CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定NPO法人自然再生センター
マスコットキャラクターなかうみちゃんだよ〜
遊べる、豊かな汽水域を取り戻すために、日々奮闘中!
応援よろしくね〜だんだん♡

2020年08月03日

池への階段作成の第一歩 下見編  〜池を循環を知ってもらえる場所へ〜

8月2日(日) 8:40〜10:40
今回の活動は3人で
オゴノリング農場(ダイズ農場)の近くにある池に階段を作るため調査を行いました。目
池は中海、畑、池という循環を知ってもらい
生物観察などでみんなが触れ合える場所にする予定です。
しかし、今のままでは斜面に草が生えていて池へ行きづらいもうやだ〜(悲しい顔) 
なので池へ行きやすくするために階段を作成しようということで調査を行いました

まずは階段作成のための材料の確認exclamation×2
材料からどんな階段にしていくかが決まってきます。
 材料はたくさんあったので階段づくりには困らなさそうわーい(嬉しい顔)  


次に斜面がどうなっているのか確認するために草刈りをしましたexclamation×2
刈払機2台で草を刈っていきます。
IMG_0032.jpg 
IMG_0037.jpg
あっという間に草を刈ることが出来ましたぴかぴか(新しい)


次に斜面の長さなどを測りましたexclamation×2
草がなくなったことで
斜面が見やすくなりどの部分が緩やかなのかが目視できるようになりました







IMG_0045.jpg IMG_0048.jpg
計測も無事完了し階段設置場所の第一候補が見つかりましたぴかぴか(新しい)

最後に池の周りなどをを観察しましたexclamation×2
IMG_0041.jpg
昔のポンプや水路の跡、湧き水の場所のどの発見や
観察の時に邪魔になりそうな野ばらや木の枝などの伐採が決定しました。

池を良く知る会員(畑でもお世話になっている)の方から
昔はこの池の水を利用した田んぼがあったり
池のふなを捕まえたりと人とのかかわりが多くあった池だったということを聞きました。
また池と人のかかわりを復活させ
人がにぎわいつつ循環を知ってもらえる場所にしたいと考えています。

次回は池の周りの木材を片付けたりと昔の水路を復活させたり
木を少し伐採して景観を良くしたりと階段を作るのはまだまだ先になりそうだけど
みんなが楽しめる池にするように頑張っていきますわーい(嬉しい顔)









posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2020年07月19日

\オゴノリング大作戦/ 雑草取り ワークショップ

7月19日(日) 9:00〜10:30
今回の活動は10名の方と
大根島のオゴノリング農場(ダイズ農場)で雑草取りを行いました。
草取りは人力で行わなければいけない大切な作業exclamation×2
雑草をとった分ダイズの成長が良くなりますわーい(嬉しい顔)


IMG_1873.jpg

IMG_9895.jpg

日も出てきて途中で休憩をはさみながらだったけど晴れ
みんなががんばりわずか1時間で大豆の周りの草を刈り取り
ぴかぴか(新しい)きれいになりましたぴかぴか(新しい)



IMG_9910.jpg

IMG_9901.jpg


草取りの後はワークショップを行いました。
ここでもみんなが活発に意見を出して
  • 近くの池で釣り大会
  • 畑のダイズなどの予約販売
  • あたらしい作物の栽培    
など多くの意見が集まりましたexclamation×2
IMG_1880.jpg



これからぐんぐん成長していっぱい収穫できるといいなわーい(嬉しい顔)

今回の活動の様子を親子連れさんのうちの小学生の男の子1人
ブログでも発信してくれています。もう一人の子の更新はお楽しみにexclamation×2

  • ゆたの日記
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2020年06月28日

\オゴノリング大作戦/さつま芋苗植え

大根島のオゴノリング農場で、2回に分けてさつま芋の苗植えをしましたぴかぴか(新しい)

■1回目:2020年6月16日(火)9:30〜10:30
■2回目:2020年6月28日(日)9:30〜11:00

今回も苗は
紅はるか安納芋の2種類ぴかぴか(新しい)
大根島の畑部師匠チームにお世話になりましたぴかぴか(新しい)

IMG_9705.jpg

5月27日に畝を立てて、マルチをかけていたので準備はバッチリexclamation

IMG_9710.jpg

マルチにスコップ等で斜めに穴をあけて、そこに水をたっぷりー(長音記号2)
このお水も師匠宅の井戸水ぴかぴか(新しい)
穴に沿って苗をいれて、周りの土をぎゅっとおさえてダッシュ(走り出すさま)
葉っぱとマルチが接するところには日焼けしないようにドーナツ状に土をかけて完成ぴかぴか(新しい)

IMG_1824.jpg

これでお芋ができるから、不思議だな〜目

1回目はくにびき学園の畑部のみなさんとるんるん
IMG_9714.jpg


2回目は熟練畑部、親子畑部のみなさんとるんるん
IMG_1835.jpg


今年もオゴノリを蒔いた区、蒔いていない区を作り、収穫量や土の感触などを比較しますー(長音記号2)

「オゴノリを蒔いた土の方がフカフカだ〜」という声がありました目

全部で約530株の苗植え完了グッド(上向き矢印)
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

IMG_1834.jpg

10月の収穫が今から待ち遠しいわーい(嬉しい顔)

