CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«名寄市社会福祉協議会さん | Main | 障がい者の働く場が増えてきた・2»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
障がい者の働く場が増えてきた [2010年10月19日(Tue)]

 先日、近隣の農家の方からお声をかけていただいたので、「収穫」の作業をさせていただきました。

 作業当日は、福祉施設に通われている利用者さん4名と、名寄の職親会の就労サポーターで畑に向かいました。

 まずは、「収穫したかぼちゃを出荷用のコンテナに詰める作業」をしました。(名寄の「かぼちゃ」は、とっても美味しいんですよー)

 ハウス内に積まれたかぼちゃの山から、製品となるものを選別し、ブラッシングの機械にかぼちゃを入れていきます。自動でブラッシングしながら運ばれ、コンテナまで転がっていきますので、それを手でコンテナに入れていくという作業になります。

 とても理解のある農家さんだったので、よく利用者さんにも話しかけてくれましたし、とても和やかに作業させていただきました。

 最近、このように協力してくれる方々が増えてきています。ありがたいことです。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ
にほんブログ村




↑ 多くの方々に本会の活動を知っていただくために、4つのブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いいたします。
コメントする
コメント
さいとう様

コメントありがとうございました。
名寄のかぼちゃは、ホクホクして、ほんとに美味しいんです。

そんな美味しいかぼちゃを収穫するという大事な仕事。
肉体労働で大変な仕事ではありますが、今回、気持ちよく働かせてもらうことができました。ほんとありがたいことです。
Posted by: shibano  at 2010年10月20日(Wed) 00:50

かぼちゃ美味しそうですね。
私も以前は市民農園を借りてかぼちゃを作っていたことがあるんですよ。

農家の協力を得て、このような収穫の作業が出来て良かったですね。
Posted by: さいとう  at 2010年10月20日(Wed) 00:26