CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定NPO法人自然再生センター
マスコットキャラクターなかうみちゃんだよ〜
遊べる、豊かな汽水域を取り戻すために、日々奮闘中!
応援よろしくね〜だんだん♡

2020年11月04日

「守ろう!大好きな中海」 松江市立八束学園

11月4日 松江市立八束学園 の四年生の総合的な学習体験事前授業に行ってきました。
お話したのは、「中海に浮かぶ大根島」〜オゴノリからのメッセージ〜

当日は、コロナ禍で兵庫県立大学の野津教授(教育学)が八束学園に行けないため
松江市天神町の事務所からのWEB授業もありました。

みんな、初めてのWEB授業目


IMG_2251.JPG







IMG_0854.JPGIMG_2262.JPG





IMG_2278.JPG




11月5日
絶好のオゴノリ日和   晴天無風  べたなぎグッド(上向き矢印)




IMG_2284.JPG



最初に漁師の柏木さんからオゴガキの使いたかたの説明を聞きました。
引きあげるときに「絶対逃さないぞ!!」と思うことがコツだと聞きましたよ手(チョキ)





中海で何を感じてくれたかな?!
何をだれに伝えてくれるかな?
誰とやるのかな?

感想
オゴノリをとろうとしてオゴガキを引っぱると、ヘドロが見えたのでびっくりしました。中海をきれいにするために何かできることを探します。

こんな感想も届けられました。

これからの、みんなの行動が楽しみです。

IMG_2355.JPG
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・八束学園

2020年10月31日

『中海の自然再生と循環型社会の再構築〜オゴノリからのメッセージ〜』

『中海の自然再生と循環型社会の再構築〜オゴノリからのメッセージ〜』を開催しましたぴかぴか(新しい)
日時:2020年10月31日(土)13:30〜17:00
場所:認定NPO法人自然再生センター(天神町127・3階)
参加人数:25名

【最終版1023】2020.10.31チラシ.jpg


第1部 アイスブレイク
EPOちゅうごくの松原氏、西村氏にお越しいただき、まずはアイスブレイキングるんるん

IMG_2205.jpg

質問に対してじゃんけんで答えていきます手(グー)手(チョキ)手(パー)
「じゃーんけーんぽんexclamation

IMG_2204.jpg


SDGsマンの登場に会場はにこにこわーい(嬉しい顔)

IMG_2211.jpg

「これから様々な方とSDGsを実現していくためには『環境』『社会』『経済』とあと一つはこれからの佐々木先生、自然再生センターのお話を聞いていくとわかるかも?!」

私たちでは出せないユーモアや楽しさを、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


第2部 オゴノリング大作戦中間報告

ここでも、『環境』『ひと』『お金』の視点から報告させていただきました。

123337285_2846096128959641_2116376173781150968_o.jpg

IMG_2214.jpg

特に『目に見えるお金、見えないお金』についての反応が多くありました目


第3部 ゲストスピーチ 
『地方の循環を組み立てる〜野性的経営学をポストコロナ社会に〜』

今年も佐々木豊志氏(青森大学総合経営学部学部長 他)にお越しいただきましたぴかぴか(新しい)

IMG_9157.jpg

IMG_9167.jpg

SDGs・ポストコロナ社会・暗黙知・形式知 などをキーワードにお話いただきました。






第4部 対談

本日お越しいただいた皆様とざっくばらんに意見交換ー(長音記号2)
それぞれの経験や視点からお話いただきましたぴかぴか(新しい)

IMG_2236.jpg

IMG_2226.jpg

IMG_9163.jpg



これにて終了グッド(上向き矢印)
皆様ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

本日は山陰中央新報社さまが取材にお越しいただきました。
ありがとうございます。

IMG_9144.jpg


開催後のアンケートより

(このシンポジウムに参加して、学んだことは何ですか?という問いに対して)

「見えるお金と見えないお金、文化的サービス、暗黙知、曼荼羅図などをどれもあいまいで数値にしにくいけど持続可能性を考えるうえで大事な問題を言い当てていると気が付きました。」

「形式知と暗黙知を両方もって使い分けたい」

等のお言葉をいただくことができましたぴかぴか(新しい)




続きを読む・・・
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■視察受け入れ

2020年10月26日

\オゴノリング農場/ 大収穫祭

今年は2日間連続でオゴノリング農場の大収穫祭を行いましたよぴかぴか(新しい)

オゴノリング大作戦収穫祭バナー2.jpg

1日目→さつま芋祭り
2日目→えだまめ祭り

まずはさつま芋祭りからグッド(上向き矢印)

