CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月30日

\オゴノリング大作戦/レッツ!オゴノリ刈り!

あせあせ(飛び散る汗)さむ〜くなってきましたが、今日はとってもいいお天気晴れ
オゴノリング大作戦の肝である「オゴノリ刈り」をしましたよ〜ぴかぴか(新しい)

IMG_5068.jpg

日時:2019年11月30日 10〜12時
場所:大根島
参加者:10名

今回は外国の方のご参加もぴかぴか(新しい)
ということでオゴノリング紙芝居Englishバージョンぴかぴか(新しい)
(前夜に一生懸命アプリで翻訳…わーい(嬉しい顔)
「good」と言ってくれたので、伝わったはずるんるん

IMG_5075.jpg

今回で三回目参加の子供さんも手伝ってくれましたぴかぴか(新しい)
もうオゴノリングについてはもう完璧わーい(嬉しい顔)

さあ、中海へしゅっぱーつグッド(上向き矢印)


P1070786.jpg

風が気持ちいい〜グッド(上向き矢印)

P1070860.jpg

それでは…よいしょ〜グッド(上向き矢印)

P1070850.jpg

P1070855.jpg

P1070849.jpg

とれたとれたぴかぴか(新しい)
今年は豊作、大漁でするんるん

漁師さん「みんな取るの上手だわ〜わーい(嬉しい顔)
計約60s

IMG_0768.jpg

船の上では「普段はうなぎをとっちょ〜よ、この間は鮭もとれたよ〜!」と、中海のこともお話してくださったそうぴかぴか(新しい)


刈り取ったオゴノリはそのまま枝豆畑へゴーexclamation
刈り取ったばかりのオゴノリを畑に蒔きますー(長音記号2)

IMG_0774.jpg

ぶんぶん〜exclamation
IMG_0773.jpg

IMG_0772.jpg

IMG_0782.jpg

畑の池もちょっとだけ冒険して、オゴノリ畑で育ったサツマイモでもぐもぐタイム揺れるハート

IMG_0783.jpg

なかうみちゃんも、もぐもぐ揺れるハート

IMG_5083.jpg

「地元だけどオゴノリ刈りはしたことなかった、楽しかったぴかぴか(新しい)
「中海は普段眺めるだけだけど、そこに船で出る経験は貴重でしたぴかぴか(新しい)
「何回か参加してみて、よりオゴノリの循環を体験することができたぴかぴか(新しい)
もぐもぐしながらいろんなお話ができましたわーい(嬉しい顔)

今日は思わぬ再会や、新たな出会いもあり、
ここからまた広がっていきそうな予感…ひらめき


これからのオゴノリングもお楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年11月28日

自然から見た地域の魅力と生きる力

島根大学教育学部付属義務教育学校 後期課程
本日は、ここへ行ってきましたexclamation×2

IMG_5037.JPG
120名のみなさんと授業をいっしょにしました。
IMG_5049.JPG
宍道湖・中海の汽水湖を身近に感じてくれているかしら?
ちょっと心配でしたが、質問に答えたり、教えてくれたり、拍手してくれたり50分間がとっても短く感じました。

IMG_5055.JPG


最初は、何といっても。。。宍道湖の夕日
34625195_1896213497095647_1126912900649189376_n[1].jpg

夏の花火m0大好きです。
31301529_1848884111828586_3641372324084580352_n[1].jpg

国宝松江城
45785942_2122690877781240_4651823467061051392_n[2].jpg

和菓子文化
61674317_2427112370672421_544722069267415040_o[1].jpg

誇れる地域の魅力ですよねぴかぴか(新しい)
さ〜てと。。。
IMG_5054.JPG

他にもたくさんあるんだけどーわーい(嬉しい顔)

タイトルにもあったのですが、「魅力もいっぱいだけど、課題もあるよね」
前の授業で、「島根の課題」「少子高齢化」を課題にして高齢者施設に訪問体験してくれたようでした。


地域の課題は、魅力に変わる?!」〜島根の自然から〜
というお話をさせて頂きました。
無関心は、課題のまま
好奇心は、魅力に変わる
アクティブに!
自然界の力を感じていると
直感が生かせるようになっちゃうかもよ。それって素敵よ。IMG_5062.JPG

これから一緒にSDGs的視点から皆さんと一緒に、お話したり体験したり、またまた、それを第三者に伝えたり、発表したりできたらうれしいなぁ〜グッド(上向き矢印)

12月15日の「中海の自然再生に向けてSDGsの視点から次世代と共に考える」シンポジューム
一緒に参加してくれる、意東小学校OGがたまたま生徒の中にいてくれました。
これから、仲間が広がってくれたらうれしいです。
みんなの考えを聞かせてね!

