CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定NPO法人自然再生センター
マスコットキャラクターなかうみちゃんだよ〜
遊べる、豊かな汽水域を取り戻すために、日々奮闘中!
応援よろしくね〜だんだん♡

2020年02月24日

松江高専SDGsの日

2020年2月24日(金)
〜松江高専SDGsの日〜グローバルエンジニアを目指して〜

1 目 的  島根県の地域産業と海外との橋渡しや持続可能な地域社会の確立に貢献できるグローバルエンジニアの育成を目指し,持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)を題材とした教育活動である「グローバルコンピテンシーを備えたエンジニアの循環型育成プログラム」を実施している。本イベントは,学生のSDGsに対する理解を深めること,および学外に対して取組みを発信することを目的として実施する。

主催 国立 松江工業高等専門学校

2 松江駅前 テルサ
3 参加人数 約260名
4 参加者 市民、松江高専学生、企業、行政
の中で、地元活動団体として「中海のオゴノリの回収による循環型社会の再構築〜オゴノリング事業〜のお話をさせて頂きました。




続きを読む・・・
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■松江高専・SDGs

2020年02月12日

この事務所で最後の食の会!

今日は2020年最初の食の会でした!

_446A5917.jpg

日時:2020年2月12日(土)18〜20時
場所:自然再生センター事務局(天神町114)
参加人数:30名

さあて、今日のメニューはこちらぴかぴか(新しい)

86806608_1519189944895866_3939063413677752320_n.jpg

目にも楽しい季節の中海の幸、流域の山の幸がずらーっと!
「新しいおしゃれなお料理」と「昔ながらのなつかしいお味のお料理」が並びました。

_446A5826.jpg

この時期は何といっても飯蛸(イイダコ)が楽しみな季節♪
今回初登場のモクズガニも!
買えないお味です♪

86277082_3486834154677100_9142871726818852864_n.jpg

センターのオゴノリ大豆・サツマイモもお料理していただきました!
漁師さん、宮内舎さんいつもありがとうございます。

ボラのハーブ香草焼き〜モクズガニを添えて〜

_446A5811.jpg

イイダコの煮つけ

_446A5840.jpg

赤貝の煮付け

_446A5828.jpg

オゴノリング芋とおからのコロッケ

_446A5813.jpg

オゴノリング芋とクルミの米粉パウンドケーキ

_446A5839.jpg


そして、実は…
これまで何度も食の会などを開催してきたこの事務所ですが、
建物取り壊しのため移転することとなりました。
この場所での食の会は、今回が最後。

_446A5915.jpg

今までお世話になった大家さんにもお越しいただきご挨拶いただきました。
新しい事務所のご紹介も!
(新事務所はすぐ近く、天神町127です)
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

_446A5822.jpg

それぞれのテーブルで、お話がはずみます^^

_446A5885.jpg

「ずっと来てみたかったけど、今回はじめて参加しました。
お料理にびっくり!中海宍道湖とその流域でこんな恵みがあるんですね」

_446A5887.jpg

中海と流域の食を囲んで、すてきな交流が生まれました!

次回は新事務所での開催予定です!
皆様、ありがとうございました。

_446A5922.jpg

写真撮影:佐々木哲平氏
素敵な写真を、いつもありがとうございます!
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■中海・宍道湖の食を広めよう会

2019年12月24日

大豆の脱穀!

12月とは思えないくらい温かい今日この頃晴れ
今年も大豆の脱穀をしましたぴかぴか(新しい)

日時:2019年12月24日(火)10〜12時

11月25日に乾燥させてから早4週間。
(その時の様子もブログで紹介しています!ぜひご覧ください。)

現場に行ってみると、ちらほらとさやが開いているものが…目

IMG_1263.jpg

「あれ?もう乾燥してはじけたのかな?」
でも下を見ても豆は落ちていない…exclamation&question
なんと、乾燥させていている間に鳥が食べに来ていたそうあせあせ(飛び散る汗)

これも循環のひとつですねひらめき

今年は枝豆でたくさん販売したので、量は昨年の約5分の1。
さあ、脱穀開始グッド(上向き矢印)

IMG_1268.jpg

大きな袋の中で、乾燥した枝を板にパーンと打ち付けますどんっ(衝撃)
こうすることでさやがはじけて、中のお豆がはじけ飛ぶのですひらめき

IMG_1265.jpg

そうしてたまった豆と、一緒に落ちた葉っぱなどを、
強力な風の出る送風機の前でパラパラパラー(長音記号2)

