CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月28日

竪町河守カッパ隊の皆さんと、天神川の水草刈り!

こんにちはるんるん

じりじり照り付ける日差しの中、今年もカッパ隊の皆さんと天神川の水草刈りをしたよ晴れ

日時:2019年7月28日(日)8:30〜10:00
場所:天神橋北詰竪町鼕庫前
参加者:26名

まずは隊長のご挨拶ぴかぴか(新しい)
今年もよろしくお願いしますexclamation

_.jpg

がんばるぞグッド(上向き矢印)

__7.jpg

そして早速水草刈りスタートぴかぴか(新しい)
子供たちは生き物観察スタートぴかぴか(新しい)

__37.jpg

昨年参加してくれた子が、今年も来てくれましたわーい(嬉しい顔)
ありがとうぴかぴか(新しい)
1年たったらすっかり大きくなっていてびっくりexclamation×2

今年も
どぼーん
川に入って一生懸命水草をとってくれました
__27.jpg

たくましいぴかぴか(新しい)

いきもの観察目
__10.jpg

ことしはエビがとっても多いひらめき
最初は触るのを怖がっていた子供たちも、時間が経つともうへっちゃら手(チョキ)

__16.jpg

モロゲエビ、テナガエビ、ヨウジウオ

約1時間半、みんなでこんなにとれましたー(長音記号2)

__40.jpg

とった水草の大部分は、地域の方の畑に草抑えとして活用していただきますぴかぴか(新しい)

最近は宍道湖で繁茂してやっかいもの扱いをされることが多い水草。
でも、生き物がたくさん住んでいたり、刈った後も有効活用できるんですぴかぴか(新しい)

__35.jpg

取材に来ていただいた皆様、ありがとうございました!
◆NHK松江放送局
◆山陰中央新報
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2019年07月16日

大好き♡中海 中海クルージング

こんにちはるんるん
今日は意東小の環境学習だったよぴかぴか(新しい)

日時:2019年7月16日(火)9:45〜11:45
場所:意東港
生徒:意東小5年生(25名)

「大好き♡中海」の授業でこれまで
・地域の方に昔の中海のお話を聞く
・自然再生センターの赤貝復活のための取り組みのお話を聞く
・地元漁師さんに赤貝の仕事を見せてもらう

という授業を受けてきたみんな。
赤貝について、中海について、だんだん詳しくなってきたんじゃないかなー(長音記号2)
今日はいよいよ、その中海に出てみようぴかぴか(新しい)
ということで、中海のクルージングと生き物・水質調査をしたよグッド(上向き矢印)

まずは港で赤貝の養殖かごを見せてもらって、説明をしてもらって、

IMG_7797.JPG

ライフジャケットを着用し、早速船に乗り込みexclamation
今年も矢田の渡し観光船さんにお世話になりますわーい(嬉しい顔)

IMG_7813.JPG

今日はすこし風が強くて、結構ゆらゆらあせあせ(飛び散る汗)

IMG_7804.JPG

アトラクションみたーいわーい(嬉しい顔)

そうこうしているうちに養殖現場に到着ダッシュ(走り出すさま)

IMG_7806.JPG

このブイの下で、赤貝が養殖されています。
1つのブイの下に三角形のカゴが3つ吊り下げてあるそうですひらめき
今年は、中海漁協(安来・大根島・美保関)全体で約10トンの販売を目標にしておられるんだってぴかぴか(新しい)
今年も楽しみだなあ揺れるハート
今日は波が高く、残念ながらかごを引き上げて見ることはできませんでしたが、
陸で話を聞くだけではイメージできなかった場面を見ることができましたねぴかぴか(新しい)

まだまだ楽しみたいところですが、帰港exclamation
(「もう一周!」とアンコールもありました笑)

矢田の渡しの皆さんにお礼を言って、
お次は中海の生き物調査&水質調査ですグッド(上向き矢印)

ここからは、当法人環境学習部長の桑原弘道さんにご指導いただきますぴかぴか(新しい)
調査には、五感を使う調査、化学的な調査…いろいろな方法があるんだってひらめき

IMG_7823.JPG

今日はさわる・においをかぐ・透視度計・CODパックテスト・phパックテスト・生物指標
をしましたー(長音記号2)

