CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月26日

2018クリスマスは、大豆畑に集合

さ〜てと!!
本日は、一日だけの晴れの予報。チャンスです、大豆畑に集合ダッシュ(走り出すさま)


熊谷理事長長、渡部副理事長、國井副理事長、小倉専務理事三役も畑に集合です。
寒くない格好で、もぐもぐタイムは焼き芋の準備と朝から張り切っています。

IMG_6635.JPG



IMG_6636.JPG


IMG_6647.JPG

この畑一面の大豆を刈りとります。

IMG_6634.JPG



朝は、こんなにたくさん着てますが、暑くなり一枚づつ軽くしていくことになりましたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_6646.JPG

力持ちは運びますよー
頼もしい後ろ姿!
えっさ、えっさパンチ

IMG_0631.JPG


もったいなくて、畑にこぼれた豆をボールに拾います。
畑に落ちている豆を見つける。
まるで、宝石を見つけたようにうれしいのです。

IMG_0637.JPG


さーこんなにきれいに刈り取りました!
もう、一粒も残っていませんよわーい(嬉しい顔)

IMG_6662.JPG


きれいに干せました!
IMG_6661.JPG


達成感強!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


もぐもぐタイムの焼き芋は最高に甘かった〜!

IMG_6654.JPG

IMG_6649.JPG


IMG_0634.JPG

二月には、この大豆を使ったみそづくりワークを開催します(宮内舎の麹)斐伊川上流と下流の合作です。また、詳細お知らせいたしますのでご参加よろしくお願いいたします。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2018年12月24日

12月24日クリスマスイブの食の会

リボン中海・宍道湖の食の会 食材が前日に食部会長の柏木ご夫婦が事務所に届けてくださいました
スズキは三枚におろし、このしろは腹を開けてあります。
手(グー)


スズキのこぶ締め
IMG_0566.JPG


コノシロの一夜干し&ほねほねせんべい
IMG_0567.JPG


さあぁ〜、ここからは宮内舎の小倉副部会長へバトンタッチ手(パー)


小倉事務局長も発表会の前にさささ・・・・と赤貝の殻蒸しを調理手(グー)
IMG_0581.JPG


さあぁ、並びましたよ〜exclamation×2
ほねほねせんべい
IMG_0603.JPG


IMG_0604.JPG

IMG_0605.JPG



IMG_0607.JPG

IMG_0609.JPG


IMG_0612.JPG

本日は、普及担当理事の田中理事からの差し入れ   ありがとうございます黒ハート
IMG_0608.JPG

IMG_0612.JPG

お子さんとご一緒に初めてのご参加の女性

かわいい〜、かわいい〜とみんなから声をかけられていましたが
そんなにぎやかなこの部屋で、途中一回お休みタイム眠い(睡眠)



眠い(睡眠)



写真は、写せきれませんでしたが、あとはこのメニューにてご了承ください。
49145535_2338164269737067_8250877044586446848_n[1].jpg


最後にクリスマスイブにふさわしく黒ハートあお話。

当法人にの会員の男性と法人の取材を担当してくださっていた新聞社の彼女が晴れてご婚約の運びとなったこのとご報告がありました。
プレゼント48397294_2338174239736070_8243937648746430464_n[1].jpg


いいなぁ〜、いいなぁ〜!!
と羨ましがっておられる先輩、後輩のみんさんでした。

来年は、クリスマスイブに開催するかどうか迷いますが、あまり皆さん関係なかったようですねわーい(嬉しい顔)
と言いながら、楽しい時間は過ぎ最後に集合写真で
「一たす、一は。。。」
はいご一緒に「にぃ〜〜〜exclamation×2


IMG_E0619.JPG


それでは、来年は2月からスタートの食の会です。来年もよろしくお願いします。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■中海・宍道湖の食を広めよう会

第一回はっぴょう会 第二部

もぐもぐタイムが終わりるんるん
第二部のスタートは、新しい取り組み

まちIテラス(MIT)
普及啓発担当理事の田中理事
毎月一回、理事・監事が自分の得意な分野を参加費をいただきながら会員様市民向けにお話ししていこう。事務所に足を囲んでいただこう!事務所のスペースで交流していこう!という新しい試みです。
IMG_0597.JPG


次は、佐草さん(次世代の市内高校生)
楽習スペースの活用について


大学受験生の彼女は、家では気が散ってなかなか勉強することができない。集中できない!図書館やフリースペースはいつもいっぱいで居場所がない。
そこで、土日空いている事務所のスペースを活用したい。という思いを発表しました。今後のセンターイベントにも次世代への普及啓発の窓口になりそうです。
自分の意見をみんなの前で話せるしっかりとした高校生でした。若い人の意見をどんどん取り入れて組織運営にも生かしたいと感心しました。

