CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
しずおか障害者就労支援ネットワーク(静岡県ジョブコーチよりこんにちは)
 浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)が2001年から2002年まで静岡県から委託された「静岡県障害者就労支援ネットワーク体制づくり」において開かれたジョブコーチ養成講座受講生(52名)の中から15名の静岡県ジョブコーチが生まれました。
 翌年には、誕生した静岡県ジョブコーチ自身が、静岡県内に6つの拠点をつくりました。それら6つの拠点が繋がって「しずおか障害者就労支援ネットワーク」が誕生しました。
 現在は、三島、富士、静岡、藤枝、中遠、浜松、湖西の7拠点になっており、所属する静岡県ジョブコーチも50名を超えています。
 ブログでは、静岡県ジョブコーチの日ごろの活動ぶりや、ときには美味しい話題などものせていきます。
« 2020年10月 | Main | 2020年12月 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
小さな目標[2020年11月19日(Thu)]
富士拠点 保坂です。
秋も一段と深まり、鮮やかな紅葉の季節となりましたね。
気が付けば今年も残すところあと1か月。早いものです。

ところで、私・・・買っちゃいました。
スピンバイク(室内用自転車型トレーニング器具)を買っちゃいましたーexclamation

思えばこれまで、足を左右にパカパカ開く器具とか、腹に巻いてブルブルさせる器具とか、いろいろなものを買ってきましたがどれも長続きせず・・・・それらの器具はいつの間にか家から姿を消していました。
なので、今回こそは!と固く心に誓い、(毎回そう誓っているような気もしますが)熟考の上、購入しました。

どうしてスピンバイクを買おうかと思ったかというと、近年精神障害の方の支援をすることが多くなり、勤務時間が4時間程度だったのでフルで支援にはいってもあまり疲れを感じませんでしたが、最近久しぶりにフルタイムの方の支援を担当したら足腰が痛くなってしまって(笑)
階段の上り下りをするときも息が上がってしまって対象者に置いていかれそうになり、「こりゃ運動不足だわ」と実感したのです。
それに、年齢を重ねるごとに「健康でいられることのありがたさ」も痛感し・・・いつまでも元気でいるために、適度な運動って必要だなと感じたのです。今はコロナ禍ですし、家で運動できた方が安心ですしね。

で、待ちに待ったスピンバイクが到着し、いざ漕いでみると・・・なかなかしんどいexclamation×2 
スピンバイク、なめてました(笑)

今までの私だったら「10キロ痩せる!」とか「毎日1時間運動する!」とか、三日坊主を絵にかいたような私が到底実行できそうにない目標を立てていました。その結果、最初はとっても頑張るんだけど当然続かず・・・いつの間にか健康器具は物干しか観賞用になっていました。なので、今回は「とりあえず1日1回スピンバイクに座る」と目標を立てました(笑)「なんやそれ!」と突っ込みが入りそうですが、つまり「小さな目標」にしてみたわけです。そしたら、あら不思議。座ると「せっかく座ったんだから漕いでみるか」という気持ちになるんです。で、テレビを見ながら漕いでいるといつの間にか30分くらい漕ぐことができるようになったんです。
買ってから今までまだ1か月半しか経っていませんが、私にしては珍しく続いています。

以前、私が支援した精神障害の方(勤続年数10年)に「精神障害の方はなかなか職場定着しないと言われている中、どうして10年も継続して就労できているのだと思いますか?」と質問したところ「1日1日を頑張ろうと心掛けていたら、それが積もり積もっていつの間にか9年になった」と話してくれたことをふと思い出しました。
目標は小さくても、それを達成することを積みかさねていくと、やがては大きい達成に繋がっていくのかもしれないなあと思いました。

私のスピンバイクはいつまで続けられるかわかりませんが、健康を維持できるよう、そして、スピンバイクが物干しにならないよう、コツコツと「小さな目標」を達成し続けていけたらと思います。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

しずおか障害者就労支援ネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shizuokakenjobcoach/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shizuokakenjobcoach/index2_0.xml