CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アラフォー美容 | Main | 海外出張こぼれ話»
プロフィール

左満花さんの画像
Duoheraをフォローしましょう
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
poeword
今日のエンジェルカード (05/02) sato
「豊胸」お持ち帰り♪ (04/24) 左満花
クリスマスマジック? (03/14) かたぎりw
クリスマスマジック? (02/15) Noi that
リンパケアでヒップアップ♪ (12/16) tong hop
気持ちだけ忙しい私の師走 (12/16) 左満花
健康とハッピーを叶えるアロマセラピー講座 (12/06) Kaori
健康とハッピーを叶えるアロマセラピー講座 (12/05) 左満花
Spice you up! (11/09) 平です
Spice you up! (11/06)
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/siblingmarket/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/siblingmarket/index2_0.xml
米粉100%のカレー粉 [2011年05月29日(Sun)]

ご存知かしら? 私の中での名古屋の名品・・・
オリエンタルのグァバジュース



昔は愛知県稲沢市に工場とその隣に、オリエンタルが経営していたゴルフの打ちっぱなしと南国風のカレーのレストランがあって、ゴルフの打ちっぱなしをしたついでに、そこのカレーを食べてた。ココイチのカレーとは全く違い、なんだか洒落たカレーだったなぁ〜結構好きで、時々食べに行っちゃったりしたっけ。

このグァバジュースをきっかけにオフィシャルサイトをチェック。

意外とこだわってる商品ラインナップ、チャツネとかまで作っているし・・・

なんと、米粉100%のカレー粉を発見、3月に発売開始したみたい♪

これなら、小麦粉アレルギーや不耐性の子供たちにも使えますね♪
なんか嬉しいぞ♪

ところで、あの有名なCM「ハヤシもあるでよぉ〜」を知っている人はいるのだろうか???







米粉で作ったシフォンケーキとブラマンジェ [2011年05月22日(Sun)]
作ってみました。

ブラマンジェ。  フランスの冷菓子らしいんだけど・・・・



日本語で言う・・・ただの牛乳寒ってやつかしら落ち込み汗

なんだかフランス語ってすごいわぁ〜


ブラマンジェ VS 牛乳寒


同じものを言っているとは思えない困った




でもう一つは、シフォンケーキ



待ちきれなくて、ひっくり返して冷ましてあったシフォンケーキを、Kikuが型から抜いたもんだから、微妙な形になってしまったけど、お味はOKOK

2つとも小麦粉を使っていないから、小麦アレルギーやグルテンフリーをしているお子さんにもOKです♪お砂糖も三温糖にして作っているので、優しい甘さですよ♪

シフォンケーキは上新粉を使った方が、グルテンがない分、作りやすいです♪

Kikuは自分なりにな生クリームやトッピングを乗せて楽しんで食べています♪

「ママのケーキはうまいんだよなぁ〜」 だってラブ

GFCF食事療法 [2011年04月21日(Thu)]
Kikuが4〜5歳のころ、アメリカの言語聴覚士に教えてもらって、グルテンフリーカゼインフリー食事療法(以下GFCF)を5年ほど続けていた。

GFCFとは小麦粉などに含まれているグルテン、牛乳などに含まれているカゼインを除去する食事療法で・・・。

自閉症児の中には、小麦などに含まれるグルテンと牛乳などに含まれるカゼインは彼らの胃腸内で、通常の形で消化、分解されないらしく、その結果不完全分解されたタンパク質はモルヒネのようなの形で消化器官に残らしい。そしてそれが血液循環系の中に入り込んでしまい脳に到達して不具合を生じさせているという感じだそうで・・・。

アメリカの自閉症児の中で、GFCFをしたところ、症状が改善されたということでけっこうメジャーな療法なのです。(参考にしてみてください。原本のQ&Aの翻訳です。ANDI(食事療法のための自閉症ネットワーク、The autism Network for Dietary Intervention)の共同創立者、カリン・セルーシー回答のFAQ。)

我が家は2004年からグルテンフリーというか・・・小麦粉を除去した食事療法を試してみることにしたのです。

我が家は劇的な改善とはいかなかったものの、やはり、息子の情緒は安定していたような気がします。

けなげに小麦粉製品には一切手を出さなくなったKikuでした。本人も調子よかったのでしょうね。、私も小学校一年生の時はすべての給食のメニューを小麦フリーに作り替え、お弁当を持たせていました。

2年ほど前から、普通食に戻していたのですが・・・
ちょっと気になるのことがあり…再び小麦粉除去の食事療法を再スタートすることにしました。

小麦の代わりにはすべて米粉を使います。私の米粉のレシピはかなりあります。シチューやシフォンケーキなどは最高の味です。

コンテンツにサマンサの小麦粉フリーレシピを追加して、これから私のレシピをご紹介していきたいと思います。

まずはサマンサのおすすめ米粉パンのお店をご紹介。
さくらファーム



Kikuが2年生のころに出逢った、さくらファーム。最近でこそ、米粉のパンはよく耳にしますが、ここほど、バラエティーに富んだパンを作っているところは私は今のところ知らないです。

どれもおいしいのですが、私のお気に入りはカレンズ。Kikuダントツの1位はクリームパンです。カスタードも米粉で作っているからとっても優しいです。

ココのお店の人達もものすごく愛にあふれる人たちで、Kikuも大好きなお店です。先日久しぶりにさくらファームに行ったら、オーナーに会うなり、いきなり、ハグして挨拶をしたKiku。オーナーも大喜びでした。人柄がパンにしっかり伝わっているお店です。(グルテンを15〜20%使っています。焼くと半分以下に減少するそうです。完全なグルテンフリーを目指す方にはおすすめできません)

次回サマンサのキッチンで会いましょう料理