CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月29日

親子で宍道湖でごず釣り

9月29日  宍道湖へごず釣りに行こう!!手(グー)
主催 高浜コミニュティーセンター 共催 認定NPO自然再生センター
場所 宍道湖大橋北詰め  晴天 晴れ

IMG_E4011.JPG

出雲市の高浜コミニュティーセンターさんが親子活動で宍道湖にごず釣りにきてその場で調理して湖畔で頂きました!exclamation×2

IMG_3990.JPG
この日は、竿作りからスタート!

IMG_3999.JPG

なかなか、糸がうまく結べないあせあせ(飛び散る汗)

IMG_3998.JPG

IMG_3997.JPG
お父さんが頑張っておられました。

IMG_4005.JPG
この日は、雨を心配していましたが、どんどん日差しが強くなり、油断していた私もすっかり時計の跡がついてしまいました。

IMG_4006.JPG
えー、このエサをつけて釣るの。。。。がく〜(落胆した顔)

IMG_4015.JPG
釣れました!連れました!グッド(上向き矢印)

IMG_4023.JPG
見てくださいこんなに一家族でバケツにいっぱいぴかぴか(新しい)

IMG_4020.JPG
ひとしきり釣った後は、宍道湖・中海、ハゼについて環境学習部長の桑原さんからのお話しでした。

『昭和40年代ごろから湖と人とを離そうとする動きがあった。みんなが立っているこの場もごみなどが捨てら困った時があった。
しかし、今のように親水護岸にし市民が身近で自然を感じてもらえる環境を再生したらごみを捨てる人もなくなった。
今日は、つって終わりではなくてこれから宍道湖の恵みを頂きます。命があるものをこの場で頂きましょう』exclamation×2


IMG_4019.JPG
IMG_4021.JPG

さあ、だんだんおなかもすいてきましたが、最後のごずを調理しますよわーい(嬉しい顔)

IMG_4030.JPGIMG_4031.JPGIMG_4032.JPG

どんどん、盛り付けされ持ちきれないグッド(上向き矢印)
IMG_4044.JPG
おなかも、心も満たされみんなにこにこの一日でした。

宍道湖ではつりが初めての子供もさんがほとんどで、斐伊川水系宍道湖・中海とつながっていることも心にとめて帰ってくれたようでした。

IMG_4041.JPG

ご参加者からの感想が届きましたので記載させて頂きます。

・子どもとハゼ釣りを通じて、遊べてよかった。宍道湖の自然も感じることが出来てよかったと思う。
・竿作りから調理までとても貴重な体験ができた。子供たちの笑顔がたくさん見れて良かった。
・このような活動は、他県から島根(高浜)に来た私達には、すばらしく思えた。
など、参加者の方はとって大満足だったようです。

桑原さんが、宍道湖と人のつながりを隔てた塀が他人事となり、環境を壊すことになった。でも、階段をつけ、人が近づけるようになると、きれいな宍道湖がもどってきた。まさに、そのような人と自然のつながりの架け橋を貴センターが取り組んでおられるような気がしました。


新聞取材
読売新聞社
山陰中央新報社


posted by 認定NPO法人自然再生センター at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント

2019年09月28日

\オゴノリング大作戦/さつまいも草取り…のはずが!

がく〜(落胆した顔)
こんにちはるんるん
オゴノリング大作戦、今日はさつまいも畑ですグッド(上向き矢印)

IMG_8369.jpg

日時:2019年9月28日(土)8〜10時
場所:大根島 大塚谷ふもとの畑
参加者:7名

先週開催予定でしたが、台風のため延期。もうやだ〜(悲しい顔)
今日は何とか開催できそうぴかぴか(新しい)
やった〜るんるん

…と思っていたら…
畑に向かう途中で大雨に雨
それでも集まってくださった皆さんと、開催exclamation×2

「雨の中活動するって、最近なかなかないから、逆に気持ちいいな〜わーい(嬉しい顔)
「このカッパ、実は新品なんですよ!よくはじいてるでしょ〜ぴかぴか(新しい)
雨でも畑部の皆さんと一緒に活動すると、なんだか笑顔になってきますわーい(嬉しい顔)