IMG_0598.JPG


さて、さてひらめき

最後は
5 ソーシャルデザイン
前原教授(米子工業高等専門学校)
中海圏域の利活用プロジェクト
中海周辺のワイズユース
サイクリングロード&江島産直市周辺の利活用

中海宍道湖の食の会
小倉食部会副部長(宮内舎)
IMG_0601.JPG


最後に一般参加の女性の方からのご質問が、「中海においしそうなものが多くて驚いている、続いて夕方の食の会にも参加してみたい」手(パー)

と言っていただき、第一回の今回の会は大成功かなぁ!?と思いました。
調査・研究部門の専門家のお話も分かりやすくお話してくさって中海自然再生には必要な研究だとぐっと身近に感じましたグッド(上向き矢印)


posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント

第一回 はっぴょう会


まずは、理事長挨拶
設立して10年が過ぎ今までは、水の中の科学的な調査研究を主に展開してきたが、これからはそれを踏まえ水際にも視線を置くこと。そこに集まる市民とのワイズユースに視点を置きたいとの挨拶でスタートです!
会員はじめ、市民の皆さんに当法人の活動をお伝えしたいと思がありました黒ハート
IMG_0586.JPG

オゴノリング大作戦科学的根拠リーダー 倉田准教授
中海における階層類の刈り取りが誠意いいいいいい遺物君ン州に及ぼす影響(予報)
ふむふむ。。。オゴノリが生育しているところといないところの対象区で生物の多様性が違うのですねダッシュ(走り出すさま)
IMG_0590.JPG

浚渫窪地プロジェクトリーダー 桑原准教授
環境循環システムの再構築

中海には、大きな穴があいているのですね〜。そこに「HIビーズ」って三隅の火力発電所の灰をいれ実証調査をしておられるんですねひらめき

48427792_2670606969633160_2894044939383996416_n[1].jpg

次は、中海自然再生協議会/社科学的評価(環境省委託事業)
國井副理事長(島根大学名誉教授)
中海自然再生協議会は、全国に26個しかない「自然再生推進法の下の法定協議会」だそうです。しかも、NPOが事務局をしているのは珍しく、ほとんどが行政主導の協議。当法人が似が事務局を担ってりるのは予算を含め全国から注目されているそうですよ目

IMG_0595.JPG お塩をつけてね、みんなで食べました手(チョキ) もちろん。。。。おいしい!わーい(嬉しい顔)


第二部に続きます


おまけ編
会場のレイアウトは、理事達でわいわい言いながら準備しました。
それが、また楽しい時間でした。来年は会員の方々にもご参会いただけるようご案内しますね。
IMG_0583.JPG



posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント

2018年12月18日

大盛況!年に一度の赤貝販売!

やっほ〜グッド(上向き矢印)
中海ちゃんだよ〜揺れるハート

日時:平成30年12月18(金)
場所:意東公民館横公園
参加者:意東小学校5年生
販売量:60s Mサイズ750円/袋(500g)

今日は待ちに待った、
年に一度の赤貝販売の日だよ〜ぴかぴか(新しい)
この日のために意東小学校5年生みんなで準備をしてきたんだよね。年に一度の販売を楽しみにしてくれている人のためにみんなで頑張るぞ〜手(グー)

IMG_6091.JPG


朝から天気が悪かったけれど、販売時には雨も止み、
販売30分前からお客様が並び始め、販売開始時には長蛇の列が・・・exclamation×2

IMG_6101.JPG

「毎年買いに来ているよ〜」と嬉しい言葉も揺れるハート

昨年、意東小学校のみんなが作ってくれたイメージソングをBGMに販売スタートexclamation

IMG_6123.JPG

IMG_6110.JPG

漁師さんが大切に育てた赤貝を丁寧に包んで、1人1人にお渡ししていきます。
みんなによりおいしく食べもらいたいな〜とレシピも一緒にお渡ししたよるんるん
IMG_6138.JPG

レシピの裏には昨年生まれたキャラクターの紹介が・・・exclamation

IMG_6136.JPG

今年は赤貝の販売に合わせて、クイズラリー生き物紹介をしてくれたよぴかぴか(新しい)みんなが今まで学んできたことを上手に伝えてくれましたexclamationIMG_6121.JPG

