CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「学ぶ作業所」 フォレスクール | Main | 色のシミュレータ (iPhoneアプリ)»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カラーメイトテスト(CMT) [2012年01月16日(Mon)]


色覚異常の子どもたちが、

実際はどんな色が見にくいかを知るための簡便なテスト

カラーメイトテスト(CMT)」が

教育関係者から注目されているそうです。


1958年から2002年まで、

日本の小・中・高校の学校健診では色覚検査があり、

淡い色の点で描かれた数字などを読み取る「石原表」が

使われていました。


「石原表」は、男子の4.5%が誤読するそうですが、

「カラーメイトテスト」は、2%で、

半分以上が実際には問題なかったそうです。


また、どんな色の組み合わせが見えにくいかがわかるため、

黒板のチョークの色、教科書の図版の色などへの

具体的な配慮が可能になるそうです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
コメントする
コメント