PS
落ちそうで落ちない中庭のザクロがtくぁくましく見えました。
IMG_5045.JPG
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2019年11月24日

\オゴノリング大作戦/冒険の池!&大豆収穫

こんにちはexclamation
最近めっきり寒くなってきましたね〜雪
今日は「冒険の池!」イベントを開催しましたぴかぴか(新しい)

日時:2019年11月24日(日)10〜12時
場所:大根島
参加者:約10名

以前から少しブログにも登場していましたが
大根島の大豆畑の横に、実は「池」があるんですぴかぴか(新しい)
その池はどういう池なのか…exclamation&question

IMG_E5006.jpg

まずは毎度おなじみ、紙芝居でオゴノリング大作戦についての説明るんるん

jigyousetumei.jpg

続いて、國井副理事長からこの池の構造についての解説ひらめき

実はこの池、「淡水レンズ」という構造なのですexclamation
「淡水レンズ」とは…
透水性の岩石からできている離島の地下で、
海水と淡水の比重差から、地下水(淡水)が海水(塩水)の上に
レンズ上の形で浮いているもの
のこと目

う〜んあせあせ(飛び散る汗)
文字にすると難しそう…がく〜(落胆した顔)
というところを、國井副理事長がとってもわかりやすく説明してくださりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0703.jpg

続いて、この池というフィールドを提供してくださった柏木さん(当法人の正会員であり、食の会部長でもいらっしゃいます!)から、池の今昔物語をお話いただきましたぴかぴか(新しい)
・昔は周辺の田んぼの水源となっていたけど、田んぼがなくなってからは荒れてしまったこと
・今も水が湧いていること
・柏木さんが子供の頃はこの池で遊んだこと(昔はフナもいたんだって!)
・高度成長期には不法投棄もされてしまったこともうやだ〜(悲しい顔)

無題.jpg

池は、この場所でいろんなことを見てきたんだねダッシュ(走り出すさま)

そんな池に、今日は足を踏み入れます手(グー)
ドキドキ、わくわく…揺れるハート

みんなで恐る恐る池に降りていきますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0709.jpg

網を使って生き物を探してみますー(長音記号2)
何か生き物いないかな〜ぴかぴか(新しい)

IMG_4986.jpg

exclamationなんか動いてるexclamation
ザリガニの赤ちゃんぴかぴか(新しい)

exclamation魚だぴかぴか(新しい)メダカだexclamation
生き物、いましたハートたち(複数ハート)

IMG_0707.jpg

対岸では池の中の木や落ち葉を、専務理事とプロジェクトリーダーがえっさほいさと集めますー(長音記号2)

IMG_0711.jpg

ぬかるみに足を取られるプロジェクトリーダー。

IMG_4985.jpg

「こりゃ、無理そうだ〜たらーっ(汗)
そういいながらも胴長を着て果敢に池に入ってくださる副理事長ぴかぴか(新しい)
(ヘドロが多く、足がとられるため今回はここで断念…)

IMG_4988.jpg

ズズズ…なんだこりゃexclamation&question
自転車のタイヤだーあせあせ(飛び散る汗)
IMG_0715.jpg

こんなところに、しかも束にしてある…業者が捨てていったのか…もうやだ〜(悲しい顔)

ふと見ると、そんなところでなにしてるの〜exclamation&question

IMG_0710.jpg

聞くと、アニメのキャラクターの撮影地としてロケーションが最高だそう
”映え”ってやつですねひらめき
そうか、そんな活用方法もあるのか…ぴかぴか(新しい)

そんなこんなで生き物を探すこと約1時間。

IMG_5014.jpg

ザリガニの赤ちゃん6匹
メダカ2匹

を見つけることができました
(その後またおうちに帰しましたよ)