クイズに答えて折り紙の景品をゲットしましたexclamation


IMG_6122.JPG

IMG_6107.JPG

反対にお客さまから、教えていただく場面も・・・
こうやって地元の方と交流する機会ができるのも赤貝販売の魅力だよね
exclamation

また、「中海をきれいにするためにご協力お願いしまーすexclamationと元気な声で募金を集めてくれました。
みんなが集めてくれたお金は中海の環境のために大切に大切に使わせていただきます。
IMG_6098.JPG

そして、販売開始から30分ほどで完売exclamation

最後はみんなで「大好き中海〜黒ハート」と言って締めくくりました。
寒い中ご購入してくださった皆様、ご協力してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

IMG_6134.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー
報道関係者の皆様、取材にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
◆NHK 松江放送局
◆日本海テレビ
◆マーブルテレビ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー
※写真は許可をいただいて掲載しております

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・意東小学校

2018年12月14日

3回 まち i テラス 『組織と社会の持続性を考える〜引っ込み思案な事務局長の35年の振り返り〜』 

3回 まち i テラス手(パー)
『組織と社会の持続性を考える〜引っ込み思案な事務局長の35年の振り返り〜』 


【まちiテラス(MiT)】は、当法人の理事・監事が、地域の皆様に向けて理事・幹事の活動やセンターとの関わりを発信しつつ、交流を深めようという趣旨のもとに行っている企画です。ダッシュ(走り出すさま)


Facebookイベントページ画像(3毛利理事).jpg
今回は話題提供者
毛利 葉(もうり よう) 当法人人材育成担当理事/とっとり県民活動活性化センター常務理事・事務局長でしたパンチ


48389842_2656298161064041_4302789453648232448_n[1].jpg

「気が付けば24歳からNPOの事務局長を名乗って、様々な組織を渡り歩きながら、いつも『事務局長』でした。今も。ふらふら
組織に反発しながらも、様々な組織に活かされてきたと思います。グッド(上向き矢印)
これまでを振り返って話す機会もなかったので、少し整理して皆さんに役立ちそうなことを提供できればと思います。」(毛利理事より)パンチ


48355814_2656298084397382_8258843474481119232_n[1].jpg


毛利理事の知られざる(?)半生と、そのしなやかさについて知ることが出来ました。
今後も「環境保全」のみならず「教育」「ソーシャルデザイン」など多岐にわたる理事の話をわかりやすくお伝えしていきたいと考えております!exclamation×2

48375365_2656298287730695_7119317994345332736_n[1].jpg
※ この後、引き続き理事会開催 ダッシュ(走り出すさま)ぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■まちiテラス(MiT)

2018年12月06日

中海産赤貝と県外産赤貝の食べ比べ

中海大好きの授業を意東小学校の5年生と6月から開催しています。なかうみちゃんも船に乗ってみんなと一緒に中海出たりしましたよ。そこでは、赤貝の養殖のつるしてあるかごも見ました。
貝の外にフジツボがつくの掃除するところも見せてもらいました。

DSC02263.JPG

今日は、中海産の赤貝は県外産と同じなのか?、違いがあるのか?
ちょっと食べ比べしてみようと思います。
まず、よく洗ってね♪
「どんだけあらったらいいかわからないよ」の声が聞こえてきましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0327.JPG

IMG_0334.JPG

確かに!!
手伝っていただくのは、地元のおばちゃまたち。。。教えて、教えて〜

こんなもんかな?

IMG_0345.JPG

IMG_0347.JPG

IMG_0338.JPG

あくをとってね! はい!!

IMG_0343.JPG

はしゃぐ男子、冷静な女子 早く食べたいよね〜

IMG_0351.JPG

美味しいー、こっちが中海産だでー
甘い
まきごたえがある
IMG_0356.JPG
今回は、最後までどちらが中海産か知らせていませんでした。

さあ白板に書いてもらった感想が。。。。
じゃっ、じゃぁ〜ん
IMG_E0361.JPG

もう一度かしかめて食べてみるとなるほどね〜
でしょう〜、間違えたからわかるこの違い。


今年もTV、新聞社からの取材には自分の考えをしっかり言葉にできたかなぁ。
この食べ比べの感想を使ってしっかりPRしてくれるかな?!
日時 12月18日 
場所 意東公民館
販売価格 @750円税込み(500g) 全部で60k 
どんなパフォーマンスで赤貝の良さをPRしてくれるか楽しみです。
IMG_E0357.JPG

IMG_0331.JPG

取材のお礼
NHK松江放送局
日本海TV
山陰中央新報社
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・意東小学校