さわる・においをかぐ
「うわ〜!ぷにょっとしとる!」
「水はこんぶみたいなにおいだ!」

IMG_7853.JPG

IMG_7848.JPG

パックテスト
「色が変わった!」
「これは…ph7.5か?!」
(とってもいい顔してますね)

IMG_7838.JPG

IMG_7842.JPG

生物指標
「これは地中海からきたフジツボなんだって!」
「これは何て名前?」
ナミマガシワガイ、ホトトギスガイ、タテジマイソギンチャク、オダエビ…
いろんな生き物がいっぱい!
(みんな夢中でカメラが入る余地がありません!笑)

IMG_7852.JPG


結果として、中海の水は「きれい」という結果でしたひらめき
(「とてもきれい」の次のきれいさです)

感想では
「思っていたよりきれいで、生き物がたくさんいた」
「もっと汚いと思っていたけど、きれいだった」
こうして実際に触ったりすることで、中海のイメージも変わったようですぴかぴか(新しい)

近くにあっても、こどもたちは普段あんまり中海で遊ばないそう。
私たちはこのような環境学習を通して、中海をもっと身近なものにしたいと考えていますぴかぴか(新しい)

また、本日は報道関係の方もたくさん取材に来てくださりました。
誠にありがとうございました。
◆NHK松江放送局
◆マーブルテレビ
◆TSK山陰中央テレビ

IMG_7846.JPG

次は9月にゴズ釣りー(長音記号2)
これもたのしみだなわーい(嬉しい顔)
最後にみんなで、
「大好き♡中海〜!」でハイ、チーズるんるん

IMG_7864.JPG

後日、学級通信も送っていただきましたぴかぴか(新しい)
子供たちの感想をまた書いてくれていますねわーい(嬉しい顔)

無題.jpg

感想@
水がきれいか調べるには、体か生き物か薬を使うことがわかりました。
実際に中海の水を調べたらきれいだったので、予想とちがいました。
透視度計の下にある×が見えるようになるまで水をぬいて調べました。
船に乗って赤貝養殖の場所まで行ってみて、海中の見えないところで赤貝を育てていることがわかりました。
波が強いときは、船が止まらずにやりにくいため、波がゆるい時に赤貝を引き上げるということがわかりました。
中海にはとてもたくさんの種類の魚や貝がいるから、中海の水もきれいなんだな、と思いました。
中海の水がもっときれいになったら、もっとたくさんの魚が来てくれるんじゃないかなあと思います。

感想A
クルージングで赤貝のところに行ったので、ぶら下げてある様子を見てみたかったけど、風が強かったので見ることができませんでした。
赤貝は3センチくらいになると、売れるのだそうです。
稚貝は、3ミリぐらいの大きさだと聞いて、そんなに小さくて他の魚に食べられないのかな、と疑問に思いました。
CODで水がきれいかどうか調べてみたら、中海は見た目は緑色っぽいけど、結果は意外ときれいだということがわかりました。
ボラやオダエビの群れがいました。
今日の学習で、どんな生き物がいるのか、どのくらいきれいかがわかりました。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・意東小学校

2019年07月14日

\オゴノリング大作戦/大豆物語 その2「草取り」

こんにちはわーい(嬉しい顔)
山陰もやっと梅雨入り雨
お天気の心配をしながらでしたが、大豆の草取りイベントを開催しましたぴかぴか(新しい)

日時:2019年7月13日 11:00〜13:00
場所:大根島 何連畑(大豆畑)

6月23日に植えた大豆の種も、約1週間後には芽を出し、
今はこんなに大きくなりましたハートたち(複数ハート)

IMG_7740.JPG

(比較:中浜の長靴(笑))
無農薬なのでところどころ虫に食べられて、葉っぱに穴があいていますが
この畑には虫の天敵となる生き物もたくさんいるので、大丈夫手(チョキ)
私たちのいないところでも、ちいさな単位で循環していますぴかぴか(新しい)

それと同時に、芽の周りの雑草もご覧の通り、スクスク成長していました…あせあせ(飛び散る汗)
まるで緑のじゅうたんのよう目
どこに大豆があるかもわかりません笑

IMG_7735.JPG

大豆が雑草より大きく成長すれば、草取りをする必要もなくなってくるのですが、
今はまだ雑草の方が成長がはやいため、お手入れをする必要がありますダッシュ(走り出すさま)

