CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月19日

2019年度認定NPO法人自然再生センター総会

熊谷理事長委挨拶

DSC04867_R.JPG

準備は、事務局ではできないところは理事達が早めにきて会場設営です
IMG_2569.JPG

総会の前に話題提供 國井 秀伸(島根大学名誉教授 当法人副理事長)
演題 「回復しつつある日本各地の水草〜宍道湖と堀川を例にして〜」
DSC04799_R.JPG

そして総会に移ります
監査役員一名の交代 審議
DSC04900_R.JPG

DSC05037_R.JPG

DSC05039_R.JPG

田中普及啓発担当理事

田中理事.jpg

スムーズな司会進行は原田資金調達担当理事
DSC04865_R.JPG

前原先生(米子高専)中海湖岸域の利活用プロジェクト担当
DSC05032_R.JPG



会計監査・業務監査報告(代読 澤氏)
DSC05050_R.JPG

DSC04965_R.JPG




2019年事業事業計画
桑原先生(島根大学)中海浚渫窪地埋戻しプロジェクト
IMG_E2577.JPG


オゴノリング大作戦の200万の収益予算についてのご質問があり、この予算額を達成するためにここにご参加のみなさんが一丸となりご協力を頂けるようにと会員様から言っていたいただきありがたく思いました。
こうやって、ご賛同いただけることが次世代育成、次世代雇用の場へと前進していけると胸が歩くなりました。

松江市のふるさと納税の返礼品のエントリーしていますが第一号のご注文を頂きましたことをお知れせしましたら拍手を頂き担当者の顔もわーい(嬉しい顔)
DSC04955_R.JPG

茶話会も和やかに進み、理事はビールへと会場を移しました。

私たちは令和の元の年、多くの事業を予定しておりますが皆様とご一緒に持続可能な社会を目指し邁進してまいりたいと考えております。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■総会

2019年05月16日

島根県ファンドレイジング合同作戦会議第二回中間報告会

IMG_E2516.JPG
集合写真もバッチリカメラ

会場は、当法人を使っていただきましたわーい(嬉しい顔)
IMG_E2492.JPG

そこで、一工夫テーブルには一輪ずつお花を置きリラックス。
休憩には、クラッシックるんるん
IMG_2522.JPG

事前に宿題が出されていました。
第一回合同改二の学びと重点FR施策
FR施策1予定していたこと・できたこと 3事例
KPT法による振り返り
相談事項 をそれぞれの団体が発表です。

トップバッターは、当法人
IMG_E2498.JPG

お昼をはさみ午後へと続きますが、講師の堤氏といつも募金箱を置いてくださっている「千鳥寿司」さんへランチに行きました。
この日は、恵曇にまぐろがあがりラッキーなことに握りで頂きました黒ハート
IMG_E2507.JPG

さて、さて、お昼からはワークです。
当団体からは、理事長はじめ、資金調達担当理事と事務局で参加しましたので
バッチリ、実践的なところで協議ができました。
IMG_E2514.JPG

ファンドレイジングを理事が考えてくれつという何ともしあわせな法人ですわーい(嬉しい顔)

IMG_E2506.JPG

新しい施策を二つ上げました!
@HPクレジットをさらにサービスのいい会社に帰る。
Aどーネーションを8月末までに仕掛ける!です。

今後にご期待くださいパンチ
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■勉強会・検討会・研修など

2019年05月10日

オゴノリング大作戦一年目 セブンイレブン本社報告会

2019年助成報告会-1.jpg

2019年5月10日(金)一財 セブンイレブン記念財団 
環境市民活動助成 報告会 9:15〜17:15

2018年度第一期
NPO法人 ezorock
認定NPO法人 自然再生センター
2017年第二期
NPO法人いきものいんく
NPO法人おおいた有機農業研究会
2919年度
NPO法人 泉京・垂井
NPO法人 多すぎたに自然学校
2016年度第三期
NPO法人 サウンドウッズ
NPO法人 時ノ寿の森クラブ
認定NPO法人 しずおか環境教育研究会
NPO法人 森野ノオト
NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト  以上発表順exclamation×2

IMG_2299.JPG

IMG_E2295.JPG
私たちは二番手で発表致しましたパンチ

一年間の気づきとして自立に向けた伸びしろを
@ 体験プログラムをお金に
Aオゴノリ肥料と指導をセットで販売
以上を実行するために地域を巻き込み、都市部とつながる と発表しましたグッド(上向き矢印)


また、大豆の味が好評だったので味噌づくりも東京の団体が開催されたのを受けて、「味噌桶から作成してみては?」とのアイデアも頂きました。

他団体の発表は、当団体の二年以降のポイントにもつながるご発表でした。メモメモ♪

IMG_2324.JPG
審査委員の川北氏からのアドバイスも聞けラッキーです。

最後の廣野審査委員長の総評は、高いところからの視座で本事業の目的と着地点をお話しいただきました。収益を上げたいがゆえに目的を見失わないようにとのコメントもやんわり頂きました。
人材育成に尽力は、改めてどこの団体にも心して取り掛からなくてはいけない課題かと感じました。


61273568_2406498529400472_6819509120803012608_n[1].jpg

財団の山本憲司理事長の最後のごあいさつに
「思っていることは、すべて成しとげられる」の柔らかくおっしゃった言葉も印象的でした。
「オゴノリング大作戦」二年目もスタートしました!!

IMG_E2335.JPG
広告会の後、ほっとして仲間有志と乾杯し再開を誓い合いました!ビール
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