IMG_4998.jpg




さあ、一通りはしゃいだあとは恒例のもぐもぐタイム黒ハート
今回は焼き芋ぴかぴか(新しい)

IMG_E5004.jpg

もちろん、オゴノリング大作戦で収穫した、オゴノリング芋です
「大根島の農漁業を考える会」の会長、橘さんと、当法人の原田資金計画担当理事が用意して待っていてくれましたよぴかぴか(新しい)
(立ち姿がカッコイイですねぴかぴか(新しい)

IMG_4996.jpg

あちちっexclamation ホクホクぴかぴか(新しい)
う〜ん、甘くておいしい〜わーい(嬉しい顔)

IMG_5012.jpg

参加してくれたY君、カメラを向けるとサッと変顔してくれますわーい(嬉しい顔)

その後は急遽大豆収穫グッド(上向き矢印)
参加者の皆さんと一緒に干しましたるんるん
実は参加者親子さん、今年2月の味噌づくりWSに参加してくださった方なのですひらめき
お味噌を食べるのをすごく楽しみにしていて、まだ一度もふたを開けてみてないんだって目
きっとすごくおいしいお味噌になっていることでしょうぴかぴか(新しい)

2代目オゴノリング大豆。
皆でわいわい話しながら、あっという間に干すことができましたぴかぴか(新しい)

IMG_0734.jpg

IMG_0743.jpg

今年は枝豆がよく売れたので、お味噌にする分の大豆はないかもしれないけれど、
こうしてまた来年の種の準備も着々と進んでいきますぴかぴか(新しい)


池⇔畑⇔中海
の循環がまた一歩進んだ日となりましたぴかぴか(新しい)

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年11月01日

中海のありがとうをさがせ♪

11月1日 中海のありがとうを探せ♪ (二日目)
八束学園の4年生のみんがといよいよオゴノリ刈りダッシュ(走り出すさま)

まず初めに、手作り紙芝居を使ってオゴノリング大作戦のお話しデス。
今中海で、オゴノリがどのようになったて昔の人は畑に使ってまいて土にいいものを入れて野菜を作っていたというお話しです。
オゴノリは、そのままにしていると魚のゆりかごになるのですが腐るとヘドロになります。

IMG_0515.JPG

そして、使うのはこの「おごがき」
IMG_4550.JPG

こうやって海の中のオゴノリをとるんだよ〜手(グー)

IMG_0544.JPG

そして、飯島さんと昨日の教室での授業の復習です。
オゴノリをすると生き物に出会います。
生き物にあったらすることexclamation×2
何だったかなぁ〜。。。。
1.体のつくりを観察すること
2.住処を考える=環境
3.暮らしをみる  覚えていたかなexclamation&question

IMG_0637.JPG

近くのお年寄りも、「(・_・D フムフム」。。。。ひなたぼっこ晴れ
IMG_0526.JPG

さあ。。。みんなに見守られながらスタートグッド(上向き矢印)

IMG_0581.JPG

生き物をいましたね〜黒ハート

IMG_0573.JPG

IMG_0593.JPG

IMG_0608.JPG

中海をよくするには、どのようなありがとうを作っていけばいいのかなぁ〜
生き物にも聞いてみてよ。。。ねわーい(嬉しい顔)


刈り取ったオゴノリは軽トラに積み込み畑にもっていきまきます。
よいしょっと
IMG_0635.JPG

さあ、次は畑に歩いて移動あせあせ(飛び散る汗)

IMG_0627.JPG

中海の中でも、生き物や海藻と人がありがとうでつながっていたかな?
多くの人とみんなはつながっていたかな?

つぎは、中海と畑が「ありがとう黒ハート」つながるかな?

IMG_0652.JPG

オゴノリが去年もまいた畑は、においがちがう、手触りが違う、生き物が多いそして。。。
こんな大きなお芋がほれましたぴかぴか(新しい)
IMG_0671.JPG

一番大きい芋を家の人のお土産に持ってかえり、「伝えるひと」になって今日のお話しをしてあげてねるんるん

きっとだよーーグッド(上向き矢印)

IMG_0676.JPG

飯島さんからの宿題もあったね。
この畑のお芋のネーミング!
待ってるよ〜リボン
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・八束学園