾の水質浄化大作戦 活動報告 [2013年06月28日(Fri)]
■活動の報告

2013年6月22日に大井ふ頭中央海浜公園夕やけなぎさで行われた「東京湾の水質浄化大作戦」の報告です。

当日は梅雨の晴れ間で、雨もお休み。
会場となった大井ふ頭中央海浜公園夕やけなぎさはバーベキュー場として一般に公開されており、この日は朝から大賑わいでした。
集まった子どもたちも、開会前に早速浜辺に繰り出し、石をひっくり返してはカニを捕まえていました。

13:00過ぎ、開会式。
水と緑の環境ネットワークの会代表の宮田より挨拶を行い、東京湾を少しづつでもきれいにしていきましょう!との呼びかけが行われました。
2013_0622_01.jpg

その後、本日のメインイベントであるアサリの水質浄化実験の開始です。
子どもたちに汲んできてもらった海の水を容器に入れ、そこに米粉を溶かして濁らせます。
それを2つ準備したら片方の容器にアサリを入れて、貝が安心して働けるように布をかけて暗くします。ひとまず、このまましばらく放置します。
2013_0622_02.jpg
2013_0622_04.jpg
2013_0622_05.jpg
2013_0622_06.jpg


続いて水質調査の実施です。
この日はphとCODの値をパックテストで調べました。
子ども達が調べた数値の平均値は以下の通りです。

COD 13
PH 6.8
水温 32度
2013_0622_07.jpg
2013_0622_08.jpg
2013_0622_09.jpg

東京湾の水は昨年同様汚れている様ですが、生きものが棲める環境であることがわかりました。
この水をもっときれいにして、多くの生きものたちが暮らしやすい、そして子どもたちが安心して遊べる水辺を取り戻していきたいものです。

さらに安全に水辺で活動するために、ライフジャケットの着用方法を勉強しました。
子どもたちにライフジャケットを配って、保護者の皆さんと一緒に、大学生スタッフがライフジャケットの着け方を丁寧に説明します。

2013_0622_10.jpg

この後の活動はライフジャケットを着たまま行います。

なぎさの清掃では、周辺のバーベキューのお客さんがあふれたエリアでしたが、ゴミは少なめ。
ここを利用される方は、皆さんマナーが良いようです。
それでも。タバコの吸殻は結構たくさん落ちていました。テグスなどの釣りの道具も。

いつもの事ですが、子どもたちは清掃が始まると本当に一生懸命ゴミを拾ってくれます。
2013_0622_11.jpg
2013_0622_12.jpg
2013_0622_13.jpg
2013_0622_15.jpg

30分ばかりの時間をかけて、目の届く範囲を清掃しました。

清掃が終わったところで再び全員集合。
あつめたゴミの解説のあと、最初に布をかけて置いたアサリの水質浄化実験の結果観察です。


2013_0622_17.jpg
2013_0622_18.jpg

・・・う〜ん、微妙な状態。見た目にはそれほど大きな変化はありませんでした。水温が高すぎたためか、貝の元気がちょっとなかったようです。
(終了後に確認した透明度チェックでは、9.5センチと7.5センチで2センチ程度の効果がでていました)実験結果は少し残念でしたが、最後に目黒川で泳ぎ隊の大竹隊長から、昨年の11月には稚貝の放流を行った事、2月にはその生育状態の調査が行われ、アサリが育ちつつある事が確認された事、さらに今年の秋には、またたくさんの稚貝の放流を行うので参加してほしいとの呼びかけが行われ、この日のイベントは解散となりました。

2013_0622_14.jpg

Posted by 水と緑の環境ネット at 11:56 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
コメント