今回の活動の様子は、畑部最年少の2人の小学生男子がブログでも発信してくれていますぴかぴか(新しい)

■ゆたの日記

■じん&shifomaro日記

こちらもぜひご覧くださいるんるん
「農業もいいもんだな〜」と思ったそうわーい(嬉しい顔)

2回目の活動を、取材していただきましたひらめき
◆山陰中央新報社さま:6/30掲載
◆中海テレビさま:7/11〜「中海ものがたり」で放送
暑いなか、ありがとうございました。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2020年06月08日

\オゴノリング農場/大豆種まき・雑草マルチかけ

梅雨入り前の晴天の中、今年も大豆の種まきを行いました晴れ

上乃木の畑に続いて、今年は2回目ぴかぴか(新しい)
部員の皆様を中心に約10名の方とるんるん

この畑には、今年の3月に畑の約半分だけオゴノリを蒔き、土に混ぜ込んでいますひらめき

早速、種まきスタートグッド(上向き矢印)
畝の真ん中に足跡で目安を付けて…

IMG_1771.jpg

今回は1粒ずつ蒔きます黒ハート

IMG_1778.jpg

この種は、昨年収穫したものぴかぴか(新しい)
今年で3代目ですexclamation×2

あっという間に種まき完了るんるん

休憩時間には日陰でオゴノリング大作戦の説明もしましたわーい(嬉しい顔)

IMG_1787.jpg

さあ次は雑草マルチダッシュ(走り出すさま)
マルチは
・発芽した豆が鳥に食べられないため
・土を保湿する為
・雑草を生えにくくするため
におこないます

この畑では、開始当初から畑付近に生えている雑草をマルチとして使っています
自然の素材を使うことで、終わったあとはまた土に還るのですぴかぴか(新しい)

畑部師匠のご夫婦が刈り取ってくださった雑草を
ワシっと抱えてexclamation×2
種をまいたところを中心にかけていきますダッシュ(走り出すさま)

IMG_1792.jpg


カア〜カア〜exclamation&question
「あ カラスが狙っているexclamation&question
「見ていないようで、見てるんだね〜目
「やっぱり、オゴノリを蒔いている区の方が、土がふかふかな気がするひらめき
そんな話をしながらせっせ、せっせー(長音記号2)

IMG_1796.jpg

雑草マルチ、完了ぴかぴか(新しい)
畑を見ると、達成感exclamation×2

IMG_1798.jpg

「みんなでやると、楽しいしあっという間だね〜ぴかぴか(新しい)

とはいえ、マスクをしながらは暑いあせあせ(飛び散る汗)
ふぅ〜ダッシュ(走り出すさま)
と一息ついていると、
「早く!池にザリガニ釣りしに行こうよ〜」
将来世代はまだまだ体力があるみたいぴかぴか(新しい)

竿は木の枝を現地調達、タコ糸を結んでスルメをエサに、畑横の淡水レンズの池でザリガニ釣りるんるん
結局ザリガニは釣れなかったみたいだけど、何か魚がいたんだってひらめき

IMG_7222.jpg



ソーシャルディスタンスを意識してパシャリ手(チョキ)

IMG_7218.jpg

本日は、毎日新聞さんが取材にお越しいただきました。
(実は記者さんに種まきもお手伝いいただきましたぴかぴか(新しい)
暑い中ありがとうございました。

また、今日のことを畑部員の小学生がブログに書いてくれていますぴかぴか(新しい)
将来世代が自分の視線でしっかり伝えてくれていまするんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2020年05月31日

大豆の種まき&サツマイモの苗植え

お待たせしました!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「新聞でセンターの活動を知ったが、うちの畑で何かできないか?!」と2月にお声がけ頂きました。そこで、この畑には天神川・宍道湖の水草をしき、オゴノリング大作戦と同じように展開を広げていきたいと考えています。
年間で楽しめることも考えています♪
IMG_9575.JPG

えだまめの種まき
IMG_7090.JPG

四列に、2粒づつ植えていきます。

鳥さん。。。。。あなたのエサにはしないでよ!パンチ
IMG_9581.JPG


次は、さつまいもの苗植えのためにうねを作ります。
よいしょッっと!
最初は、こんなの簡単さっ!!って感じですが継続するには腕と腰を使うので大変です。
うーん!これは畑仕事はやってみると体力がいりますダッシュ(走り出すさま)

IMG_9583.JPG
マルチを張って、泥で押さえます。
この作業も簡単そうですが、中腰で続けるのは腰が痛くなりますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_7097.JPG
のうねを三列作りました。
IMG_7099.JPG
紅はるか、金時、紅あずまをそれどれ一列ずつ植えました。

IMG_9592.JPG
後は、井戸水をたっぷりなえにかけてやります。

IMG_7102.JPG

二時間で終了!

そのあとはシソジューズをのみながらぴかぴか(新しい)
久しぶりの畑部の再会で近況報告や、雑談でオープン、エアーで大笑いわーい(嬉しい顔)


IMG_9605.JPG


ポジティブな気持ちで、みんなに感謝しながらつながりを感じる。。。。
きっと免疫力UPグッド(上向き矢印) exclamation×2


IMG_7101.JPG
IMG_7103.JPG

将来世代の参加者には、こんなスタンプラリーでたのしみながらリピーターが増えたらいいなぁグッド(上向き矢印)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■水クサ―クル