日時:2020年10月24日(土)9:30〜11:30
場所:大根島 大塚山近くの畑
参加人数:20名(スタッフ含)

昨年参加した親子さんが今年も来てくれたり、はじめましての親子さんもいらっしゃいましたぴかぴか(新しい)

今日もオゴノリング大作戦のかみしばいをして・・・

無題.jpg

みなさんオゴノリを初めて見る方が多かったようす目


よーし手(グー)
掘るぞグッド(上向き矢印)


「見てみて〜大きいのあったぴかぴか(新しい)

IMG_0783.jpg

「わあexclamation幼虫だexclamation×2

IMG_0789.jpg

「これは何の穴?何が芋をかじっているの?」「のねずみですよわーい(嬉しい顔)

畑にはお芋だけでなく、いろいろな生き物の営みが見えてきますぴかぴか(新しい)

IMG_0785.jpg

最終的に、この畑で412sのお芋を収穫しましたぴかぴか(新しい)

IMG_2137.jpg

ミニゲーム『おおきなおいも選手権』では、昨年の覇者が二連覇ぴかぴか(新しい)
おめでとうわーい(嬉しい顔)
賞品にはオゴノリを田んぼに使用した鳥取県日南町の海藻米『海と天地のめぐみ米』もぴかぴか(新しい)

IMG_0791.jpg

90231855_2520022908262628_7394044654016004096_n.jpg

みんなでハイ、チーズるんるん

IMG_2149.jpg



2日目→えだまめ祭り
日時:2020年10月25日(日)9:30〜11:00
場所:大根島 何連岬近くの畑
参加人数:25名(スタッフ含む)


さあ2日目グッド(上向き矢印)

今日もオゴノリング大作戦のかみしばいをしてから…

よお〜し、収穫するぞ〜手(グー)

122438218_3398468700242880_4794893705543739834_n.jpg

「こりゃもう”枝”じゃなくて”木”だexclamation×2
「オゴノリをまいているほうが実が多い気がする目
「うんしょダッシュ(走り出すさま)

IMG_0805.jpg
IMG_2164.jpg
IMG_2168.jpg

収穫のあとは販売できるように剪定も一緒にわーい(嬉しい顔)
皆さんと輪になると、いろんな話で盛り上がりますぴかぴか(新しい)

そして今日のミニゲームは…『えだまめ早むしり選手権』
よぉ〜い、ドンどんっ(衝撃)



子供も大人も夢中で豆をむしりますー(長音記号2)
「がんばれ〜exclamation×2
IMG_2190.jpg

IMG_2186.jpg

こちらの親子さんが優勝ぴかぴか(新しい)

IMG_0821.jpg
今日も鳥取県日南町の海藻米『海と天地の恵み米』も賞品に

今日は全部で約300本を収穫

IMG_0823.jpg

これで今年の収穫祭は終了ダッシュ(走り出すさま)
皆さんは「収穫して」「食べて」オゴノリングの一員ですぴかぴか(新しい)

種植え、苗植えから年間を通して一緒に活動している畑部小学生男子が、今回もブログを書いて自分の言葉で発信してくれていますぴかぴか(新しい)

◆ゆたの日記→えだまめ祭りのことを書いてくれました

◆じん&shihomaro日記→収穫した芋を焼き芋にしたことを書いてくれました


さああ、さつま芋もえだまめもこれからどんどん販売していきますー(長音記号2)
皆様ぜひ「買って」「食べて」オゴノリングの一員になってください

今の事務所はこんな感じ目

IMG_9019.jpg



posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2020年10月19日

オゴノリング大作戦 収穫祭in上乃木

今回は、待ちに待ったさつま芋の収穫日ですわーい(嬉しい顔)
はたしてどんな芋が収穫できるでしょうかぴかぴか(新しい)


日時:2020年10月18日 9:30〜1:30
場所:上乃木 さつま芋畑
参加人数:14名

IMG_0751.jpg
検温もしてみんな体調ばっちりの状態で臨みます。


今回私たちが収穫する芋は
1しっとりとした食感の紅はるか
2ほくほくとした食感の金時
3ほくほくとねっとりの中間の食感の紅あずまの3種類。
もちろんどの品種も甘くておいしいものばかりですぴかぴか(新しい)


早速みんなで収穫していきます。
大きいシャベルでがさっと周りの土をどかして

IMG_2048.jpg

細かい部分は小さなスコップや自分の手で少しずつ掘っていきます。

IMG_2040.jpg

今回は畑の土が粘土質で皆さん掘るのに大苦戦あせあせ(飛び散る汗)
しかし参加者の方から夢中で掘っていたとの声がぴかぴか(新しい)

