• もっと見る

25年…「神ってる 優勝」

[2016年09月11日(Sun)]
昨日、私がこよなく愛する
プロ野球チーム「広島東洋カープ」が、
25年ぶりにリーグ優勝をしました。

25年前、山本浩二監督のもと、私と同世代の選手たちが活躍し、
監督を胴上げした姿を、昨日、これまた同世代(同い年です)の
緒方監督の胴上げを見て思い出しました。

25年間、色々なことがありました。

15年連続 Bクラス…。
主力選手の数々の移籍…。(川口、江藤、金本、新井、高橋、大竹などなど)
昨年の前ケンのメジャー移籍…。
炎のストッパー「津田」が亡くなられ…。

何よりは、1996年の、あの「メイクドラマ」
最大11.5ゲーム差をジャイアンツにひっくり返されての
リーグ3位。


そんな中で、地道に生え抜き選手、若手育成を行い、
今日があるわけです。

カープの精神「耐えて勝つ(古葉元監督)」なのです。


今日はビールっ。

1.jpg

と、思いましたが、

次の32年ぶり…

日本シリーズのために、取っておくことにします。
(でも、その間、上の写真の第3のビールを控える気はありません。)



追記

「育成はとても大切なこと。」と思いますが、
育成される側にも、それぞれの自覚や覚悟が必要と思います。
また、どうなりたいか、どうしていきたいかの思いも…。

良い手本がいて、それを見て…も、大切。

今年のカープはそれが他のチームより秀でていたんだと思います。

平均年棒は、ジャイアンツの約5分の3程度。
ここを上げるには、チームの努力だけではなく、
各自の努力も必要ですよね。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント
私、旭川春光会です。

旭川春光会さんの画像
見てみてみぃ〜っ
https://blog.canpan.info/shunkokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shunkokai/index2_0.xml