CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年04月 | Main | 2013年06月»
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
手話映画 26日に上映 [2013年05月11日(Sat)]
130508coffee.jpg

映画「珈琲とエンピツ」の上映会のことが、

地元の新聞に載りました!
札幌にひきこもり外来 道内初、デイケアも [2013年05月10日(Fri)]
130508hikikomori.jpg

うつ病などの精神疾患が疑われる引きこもりの人が、

気軽に医師の診断を受けられるように、

札幌に「引きこもり外来」が新設されたそうです。

札幌の社会福祉法人がギャラリー開設 障害者が描いた絵画を展示 [2013年05月09日(Thu)]
130507tomoni.JPG

障害者の就労支援事業所などを運営する

札幌市内の社会福祉法人「ともに福祉会」は

西区発寒14の14にある事業所横に

障害者が描いた絵を常設展示する

「ともにアートギャラリー」を開設したそうです。


障害者のイラストを使用した雑貨品も販売しており、

同法人は「障害者の自立や経済力の向上につなげたい」と

しているそうです。


ともに福祉会は、

2002年から施設利用者の創作活動を始め、

2003年から胆振管内洞爺湖町在住の銅板画家

臼井千晶さん(65)の指導を受けてきたそうです。


水彩やアクリルなどを使った動物、花、風景画の作品で、

臼井さんは

「いずれも大胆で、すばらしい色彩感覚。

プロがまねできないような表現力がある」と

評価しているそうです。


これまで年に1、2回展示会を開いたり、

デザインを印刷したポストカードなどを販売。


もっと多くの人に作品を見てもらおうと

ギャラリーを開設したそうです。


ギャラリーは、

事業所横に新築した作業所1階部分の約100平方メートル。

利用者が描いた4千点の中から30点を順次展示し、

ネコやアスパラの絵をプリントした

化粧ポーチ、ペンケースなど16種類の雑貨も販売するそうです。


池田啓子理事長は、

「商品のデザイン性と品質を評価し、購入してもらうことで、

障害者の自立を後押しするビジネスモデルにしたい」と

話しているそうです。


ギャラリーの開館は、

午前10時〜午後4時(土曜は午前9時〜正午)、

日曜休館。入館無料。

問い合わせは同法人(電)011・663・0200へ。


(4月27日、北海道新聞の記事より)
障害者雇用率向上へ「中間就労」活用 [2013年05月08日(Wed)]
130506cyuukan.jpg

障がい者を、

有償ボランティアなどの「中間就労」で受け入れ、

雇用につなげるという取り組みです。


中間的な考え方、いいですねー。
NNNドキュメント「生活保護 自立をめざして」 [2013年05月07日(Tue)]
130506kushiro.jpg

先日、テレビで放映された

NNNドキュメント「生活保護 自立をめざして」。


先進自治体として、

北海道の釧路市の話が紹介されていました。
DV見た子 脳の一部萎縮 [2013年05月06日(Mon)]
130505dv.jpg

ドメスティックバイオレンスを

日常的に目撃した子どもは、

脳の一部が委縮する傾向があるという

研究成果がまとめられたそうです。


北海道新聞記事より
名古屋市 副市長に弁護士の岩城氏起用へ [2013年05月05日(Sun)]
130505nagoya2.jpg

名古屋市の河村たかし市長は、

新たな副市長に、

弁護士で児童虐待防止に取り組む

岩城正光氏を起用する方針を固めたそうです。


130505nagoya.jpg
精神障害者 求人が増 [2013年05月04日(Sat)]
130504seishin.jpg

障がい者向けの求人が急増しているという、

新聞記事です。
適切な利用計画作成 [2013年05月03日(Fri)]
130503keikaku.jpg

今朝の北海道新聞に、

「計画相談」の説明が載っていました。
高齢者の金銭管理 帯広信金が支援 [2013年05月02日(Thu)]
130503obihiro.jpg

北海道の「帯広しんきん」さんの、

高齢者の方々の金銭管理の取り組みです。