CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
しずおか障害者就労支援ネットワーク(静岡県ジョブコーチよりこんにちは)
 浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)が2001年から2002年まで静岡県から委託された「静岡県障害者就労支援ネットワーク体制づくり」において開かれたジョブコーチ養成講座受講生(52名)の中から15名の静岡県ジョブコーチが生まれました。
 翌年には、誕生した静岡県ジョブコーチ自身が、静岡県内に6つの拠点をつくりました。それら6つの拠点が繋がって「しずおか障害者就労支援ネットワーク」が誕生しました。
 現在は、三島、富士、静岡、藤枝、中遠、浜松、湖西の7拠点になっており、所属する静岡県ジョブコーチも50名を超えています。
 ブログでは、静岡県ジョブコーチの日ごろの活動ぶりや、ときには美味しい話題などものせていきます。
« 2020年08月 | Main | 2020年10月 »
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「With コロナ」の暮らし[2020年09月25日(Fri)]
少し気が早いですが、今年も残すところあと3ヶ月です。
「コロナ拡散」に振り回された9ヶ月でした。
季節感を感じる行事はすべて中止です。
ただただ恐怖を感じ、自粛生活でしたよね!

「手洗い・うがい・消毒・検温」を繰り返し、人を見れば一歩いや数歩退きます。
生活様式がすっかり変わりました。
テレビの「コロナ情報」に一喜一憂です。
学校も休校です。スーパーに行けば、レジにはビニールが張られスタッフさんは手袋です。
思い浮かべたくない情景ばかりです。
「これからどうなるの…」と気持ちは滅入るばかりでした。

でも【人】って素晴らしいですねexclamation
与えられた環境の中でいろんな事を考え工夫し楽しむことができますぴかぴか(新しい)
また、新たな「気づき」「楽しみ」もできます。
拡散を防ぐ「マスク」は何時からかファッションとして楽しむようになりました。
何年か振りでミシンを出し「手作りマスク」タイムを楽しみました。

健康管理にも気を配り、運動不足解消にテレビ体操を始めました。
家庭菜園の余剰野菜で保存食作り、ラインで写真を交換し褒めあいました(笑)
お菓子やパンづくりを孫たちと楽しむ?こともできました。
(苦手な整理整頓は未だ手つかずですがあせあせ(飛び散る汗)
前向きな日常を取り戻しつつあります。

JC支援でも今まで想像しなかったことが・・・
会議・研修は【Zoom開催】です。
直接会えない寂しさはもちろんありますが、いつもの顔を見ることはできます。
Zoom会議だなんて話題のテレワーク?・・・なんか時代にのれたような嬉しさをちょっぴり体験!!

対象者支援では、現場支援に入りにくい環境や対象者の自宅待機などアクシデントが発生しました。
しかし、事業所担当者様から相談や現況報告の電話を頂いたり、また対象者さんへ近況確認の電話では「たくましさ」を感じることができました。
「コロナに負けていない!」と私は思わず笑顔です。

外見は「ソーシャルディスタンス」ですが、気持ちは「密」です。
今後も、「小さなことに喜びと感謝」をモットーに、もうしばらく続くだろう「withコロナ」生活を前向きに過ごしたいです。

湖西拠点 二橋

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

しずおか障害者就労支援ネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shizuokakenjobcoach/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shizuokakenjobcoach/index2_0.xml