CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
グループホーム・ケアホームの家賃の助成 [2011年01月26日(Wed)]

 平成23年1月21日の「全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)」の資料です。

 先日の障害者自立支援法改正案に書かれていた「グループホーム・ケアホームの家賃の助成」について、詳しく書かれていました。
 
 障害者の地域移行をさらに進めるため、グループホーム・ケアホームの家賃について、その一定額を助成することになり、助成額については、「家賃を助成対象とし、利用者1人当たり月額1万円を上限」となるようです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

"250円食堂"で ひきこもり脱出!(NHK地球ドキュメントMISSION) [2011年01月25日(Tue)]

 NHKのテレビ番組「地球ドキュメント MISSION(ミッション)

 先日、放映されたのは、一杯250円でチャーハンやカレーなどの丼が食べられる、ひきこもりやニートなどの若者たちが働く食堂「250(ニコマル)食堂」の取り組みのお話でした。





 素敵な取り組みだと思いますし、とても大事な取り組みだと思います。

 場を用意することができれば、しっかりと働くことができるのだと思います。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

iPhone 4のCM [2011年01月24日(Mon)]


 「iPhone 4(アイフォン)」の海外版のCM映像です。

 「Face Time」というテレビ電話の機能についてのCMなのですが、CMの後半に「手話」で会話している方々がいます。

 いろいろな使い方があるのですね。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

NHK障害者バラエティー、9割好感の秘密・2 [2011年01月23日(Sun)]

 NHK大阪放送局制作の、障害者によるバラエティー番組「バリバラ」が注目を集めているそうです。(読売新聞の記事より)

 番組では、ご自身の障害に関する「川柳」を募集しているそうです。

 ホームページには、番組にも出演されている玉木幸則さんの川柳が、例として載っていました。


【玉木さんの川柳】
 「ぼくの皿 おさげします?と 妻に聞く」

【この川柳の解説】
 レストランに行くと、食べ終わった時、店員に「食器をおさげします?」と聞かれる。その時、僕の皿なのに、僕に聞くのではなく、向かいで食べている妻(健常者)に向かって聞くことが時々ある。「僕に聞いてくれよ!」という気持ちを詠んだ句。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

DAISY(デイジー) [2011年01月23日(Sun)]

 DAISY(デイジー)は、誰もが読めるアクセシブルな電子図書の無償で公開されている国際標準規格)です。

 この規格を用いると、文字・音声・画像を同時に再生できるマルチメディア図書を作成することができます。

 また、優れたナビゲーション、検索、ブックマーク等の機能で、ストレスなく読みたいところをすぐに読むことができます。

 世界各国で、印刷された文書やWebに置かれた電子出版物を読むことに困難のある人々(ディスレクシア、視覚障害、知的障害、パーキンソン病、本を持って読むのが困難なモビリティー障害などで読書が困難な人々等)が活用しています。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

しょうがい学生支援コーディネーター [2011年01月22日(Sat)]

 立教大学さんでは、2011年度新設の「しょうがい学生支援室」に勤務する、「しょうがい学生支援コーディネーター」を募集するそうです。

 この「しょうがい学生支援コーディネーター」(嘱託職員)は、しょうがい学生支援のコーディネートおよび相談業務、ならびにしょうがい学生支援室の運営に係る業務をするそうです。

 ちょっとした支援があるのとないのでは、全然違いますよね。

 いいことですねー。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

NHK障害者バラエティー、9割好感の秘密 [2011年01月22日(Sat)]

 NHK大阪放送局制作の、障害者によるバラエティー番組「バリバラ」が注目を集めているそうです。(読売新聞の記事より)

 教育テレビの福祉情報番組「きらっといきる」の特別企画として、昨年4月から毎月最終週に放送しているそうです。

 「きらっと〜」の出演者らの「障害者だって面白いことをしたい」との声を受け、「バリアフリー社会を、バラエティーを通して考える」との思いをタイトルにしたそうです。

 先日、実際に見てみましたが、「漫才」がすごく面白かったです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

「社会的雇用制度」の創設について・7 [2011年01月21日(Fri)]

 昨年4月に行われた、「障がい者制度改革推進会議」の「総合福祉部会」で、委員の倉田哲郎さんから提出された資料です。

 「社会的雇用」とは、一般の会社で働く「一般就労」と、福祉施設や作業所などで働く「福祉的就労」の中間的な感じなんですね。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

「社会的雇用制度」の創設について・6 [2011年01月21日(Fri)]

 昨年4月に行われた、「障がい者制度改革推進会議」の「総合福祉部会」で、委員の倉田哲郎さんから提出された資料です。

 「就労継続A」、「就労継続B」、「就労移行」の3つのサービスを合わせても、障害者制度の国の支出の12%しかないんですねー。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

「社会的雇用制度」の創設について・5 [2011年01月20日(Thu)]

 昨年4月に行われた、「障がい者制度改革推進会議」の「総合福祉部会」で、委員の倉田哲郎さんから提出された資料です。

 社会的雇用制度の創設により、非就労障害者が就労にシフトすると、かなりの社会的コストの削減が見込めるという話です。

 社会全体を見て考えるということも大事ですよねー。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