• もっと見る

平成から令和へ、果樹園のりんごは生り続ける

[2019年04月26日(Fri)]
豊里Yです。

平成のなごり雪も降りそうな肌寒い夜ですが、いかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ5月、事業主のご厚意によりお仕事をさせていただいている果樹園の作業がはじまりました。
まずは枝拾い。雑草刈りをしやすく、また日当たり良い土壌と作業しやすい環境整備を行います。
秋に剪定され幾年もの冬を耐え越したりんごの木の根元。
手作業で枯れ枝や枯れ葉を取り除くと緑に萌えた春の息吹が深く広がります。
平成から令和に移り行くことも何吹く風と・・・。
P1010655-tt.jpg

私の職業人生の中心である「平成」
措置から契約へ
監護措置から地域移行・自立支援へ
権利獲得から権利擁護へ などなど・・・・。

昭和からの流れも助け、さまざまな変革がすすめられた法律や制度、しくみや思想。
光が当たれば影もできる。陽に陰は必ずつきまとう。
個(孤)の時代ともいわれた平成。
「生産性」というキーワードだけで障害者に対する排除の思想が顕在化してくる昨今。
共感性が乏しくなるほど格差に支配された構造。
そのコンセンサスを得る(道を追い求め続ける)ことが「令和」に託された宿題か。
1556285556486-t.jpg

他者という鏡を通してお互いの存在の意味を確かめ合い、日々を悩み、悲しみ、笑い合える日々を重ねる中で、その答えのヒントは見えてくるのかもしれない。

あくまでもY個人の考えです。
かたくてごめんなさい。
少し熱があるようです・・・9連休でリフレッシュしま〜す!
新たに迎える新元号を明るく喜び合いましょうねわーい(嬉しい顔)
令和でも相互支援はつづく・・・手(パー)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント
私、旭川春光会です。

旭川春光会さんの画像
見てみてみぃ〜っ
https://blog.canpan.info/shunkokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shunkokai/index2_0.xml