内容は草刈りから急遽変更、さつまいもの生育状況を見るために
”試し掘り”
をしてみることにしました

前回のブログでもお伝えしたように、今年は
安納芋紅はるかの2種類を
オゴノリを蒔いた区、蒔いていない区の2箇所に分けて栽培しています

今日掘るのは
オゴノリを蒔いた区 の 安納芋と紅はるか

マルチを優しくはがしてみると、ぞろぞろと虫が出てきます
(これも農薬をまいていない、豊かな土の証だそうです)
オゴノリ入りの、ふわふわの土を手で掘ってみると…

IMG_8355.jpg

見えてきました!すでに立派なお芋です!(写真は安納芋)

IMG_8350.jpg

このくらいのサイズは、焼き芋にするにはちょうどいいんですって

おお〜exclamation
と皆さんも歓声ぴかぴか(新しい)
さあ皆さんも掘ってみましょうー(長音記号2)


IMG_8352.jpg
(カッパで見えないですが、皆さん笑顔ですexclamation

中には野ネズミにかじられたものもありました。
「そうか、この畑は野ネズミともつながっているんだな」

そんなことを考えながら、わいわいと掘っていくと、
あっという間にこの量にexclamation×2

IMG_8353.jpg

この写真で約3〜4株分ですひらめき
芋の先に見えるヒョロっとしたところまで、風船を膨らますようにこれから成長していくのだそうですぴかぴか(新しい)

写真左の色の薄い方が安納芋
右の鮮やかな方が紅はるか です

IMG_8381.jpg

と、いうところで、だんだん雨脚が強くなってきたあせあせ(飛び散る汗)
その後は、畑横に建てたテントの下で、部員の皆さんと収穫祭について作戦会議。

IMG_8366.jpg

10月の下旬には、さつまいも収穫祭ができそうです〜ぴかぴか(新しい)
「その場で焼き芋したらいいね!」
「その日のベスト芋を決めるのとかどう?!」
雨の音をBGMに、いろんなアイデアが出てきましたぴかぴか(新しい)
どんな収穫祭になるのかは、お楽しみにるんるん


今日は当初の予定とは違う内容になりましたが
「なんだかとっても楽しい時間でしたね〜わーい(嬉しい顔)
と皆さんにっこりして終了となりましたるんるん



(その日の午後、とっても良い天気になったのには何とも言えない気持ちになりました…)

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年09月27日

だいすき!中海シリーズ5 ゴズ釣り&調理


お天気が心配される中、意東小学校5年生のみんなと、ゴズ釣りと調理をしてきましたよぴかぴか(新しい)

〇日時:2019年9月27日(日)9:00〜12:30
〇場所:中海漁協前の船着き場
〇参加者:意東小学校5年生26名、保護者の方、地域の方

今回も、地域のたくさんの方にお世話になっていますぴかぴか(新しい)

IMG_8227.jpg

竿は公民館の方を中心とした地域の皆さんが前もって作ってくださいましたexclamation

IMG_8337.jpg

さあ、お天気が良いうちにゴズ釣り開始グッド(上向き矢印)
今年は何匹釣れるかなー(長音記号2)

みんな思い思いの場所で
「ここはおらんわ!」
「あっちでつれちょったで!」
「どこ〜」

IMG_8339.jpg

IMG_8241.jpg

釣りをするのも初めての子たちが多い中、
「エサつけて〜」
「釣れたゴズ、針からとって〜」
これも毎年恒例になってきましたわーい(嬉しい顔)

IMG_8235.jpg

でもでも、最後の方はみんな自分でできるようになるんですよねぴかぴか(新しい)

IMG_8242.jpg

雨がポツポツ降ってきたあせあせ(飛び散る汗)
名残惜しいですが、釣りはここでおしまいダッシュ(走り出すさま)
釣ったゴズを愛おしそうに見つめていますが…exclamation&question

