CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月27日

明治安田生命保険相互会社様からご寄付をいただきました

明治安田生命保険相互会社様では、令和2年5月22日に「新型コロナウイルス感染症拡大をふまえた社会貢献の取り組みについて」という発表をされ、「地元の元気プロジェクト」の一環として、従業員募金と会社寄付のマッチングによる「私の地元応援募金」を全国で展開されています。
 この度、静岡支社の管轄地域で全14団体等に寄付することを決め、その中に当法人を選んでいただきました。7月27日に同社静岡支社の市場統括部長の守安昌樹(もりやすまさき)さまと静岡東営業所所長の岸本拓也(きしもとたくや)さまら4名がおいでになり、静岡市中央福祉センター3階会議室にて贈呈式を行い、当法人が21万円を超える寄付(目録)をいただきました。従業員も皆様の思いを受け止めて、感謝の意を表します。
 これは当法人が、必要な当事者団体にマスクや消毒液を配布したり、コロナ対応のために障害者のサービス提供事業所の対応調査を行政に提案したりしました。その結果、問題や課題があるかを分析して工夫して今後の改善に反映できればと考えています。また、今年度の地域防災訓練はコロナの感染拡大防止のため中止になることが危惧されていますが、当法人が13回主催、協力してきた西豊田学区の宿泊防災訓練は、今年度はコロナ対策を主眼にしてやろうと決定しています。
コロナの第2波の来襲が予想されるため、さらに自衛のための支援を積極的に行いたいと考えています。同社様がメインのスポンサーを務めるJリーグのサッカーに例えると、全員で引いて守っていても疲れるだけで、いつかは倒れてしまいます。誰かが前に出て、積極的に攻めていきたいということです。今回のいただいた善意をしっかり役立てたいと存じます。
最後に重ねてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。(牧野)
IMG_8800.JPG
IMG_8804.JPG
posted by 静岡市障害者協会 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人事務 関連

2020年03月17日

公用車を譲渡しました

 先日、(公財)静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団さまより自動車のご寄贈を受け、公用車として使用を開始しました。
 一方、平成20年に同事業団よりご寄贈いただいたトヨタラクティスについては、この度、認定NPO法人活き生きネットワークさまからご希望があり、譲渡することになりました。
 去る3月10日(火)。あいにくの雨模様ではありましたが、譲渡式(?)を開催し、活き生きネットワークさまの公用車としてこれからも活躍することになりました。
 この車は12年にわたって使用しておりましたが、走行距離数が少なく、廃車にしてしまうのは忍びなく思い、新たな活躍の場を探しておりました。
 ラクティスよ、長きにわたって協会の活動を支えてくれてありがとう。これからも頑張って走ってください!

01外観@.JPG
DSC02376.JPG
posted by 静岡市障害者協会 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人事務 関連

2020年03月01日

静岡新聞・静岡放送「愛の都市訪問」より自動車の寄贈を受けました

 この度、静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団さま及び静岡新聞社・静岡放送さまの主催する「第57回愛の都市訪問」より、協会の業務で使用する自動車(トヨタシエンタ 車いす仕様車)のご寄贈を受けました。
 この愛の都市訪問は県民の皆様からのご寄付で県内の社会福祉団体に対して、車両や資機材の寄付を行っているものです。2月29日に、県内13の団体出席した寄贈式が静岡市駿河区の静岡新聞放送会館で行われ、当協会から会長と事務局長が出席いたしました。
 当協会では、平成20年にも自動車の寄贈を受けて公用車として、相談支援事業や防災事業などで大切に使用してまいりましたが、車両の老朽化が進み、更新することになりました。
 県民の皆様及び主催者の皆さまからの温かいご支援に感謝しつつ、引き続き大切に使用していきたいと思います。

 ありがとうございました。

IMG_1905.JPG
IMG_1919.JPG
IMG_1908.JPG

 寄贈式の模様が静岡新聞に掲載されました。
 https://www.at-s.com/news/article/health/shizuoka/742107.html
posted by 静岡市障害者協会 at 10:20 | TrackBack(0) | 法人事務 関連

2019年10月08日

静岡県宅建協会中部支部さまからご寄付をいただきました

 公益社団法人静岡県宅地建物取引業協会中部支部(以下、県宅建協会中部支部)さまから、2月14日に静岡駅南のエスパティオ4階の会議室にて開催された理事会にお邪魔して支部長の小林修さまから直接ご寄付金10万円をいただきました。
 県宅建協会中部支部さまとは、静岡市障害者自立支援協議会の地域移行部会のワーキンググループの会議に参加いただき、障害のある人のアパートの確保についてご協力をいただいているところです。精神科病院の退院後の地域移行、地域定着のためには住まいの場の確保と、生活支援や見守りの体制づくりが重要で、建設的な話し合いが行われています。
 >当法人の設立の理念や基幹相談支援機関としての活動にご理解をいただき、今回のご寄付になりました。今後の障害者の地域生活支援活動の活かしてまいります。
どうもありがとうございました。

写真は、支部長の小林修さまから当法人の会長牧野が目録をいただいたところです。
IMG_8194.JPG

IMG_8197.JPG

IMG_8199.JPG
posted by 静岡市障害者協会 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人事務 関連

2018年09月13日

法人事務力検定合格

NPO法人の事務能力向上をはかりるための検定に合格しました!


IMG_7620.JPG
posted by 静岡市障害者協会 at 14:51| 法人事務 関連