IMG_2046.jpg

今回収穫したさつま芋は
紅あずま:34.9kg
金時  :21.4kg
紅はるか:40.95kg
計97.25kgでした。exclamation×2
おおよそ100kgのさつま芋が収穫できましたぴかぴか(新しい)

IMG_0757.jpg

収穫した芋をさっそく調理した方も

20201018205336.jpg
写真 ゆたの日記

今日のことを畑部員男子がブログにアップしてくれましたexclamation
こちらもぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)

ゆたの日記



畑のほうには来年から水草をまいた区と水草をまかない区を用意して芋の成長にどのような違いが出るか比べる予定です。
(今年は水草肥料をまいた区画に水草肥料がよく分解されるまで待つ土づくりを行いました。)
水草肥料の成果がどのように出るのか来年の収穫が待ち遠しいです黒ハート


posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2020年09月24日

インターンシップを終えて


はじめまして自然再生センターインターンシップ生のIです!


私は8月後半から約1ヶ月間インターンさせていただきました。40時間という短期インターンでしたが、様々な場所でたくさんの方と関わる機会があったので、本当にたくさんの経験ができました。




以下は私が取り組んだ活動とインターンを通しての心境の変化について書きたいと思いますペン




私は販売・広報部に所属させていただき、その中でオゴノリ大作戦で育てられた作物の予約販売の宣伝チラシを作成しました。

それがこちらぴかぴか(新しい)

IMG_6202.jpg

チラシを受け取る側に立って、読みやすくインパクトを与えられるチラシは何なのか模索し、自然再生センターの方にも知恵をいただきながら完成させました。



また、えだまめ畑の草刈りと芋づる収穫にも参加しました。
畑に行くのは小学生ぶりでした…あせあせ(飛び散る汗)
豊かな自然の中で汗を流すことは都会にいてはできないのでとても貴重な体験になりました。
IMG_0446.jpg



そして、このインターンでなければ行けることはなかったであろう「中海自然再生協議会」についてですexclamation
会議準備のオブザーバーとして参加させていただきました。


IMG_1922.jpg

会議準備から会議の雰囲気まで社会勉強になることばかりで、とても貴重な経験になりました。



インターン後半は、自然再生センターと関わりのある地域の方々にインタビューをさせていただきましたカラオケ
業種の異なる様々な年齢層の方たちとお話させていただき、自然再生センターの活動を通じて様々な角度からの地域への想いを知ることができました。
この地域の魅力や課題について新たな視点が生まれました。

IMG_0408.jpg

IMG_6094.jpg


IMG_E0424.jpg
インタビュー経験は初めてだったのでとても緊張しましたが、皆さん快く受け入れてくださり、そしてとても暖かく丁寧に答えてくださりました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


〈まとめ…〉

このインターンを終えて一番に思ったこと、それは……参加して良かった―!!! です() 自分が一皮むけれた、成長できたと心から感じるからです。

もともと私は、インターンを始める前、目標設定シートで自己分析をした時、自分に足りないスキルが「主体性(アクション力)」であったため、それらを克服すべく主体性を身に着けられるような内容を組んでもらいました。そこで初めて、自分一人で一から目標・目的を立てそれに伴う計画立てをし、提案やアポどりをして働きかけ、実行するという全てを自分でやらせていただきました。これによって、受け身ではなく最後まで自ら責任をもって行動するという主体性を存分に発揮することができました。今まで私は人見知りもあり、自ら率先して行動を起こすということに躊躇してしまっていたのですが、今回このような経験をさせていただいたことで、人と関わることの楽しさや人に伝えることの面白さに気づけたように感じます。それがこのインターンに参加して良かったと一番に思った理由です。



また、このインターンで、これから社会に出ていく上で必ず役に立つマナーや作法などを学べたこともとてもいい経験になりました。色んな方と色んな場所で交流できる機会があるので、常に新たな環境で自分の視野が広げられるとても有意義な時間になりました。ぜひインターンに興味のある方はきっかけは何でもいいと思います、小さなことでも何か変化したいと考えてる人はぜひ参加してみて欲しいです。



最後に、このインターンを通しお世話になりましたすべての方々に感謝いたします。本当にありがとうございました。





<PS>

一階の「天神キッチン」さんで食べる日替わりランチはいつも美味しかったです揺れるハートこれを楽しみにインターンも頑張れました!ありがとうございました!

IMG_E6082.jpg




posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■インターンシップ