CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月02日

\大田第一中学校2年生 「きら☆びと訪問」/


大田市立第一中学では、総合的な学習の時間のふるさと学習の一環として、大田市の「もの・こと」を知り、
その課題を解決するプランを作成し発表するという探求学習に取り組んでおられます。


そのうちの「海岸の保全活動」分野の生徒さんが弊センターに来られましたわーい(嬉しい顔)


262097856_1543939802629868_1552782635894426284_n.jpg



学習の中で、各方面で地域の活性といとい貢献されている方「きら☆びと(きらきら輝いている人という意味を込めて)」の話を聞きながら問題解決のプランを進めていくという学習のなかで
修学旅行先松江市での「きら☆びと」に選んでいただいた弊センター
ぴかぴか(新しい)

自己紹介のあと、弊センターの活動や想いなどを紹介して、

260699569_4641025082671131_8859451117183862900_n.jpg

生徒さんたちの考えてきた課題解決プランの提案発表。

259130047_637085204329802_2684681804581628348_n.jpg

その後、外へ行き天神川の水草刈り体験、

260525127_449684903200066_2580694473552692970_n.jpg

天神さんへのお参りの後に質疑応答exclamation

262142079_1210650106126499_1040838708687761547_n.jpg

261820029_872301740146115_5572406807950120418_n.jpg

260480356_310549444252624_7489642724020314607_n.jpg

率直な疑問をに答え、対話していく中でけてくれる中で新たな視点が見えた生徒さんもひらめき

寒さがしみる日でしたが、帰ってきた生徒さんたちの笑顔に、
事務局はほっこりあたたかい気持ちになりましたわーい(嬉しい顔)


体験を終えた生徒さんたちからは
「楽しかった!」
「SDGsの視点からもう一度考えてみます!」
などと嬉しい感想!

後日送られてきたお礼状には
新たな視点を手に入れたことや、
プラン発表への具体的なアドバスへのお礼が書かれており、
短い時間ながら充実した時間を過ごすことができたようですグッド(上向き矢印)

今回の学習が中学生という次世代の心に残り
たくさんの人に伝えたり、ひとり一人の行動が変化していってくれたら
とってもうれしいなーハートたち(複数ハート)
となかうみちゃんは思ったのでした手(チョキ)

はるばる来所いただき、だんだん~るんるん

261169547_580500256582721_2258493510711906886_n.jpg
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小中学校