今回は8名の方と一緒に活動を行いましたぴかぴか(新しい)
前回の種植えから参加してくださった方は、今日芽を見るのを楽しみにしてくださっていたそうわーい(嬉しい顔)
一緒に成長を楽しみにする仲間ができたこともうれしく思いますぴかぴか(新しい)

そして畑を見てみると
オゴノリを蒔いたところ▼

IMG_7738.JPG

蒔いてないところ▼

IMG_7739.JPG

明らかに雑草の映え方に違いがありますひらめき
蒔いたところの方がわさわさ生えていますねexclamation

さあ、さっそく草取りexclamation
芽の周りは地道に手作業で…

IMG_7751.JPG

そして畝間は管理機で一気にexclamation

IMG_7754.JPG

そして
before

IMG_7738.JPG

after

IMG_7774.JPG

写真で見ると一瞬ですが(笑)、約2時間、皆さんと色んなお話をしながら草取りをしました
(野球の話や吹奏楽の話…意外な共通点もたくさんありましたねわーい(嬉しい顔)
畑(中海)がきっかけでいろいろな方とこうしてお話できる機会が増えています。
これも「オゴノリング」ですね

そして、実は同時進行で池周辺の草刈りを行いましたるんるん
ここは畑部精鋭部隊のお二人が、刈り払い機で一気にexclamation×2
(▼なにやら作戦会議中…?)

IMG_7757.JPG

この池は昔2、3軒の田んぼの水源だったそうですひらめき
草を刈り取るとかつての用水路が見えてきたり、入り口が見えてきましたぴかぴか(新しい)

▼6月23日の下見の時(人が一人くぐれるくらいの入口でした)

IMG_2938.JPG

▼(ちょっと撮影角度は違いますが)今日でだいぶん入り口が広くなりました!

IMG_7760.JPG

今日はこのあたりで活動終了ダッシュ(走り出すさま)
次回は木の伐採に取り掛かりたい手(グー)

なんとか雨も降らず、ちょうどいい?気温の中活動ができました晴れ

今日も皆さんありがとうございましたぴかぴか(新しい)
(はじめてセルフタイマーで撮影わーい(嬉しい顔)

IMG_7762.JPG
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年07月02日

「大好きなかうみ」

IMG_3074.JPG

全体計画
ひらめきめあて
・中海について興味を持ち、ふるさとの自然や環境を守る心情を育てる
・中海についての歴史や自然の学習を問うして、ふるさとに対する愛着を深める
・調べ学習や中海を守る活動に主体的に取り組み、表現力、コミニュケーション能力や社会参画への意欲を高める  ことを目的に年に5回センターからはお邪魔しますひらめき

IMG_3070.JPG
今日は、自然再生に向かってセンターの活動とこれから皆さんとどんなことができるかを話ししましたるんるん

IMG_3067.JPG

センターのパンフレットを配ると「あー、お姉ちゃんが載ってる。グッド(上向き矢印)。」と声がしてきました。
そうですね、もう7年目ですものね。IMG_3068.JPG

中海の赤貝の養殖の様子を漁師さんのところに見学に行きます。
そこでの質問はもう決めているようです。
食べ比べも後半しますが、最後に12月15日 メッセでのシンポジュームにはどんなパフォーマンスで発表してくれるかな?!手(グー)

IMG_3075.JPG
これからもよろしくねわーい(嬉しい顔)

後日のこと
皆さんから感想が来ました!なるほど、なるほど。。。とっても嬉しい感想です黒ハートグッド(上向き矢印)
@
1.JPG


A2.JPG

B3.JPG

C4.JPG

D5.JPG

E6.JPG

昨日は、たいへんお忙しいところご来校いただき、ありがとうございました。
内容は、本学級の児童にとって決して易しいものではありませんでしたが、
ああして映像を交えてお話しいただいたこと、小倉さんが情熱をもって子ども達に語りかけてくださったことで、子ども達は真剣に聞き、自分なりの考えをもっていたように感じました。

子ども達が書いた『学習のふり返り』を添付しますので、(見えにくくて申し訳ありません・・・)
よろしければ、目を通してやってください。
授業の中で小倉さんから問いかけられたことに対して自分なりの意見を書いている子、
中海を守るために自分たちにできることは何だろうと考えた子、後継者不足だから自分が受け継ぐ人になりたいと考えた子・・・
捉えはさまざまですが、授業前より前向きで具体的な思いに変わったようです。

今後ともよろしくお願い致します。

                      意東小学校 
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・意東小学校