• もっと見る

2022年09月17日

インターンシップを終えて

こんにちは、インターンシップ生のYです。
僕は9月の初めから半ばまでの合計40時間の短期インターンシップをさせていただきました。僕がここにインターンシップに来た理由は島根の自然の良さを守り、地域の人にも知ってほしいと思ったからです。

このインターンシップでは初めに目標を決めるために自己分析を行いました。
僕は自分から行動する「主体性」や「雑談力」が欠けていることが分かったため、少しでもそれらを伸ばしたいと考えた結果、地域の方々に向けてプレゼンをしようと思いました。

僕はプレゼンのためにオゴノリング大作戦について調べてまとめました。

最初は子供もプレゼンを聞きに来ることを考慮していなかったため文字が多めの資料を作ってしまいました。

以前インターンシップに来ていた学生は紙芝居をしたという話を聞き、絵や写真が多い方が良いと思いました。

僕はあまり絵が上手ではないのでこれまでの畑での活動の写真を使わせていただき、資料を作りました。

当日プレゼンをすると「わかりやすかった」、「頭にスッと入ってきた」と感想をいただき、短い間でしたが頑張ってきてよかったと思いました。

307485321_472740798081871_7892678509023034196_n.jpg

プレゼン以外にも畑での草刈りやサツマイモのつる返しをさせていただきました。

慣れない畑仕事だったので体調を崩してしまうこともありましたが、活動の前と後で畑を見比べると明らかに違っていて達成感を得ることができました。

他にもプレゼンを聞いてくださった方と雑談をすることもあり、自分の成長を感じることもできました。

305862436_851651972884619_5586692255899698155_n.jpg



306697118_793161658555796_8419688276045420010_n.jpg

【まとめ】

インターンシップを通して様々な人と関わり、自分の苦手を少し克服することができ、新しい課題を見つけることもできました。オゴノリング大作戦についてもこのインターンシップに参加していなければ耳にすることもなかったかもしれません。短い時間でしたがたくさんのことを学び、とても有意義な時間を過ごすことができました。

このインターンシップは本当に参加してよかったです!

最後に、今回のインターンシップでお世話になったすべての方に感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