IMG_1279.jpg

IMG_1276.jpg

そうすると、軽い葉っぱなどは遠くに飛んで
重いお豆は手前に落ちるのですぴかぴか(新しい)

作業の間もいろんなお話パスワード
今年の赤貝の様子
オゴノリと中海のいきものの関係
昔はこういう作業を歌を歌いながらしたんだよ〜

IMG_1274.jpg

こういう時間も楽しいですねわーい(嬉しい顔)

こうして今年も大豆が収穫できましたexclamation
これが来年の枝豆の種になります。

IMG_1271.jpg

畑から素敵なクリスマスプレゼントをもらいましたぴかぴか(新しい)

そしてなんと、畑にはこーんな看板を設置予定ぴかぴか(新しい)
「オゴノリング農場」

IMG_1281.jpg

今年もあとわずか。
オゴノリング大作戦、来年もどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年12月17日

大好き♡中海 赤貝販売

今年もこの時期がやってきたぴかぴか(新しい)

今日は、赤貝販売をしましたよるんるん

IMG_1139.jpg

日時:2019年12月17日(火)9:00〜
場所:意東公民館(ゆめ公園)


毎年恒例の赤貝販売。

朝開始30分前着くと、もう待っている方が何人もひらめき
「去年はギリギリセーフで買えたけん、今年は早めに来たわ〜わーい(嬉しい顔)
「1年生の孫が、今日5年生が赤貝販売するけん、ばあちゃん買いに行ってきてって頼まれたのかわいい
「昔は正月のこづかいは赤貝の手伝いしてもらっちょったよー(長音記号2)

IMG_1141.jpg

皆さんのお話を聞くのが楽しみな時間ですぴかぴか(新しい)
赤貝のお話をされるときはなんだか皆さんニコニコわーい(嬉しい顔)

いよいよ販売開始exclamation×2
始まる頃には長蛇の列がグッド(上向き矢印)

IMG_1161.jpg

みんな今日のためにのぼりを作ったり、

IMG_1154.jpg


待っている人のために「中海クイズ」を作ったり

IMG_1175.jpg

クイズの参加者にはこーんな素敵な景品が用意されていましたぴかぴか(新しい)

IMG_1171.jpg

IMG_1168.jpg

スタッフも参加
(2人合わせて全問正解グッド(上向き矢印)

IMG_1187.jpg

色んな工夫をして、中海産赤貝を販売してくれましたぴかぴか(新しい)

役割分担もばっちりぴかぴか(新しい)
最後尾係の人
「今はこっちが空いてますよ〜ひらめき

IMG_1163.jpg

お会計係の人
「おつりは200円です目

IMG_1165.jpg

整理券を配る人
「あと○○袋です〜グッド(上向き矢印)

IMG_1144.jpg

クイズを呼びかける人
「素敵な参加賞がありますよ〜ぴかぴか(新しい)

IMG_1160.jpg

募金を集める人
「来年の5年生のために募金をお願いしますひらめき

IMG_1145.jpg

IMG_1148.jpg

取材対応もばっちりでしたねぴかぴか(新しい)

IMG_1185.jpg

約30分で、あっという間に60sが完売exclamation×2

先輩から後輩へバトンタッチぴかぴか(新しい)
また来年の5年生も、よろしくねるんるん

IMG_1206.jpg

当法人ではこのような次世代の場づくりを今後も継続して行っていくために「次世代ドネーション」キャンペーンを開催しています!
https://syncable.biz/campaign/769/

本日も取材にお越しいただきありがとうございました。
■山陰中央新報
■マーブルテレビ
■BSS山陰放送


posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・意東小学校

2019年12月15日

中海の再生に向けてSDGsの視点から次世代と共に考える


今日は、「中海の再生に向けてSDGsの視点から次世代と共に考える」シンポジウムを開催しましたぴかぴか(新しい)
令和元年度しまね社会貢献基金寄付者設定テーマ事業 株式会社伊藤園 お〜いお茶『お茶で島根を美しく。』

日時:2019年12月15日(日)13:00〜16:30
場所:くにびきメッセ501大会議室
参加人数:延べ約100名
(中海自然再生協議会と同日開催 協議会については別投稿をご覧ください!)