学校に帰って、ゴズのから揚げをつくりますよー(長音記号2)

ここからは地域の婦人部の皆さんにもお世話になりますぴかぴか(新しい)

今日、釣った魚は…ドゥルルルル…ジャンどんっ(衝撃)
148匹
たくさん釣れましたねるんるん
ゴズは、
・マハゼ
・ウロハゼ
・ちちぶ
・ドロメ
の4種類!あとは、
・エノハ(ヒイラギ)の子供
・タカノケフサイソガニ
を釣っている子もいましたよわーい(嬉しい顔)


桑原シェフに調理法を教えてもらいますexclamation
@ペットボトルのキャップでウロコをとる
Aキッチンばさみで頭を切る
Bキッチンはさみで背中側を開き、内臓をとる
Cしっかり水分を取ってから、粉をつける
D油で揚げる(しっかり中まで火を通す)

さあ、みんなもやってみよう手(グー)

「かわいそう」
「できない」
「気持ち悪い」

という声もちらほら。
「でもね、いつもみんなが食べている魚やお肉も、同じように誰かが調理してくれているから
おいしく食べれるんだよ。」
と桑原さん。

すると、調理しながら
「ありがとう」
「おいしく食べるからね」

とつぶやいている子も。

IMG_8261.jpg

IMG_8266.jpg

IMG_8300.jpg

IMG_8312.jpg

IMG_8315.jpg

さあ、おいしくできたかなexclamation&question
いっただっきまーすわーい(嬉しい顔)

お味は…exclamation&question
聞かなくてもわかりますね、この表情わーい(嬉しい顔)

IMG_8333.jpg

IMG_8325.jpg




さあ、今日一日を通してみんなは何を学んだかなー(長音記号2)
今日学んだことを、おうちの人やともだちに伝えていってねひらめき

IMG_8332.jpg

本日も取材にお越しいただき、ありがとうございました。
◆マーブルテレビ

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・意東小学校

2019年09月11日

中国電力松江営業所さんと!天神川の水草刈り

こんにちはexclamation
もう9月ですが、まだまだ暑い晴れ
そんな中、今年も中国電力松江営業所の皆さんと、天神川の水草刈りをおこないましたぴかぴか(新しい)

日時:2019年9月11日(水)9:40〜11:00
場所:中国電力松江営業所裏の天神川
人数:中電さん8名

中電さんは内3名の方が新入社員さんぴかぴか(新しい)
先輩から水草刈りのことも聞いていたそうです
新入社員の恒例行事になりつつあるのでしょうかるんるん

はじめに、國井副理事長より
持続可能な循環型社会の構築は、自分たちだけでなく様々な人と一緒にすることが大切です

IMG_8180.jpg

ほんとにそうです、こうして企業さんと一緒にできるということは
地域にとって素敵なことなのですぴかぴか(新しい)

それではさっそく水草刈り開始ー(長音記号2)
約3メートルの竹竿を2本あわせたもので水草を挟んで、ねじりきるようにして刈り取っていきます

「思ったより難しい…あせあせ(飛び散る汗)
IMG_8187.jpg

「けっこう力が必要ですね手(グー)

IMG_8190.jpg

皆さんだんだんコツをつかみ、汗をかきかき刈り取りをすすめていきましたぴかぴか(新しい)

今回は9月という時期、また先日大雨が降ったこともあり、7月の水草刈りよりは量が少なかったですが、コンテナ約10個分の水草を刈り取りましたぴかぴか(新しい)
刈り取った水草は、地域の方の畑で草おさえとして活用されますひらめき

IMG_8182.jpg

こうして地域内で人と環境が循環していく流れを、これからも皆さんと一緒に取り組んでいきたいですわーい(嬉しい顔)

最後に皆さんと、ハイ、チーズるんるん
来年もよろしくおねがいしますわーい(嬉しい顔)
IMG_8193.jpg

本日も取材していただき、ありがとうございました。
◆マーブルテレビ
◆山陰中央新報
◆日本海テレビ
◆山陰放送

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り