第2部 ゲストスピーチ
講師:菊地直樹氏(金沢大学人間社会研究域 附属地域政策研究センター准教授)
タイトル:「中海の自然再生の社会的評価―自然再生によるSDGsの達成への道筋―」

IMG_0973.jpg

「自然再生とは
まだ見ぬ人と自然のかかわりという未来を想像・創造する
環境・社会・経済にまたがる取り組み


IMG_0974.jpg

第3部 小中学生の発表・SDGsカードゲーム・各種事業発表

トップバッターは1年間「大好き♡中海」の授業をしてきた意東小学校の5年生たちぴかぴか(新しい)
待ち時間はそわそわ、緊張気味exclamation&questionでしたが、本番はこれまで学習してきて感じたこと、考えたことを
ビシっと発表してくれましたexclamation×2

IMG_5306.jpg

会場でのクイズ(結構難しいあせあせ(飛び散る汗)

IMG_1019.jpg

IMG_1016.jpg

「漁師の担い手がいないなら、僕がなろうと思いました」

IMG_0993.jpg

最後に、17日の赤貝販売のお知らせもばっちりぴかぴか(新しい)

手作りのチラシも作って配ってくれましたわーい(嬉しい顔)
79234267_2699169133658492_7609694240393658368_n (2).jpg

もらった人からは
「これは、額に入れてかざりたいな〜ぴかぴか(新しい)」という声もるんるん

79914997_499982520618824_8590785373481730048_n (2).jpg

次に意東小OBの中学生1年生。
彼女は2年前、意東小学校で「大好き♡中海」の授業を受け、
その後「中海のことを中学の同級生にも知ってもらいたい!」と考え、夏休みに自然再生センターに電話インタビューをしてくれましたexclamation
それがきっかけで、今回のシンポジウムでも発表してもらうことになったのですぴかぴか(新しい)

IMG_1032.jpg

普段自分が見ている中海のこと、
授業を受けたあと、どう考え、実際どんな行動したのかを話してくれましたぴかぴか(新しい)


「SDGs的な考え方で人や環境を守り、人間の思いが一つになれば、世界が変わっていくのではと感じる」
「想いを一つにして、SDGsで考えて、実際に行動してみませんか?」

IMG_1037.jpg

お次は「SDGsカードゲーム」ぴかぴか(新しい)
17のゴールを机に並べ、老若男女が自分の自慢や中海との関りなどを出し合いましたるんるん

IMG_1067.jpg

IMG_1080.jpg


IMG_1086.jpg


IMG_1089.jpg


ここで、もぐもぐタイムわーい(嬉しい顔)
「オゴノリング大作戦」事業の一環で育てたサツマイモぴかぴか(新しい)

IMG_1063.jpg




続いては各種事業発表
・海藻の回収及び活用事業について:倉田准教授(島根大学生物資源科学部環境共生科学科)

IMG_1113.jpg

・オゴノリング大作戦について:中浜(認定NPO法人自然再生センター)

IMG_1122.jpg

・中海浚渫窪地修復事業:
桑原准教授(島根大学生物資源科学部環境共生科学科)
IMG_1126.jpg

山本教授(広島大学)
IMG_1128.jpg


実は会場外でサツマイモのサンプル販売も行っていましたグッド(上向き矢印)
合計で25袋の売上目


IMG_5289.jpg

以下アンケートより
「身近な自然を大切に思い、景観や生物を守りたいと思う人がたくさんいることを知ることができました」
「中海再生には中海を取り巻くすべての環境が相関を持つことが分かった。意東小学校の活動発表には感銘を受けた」


ドネーションも同時開始
https://syncable.biz/campaign/769/
「中海の自然再生をSDGs視点から次世代と共に考える」このようなシンポジュウムを小学生、研究者、市民の発表の場、聴く場、話し合う場を行政と共に」の願いを込めて!継続的に開催できますようにぴかぴか(新しい)


主催 :認定NPO法人自然再生センター
共催 :中海自然再生協議会
後援 :島根県 ・鳥取県 ・松江市 ・島根大学 ・米子工業高等専門学校 ・松江工業高等専門学校 ・松江商工会議所 ・しまね自然と環境財団(エコサポしまね)・中海水鳥国際交流基金財団 ・ホシザキグリーン財団 ・ふるさと島根定住財団 ・とっとり県民活性化センター
協⼒:・中国環境パートナーシップオフィス ・中国地方ESD活動支援センター

本日も取材にお越しいただき、誠にありがとうございました。
■山陰中央新報
■朝日新聞
■マーブルテレビ
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント