CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月25日

100時間のインターンシップを終えて

こんにちは、インターンシップ生のOといいます。

今回は私がインターンシップで体験したことや発見や学びについて書いていきたいと思いますぴかぴか(新しい)


私は、7月から合計100時間のインターンシップ生として活動させていただきました。


この100時間という長い時間の中畑での芋や枝豆の収穫、イベントのプレスリリースの作成、イベントの企画の準備運営といった多くの素晴らしい体験をさせていただきました。


プレスリリースの作成ではどうすれば人の興味を引き立てられるか、少ない文の中で活動の内容を伝えるにはどうすればよいのかと試行錯誤したり、センターの方と相談したりしてより良いものにしていきました。


121681589_4186730601354115_5929107254096039462_n.jpg


(実は私自身も取材を受けました。。)


他にもこのインターンシップでなければ体験できなかったであろうオゴノリ刈りでは、

最初は慣れずうまくオゴノリが取れなかったけど何回かやるうちにとれるようになってきたり収穫したオゴノリが畑にまかれていき来年枝豆やイモになっておいしく食べられるのだなといういろいろな喜びを感じることができましたexclamation


124227053_4250212221672619_407401157700289136_n.jpg124154531_4250212141672627_5899120283614121304_n.jpg

(地元中高生とのオゴノリ刈り 畑で色々な質問もされました!)


またこのインターンシップでは100時間の長期ということもあり開始時、中間、最終と3回の自己評価や能力習得表の記入を行いキャリアコンサルタント(センター・外部機関)の専門家と面談を行いました目


128884721_4317960788231095_5530611304366177087_n.jpg131945457_4367452216615285_2185088654315776554_n.jpg


最初は、自信も無く人に働きかける能力も低かったですがプレスリリースやチラシの作成といった活動や面談で自分がどう成長したのかということを話していくうちに自信も能力もついていきましたぴかぴか(新しい)


また、評価や成果が目に見える形で残るということもさらなる自信につながりましたし、何よりうれしかったですわーい(嬉しい顔)


さらに自分の足りない能力の成長だけでなくこれから社会に出ていくうえで必要になってくるマナーや作法なども学ぶことができました。

センターの中だけではなくいろんな場所に赴き様々な体験ができたため、そこでの様々な考え方や新しい環境に接することで自分自身の考え方や視野も広がっていくとても良い濃密な時間を過ごすことができました。


 121164410_4165049113522264_366476197277675271_n.jpg120290110_4128418193852023_1418634167919368009_n.jpg175031401_4714960791864424_3735057331611369532_n.jpg


最後に、実はインターンはこのブログを書く結構前に終わっていたのですが予定が詰まってしまいなかなか書けませんでした。

ですが時間が経っても自信や積み重ねた経験、能力は消えません。

このインターンシップは本当に参加してよかった

自信をもってそういえますぴかぴか(新しい)

このブログを見て迷ってる人もぜひ自然再生センターのインターンシップ参加して成長や自分の変化を体験してみてはいかがでしょうかるんるん

また、このインターンシップの間お世話になったすべての方に感謝を申し上げます。

本当に長い間ありがとうございました。

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■インターンシップ

2020年09月24日

インターンシップを終えて


はじめまして自然再生センターインターンシップ生のIです!


私は8月後半から約1ヶ月間インターンさせていただきました。40時間という短期インターンでしたが、様々な場所でたくさんの方と関わる機会があったので、本当にたくさんの経験ができました。




以下は私が取り組んだ活動とインターンを通しての心境の変化について書きたいと思いますペン




私は販売・広報部に所属させていただき、その中でオゴノリ大作戦で育てられた作物の予約販売の宣伝チラシを作成しました。

それがこちらぴかぴか(新しい)

IMG_6202.jpg

チラシを受け取る側に立って、読みやすくインパクトを与えられるチラシは何なのか模索し、自然再生センターの方にも知恵をいただきながら完成させました。



また、えだまめ畑の草刈りと芋づる収穫にも参加しました。
畑に行くのは小学生ぶりでした…あせあせ(飛び散る汗)
豊かな自然の中で汗を流すことは都会にいてはできないのでとても貴重な体験になりました。
IMG_0446.jpg



そして、このインターンでなければ行けることはなかったであろう「中海自然再生協議会」についてですexclamation
会議準備のオブザーバーとして参加させていただきました。


IMG_1922.jpg

会議準備から会議の雰囲気まで社会勉強になることばかりで、とても貴重な経験になりました。



インターン後半は、自然再生センターと関わりのある地域の方々にインタビューをさせていただきましたカラオケ
業種の異なる様々な年齢層の方たちとお話させていただき、自然再生センターの活動を通じて様々な角度からの地域への想いを知ることができました。
この地域の魅力や課題について新たな視点が生まれました。

IMG_0408.jpg

IMG_6094.jpg


IMG_E0424.jpg
インタビュー経験は初めてだったのでとても緊張しましたが、皆さん快く受け入れてくださり、そしてとても暖かく丁寧に答えてくださりました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


〈まとめ…〉

このインターンを終えて一番に思ったこと、それは……参加して良かった―!!! です() 自分が一皮むけれた、成長できたと心から感じるからです。

もともと私は、インターンを始める前、目標設定シートで自己分析をした時、自分に足りないスキルが「主体性(アクション力)」であったため、それらを克服すべく主体性を身に着けられるような内容を組んでもらいました。そこで初めて、自分一人で一から目標・目的を立てそれに伴う計画立てをし、提案やアポどりをして働きかけ、実行するという全てを自分でやらせていただきました。これによって、受け身ではなく最後まで自ら責任をもって行動するという主体性を存分に発揮することができました。今まで私は人見知りもあり、自ら率先して行動を起こすということに躊躇してしまっていたのですが、今回このような経験をさせていただいたことで、人と関わることの楽しさや人に伝えることの面白さに気づけたように感じます。それがこのインターンに参加して良かったと一番に思った理由です。



また、このインターンで、これから社会に出ていく上で必ず役に立つマナーや作法などを学べたこともとてもいい経験になりました。色んな方と色んな場所で交流できる機会があるので、常に新たな環境で自分の視野が広げられるとても有意義な時間になりました。ぜひインターンに興味のある方はきっかけは何でもいいと思います、小さなことでも何か変化したいと考えてる人はぜひ参加してみて欲しいです。



最後に、このインターンを通しお世話になりましたすべての方々に感謝いたします。本当にありがとうございました。





<PS>

一階の「天神キッチン」さんで食べる日替わりランチはいつも美味しかったです揺れるハートこれを楽しみにインターンも頑張れました!ありがとうございました!

IMG_E6082.jpg




posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■インターンシップ

2020年08月07日

インターンシップを終えて

はじめましてexclamationインターンシップ生のSです。
本日は私がインターンシップで経験したことや発見したことなどをブログに書いていきたいと思います。



私は6月の下旬から約一か月間、自然再生センターのインターシップ生として活動させていただきました。


一か月のインターンシップ期間の中でたくさんの貴重な経験をさせていただきました。特に印象に残っているのは自分自身で企画し実行したワークショップについてです。

ワークショップでは「自然再生センターが次のステップに進むために何ができるか」という内容で参加者の方と一緒に話し合いました。

IMG_1880.jpg

このイベントを企画・実行するにあたって、初めて企画書を書いたり初めて司会者をしてみたり…とまだ経験したことのないことをたくさん経験させていただきましたexclamation

その時のことをブログにも書いているのでぜひご覧ください手(チョキ)


もちろん、活動をしていく中で「うまく行かないな…」と立ち止まってしまうこともありましたあせあせ(飛び散る汗)ですがそんなときはいつも周りの人が支えてくれました。
わからないことがあったときには自然再生センターの方に質問をすると優しく答えてくれますし、ワークショップを1人で進行するのが不安だったときは同じインターンシップ生のOくんと一緒に企画を進めていきました。

116563467_3925413497485828_8691453313957203229_n.jpg


116156189_3925413270819184_1728606280291481363_o.jpg

インターンシップに参加する前は誰かに相談することなく一人で悩んでしまうことが多かった私ですが、いまは『誰かと協力する大切さ』を知り、一人で悩みすぎないようになりましたぴかぴか(新しい)




〜これからインターンシップに参加しようか考えている方へ〜

インターンシップと聞くと「その企業に入るためのもの」と思ってしまうかもしれませんが、このインターンシップは「人材育成」に力をいれているので少し違います。

1つ目の違いが「自己分析評価シート」ですexclamation
これは自分を様々な観点から自己分析し、そして第三者の方からも評価を頂けるというものです。最初のころの自分と比べてどの能力がどれだけ向上したかを知ることが出来ます。
今まで自分の事を細かく分析したことなんてなかったので、シートを記入してみて初めて気づく自分の一面もあったりして面白かったですexclamationexclamation


2つ目の違いが、「決まっているカリキュラムが無い」ということですexclamationexclamation
今回、私は大学の授業の都合上丸一日時間を作ることが難しかったため、自然再生センターのオープンスペース(ここはインターネット環境も整設備されています)で授業を受け、それが終わった後そのままインターンシップ活動をする、という形でこのインターンに参加していました。

104876655_3832251756802003_2478827266955973910_o.jpg


相談をすれば、個人に合わせてインターンシップのスケジュールや内容を組むことができるので、私のような授業に忙しい学生さんでも問題なくインターンシップに参加することが出来まするんるん
自発的にスケジュールを考えることで主体性をもってインターンシップをすることができましたし、環境を変えてみると、今までより授業にも集中が出来て個人的にはとてもよかったですわーい(嬉しい顔)



その他にも、来客の方へのお茶出しや様々な年代の方との会話、マナー等、社会に出てから経験するようなことをたくさん経験することが出来ました。

失敗を経験しないまま社会に出るのと、インターンシップで失敗と成功の経験を積んでから社会に出るのとでは大きく違いがあると思います。

一か月前の私と今の私を比べたとき、今の自分の方が自信を持てるなと感じますわーい(嬉しい顔)

人間的にステップアップしたい!と考えている人にはぜひ自然再生センターのインターシップ生として活動してみてはいかがでしょうか?


最後に、この一か月間インターシップでお世話になったすべての方に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

117318545_3956618864365291_2492550512131706603_n.jpg

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■インターンシップ

2020年03月27日

インターンシップ日記 5日目、番外編

こんにちはexclamationインターシップでお世話になっているOです。
本日はインターンシップ5日目、つまり最終日です。
1日目〜4日目のブログも上がっているので良ければご覧くださいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


早いもので気が付けばもう5日目、達成感を感じるような寂しさを感じるような不思議な気持ちです。

27日

本日は午前にこのなかうみちゃんブログと自然再生センターのFacebookを書かせていただきます。
何とかブログには慣れて(?)きましたがFacebookへの投稿は初なのでドキドキですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
お時間ありましたらFacebookも合わせてご覧くださいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

午後からは2回目の理事長レクチャーです。

少し時間がずれてしまい駆け足でのレクチャーでしたが、自分の得意なこと以外もチャレンジし、新しい自分を見つける、世代間での意識の違いなどを教えて頂きました。
異なる世代間での交流の時に今日教えて頂いたこと頭に入れ行動すると、スムーズに活動できるのではと思いましたexclamation×2


番外編

この番外編では私の個人的な松江の癒しポイントのご紹介と次、インターシップに参加する人のためになる情報を載せていけたらと思います。

まずは癒しポイントからexclamation×2

IMG_5160.JPG
王道の宍道湖ですexclamation×2
夕日がきれいで景色を見てぼーっとするだけでも心癒されました。




IMG_5202.JPG
宍道湖だけではなく、夕暮れ時にカメラやスマホを持って出かけるだけでこんな素敵な景色に出会うことが出来ました。水面に夕日が反射してとてもきれいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_5200.JPG
川や湖など豊かな水辺環境があるからこその美しい風景ですね目ぴかぴか(新しい)

私は夕暮れ時の写真しか撮ることが出来ませんでしたが、早朝の日の出や、夜景もきれいだと思いますexclamation×2

皆さん是非松江をブラっと散歩してみてはいかがでしょうかグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



続きまして、インターシップのお役立ち情報(?)のご紹介です。

私は県外、兵庫県からこちらに来ました。島根県に親せきなどもおりませんので、自然再生センター事務所から徒歩約30秒の「漆喰の宿 天神」という宿に4泊5日お世話になっていました。



IMG_5206.JPG

おしゃれなオーラと看板があるのですぐ見つけられました目

IMG_5226.JPG
私が宿泊した部屋は2段ベットが3台あり最大6人まで宿泊可能なお部屋です。
部屋の暖色の室内灯と木の温かさを感じる、どこか懐かしい雰囲気が漂っています。

IMG_5229.JPGIMG_5232.JPG
こちらは宿泊客の共有スペースです。下の写真が2階です。この場所で食事をしたり、他の宿泊されている方と交流ができます。蔵を改装された場所らしくこちらも何とも言えない落ち着く雰囲気でしたぴかぴか(新しい)


駅も近く飲食店もコンビニも少し歩けばファミリーレストランもあるので、ごはんには困りませんでした。
ただ、居酒屋さんも多いので未成年は店選びに気を付けなくてはと思いました。



インターンシップの最初は不安だらけでしたが今では本当に来てよかったと思っています。もしも、インターンシップに応募するか迷われている方は、一歩踏み出してみてください。自然再生センターの方も、宿の方も、地域の方も、皆さん優しい方ばかりでした。
インターンシップで関わってくださったすべての方に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。
また何かの機会で島根県松江市に関わっていけたらと思っております。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■インターンシップ

2020年03月26日

インターンシップ日記 3日目、4日目

自然再生センターにてインターンシップでお世話になっているOですexclamation
本日はインターンシップ日記の3日目、4日目です
1日目、2日目のブログも上げているので良ければご覧くださいexclamation×2


25日

先日のブログにも書かせて頂いたとおり、25日は天神市ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

島根県は雨や曇りが多いと聞いていたので少し不安に思っておりましたが、天気にも恵まれ、天神市に参加することが出来ました晴れ
84824977_3586097944750720_82209281817968640_n.jpg
(改めて今見ると緊張で顔がこわばっていますあせあせ(飛び散る汗))
販売物は
2日目の24日にあずかってきたきた大根島産のお味噌3種類と在来種のそば粉。
オゴノリ肥料を使用したセンターの青大豆
お米を使用したグルテンフリーの玄米麵
そして、オゴノリ、海藻有機肥料を使用して育てられた海と天地のめぐみ米です。
どれの商品も地域の事を考えられたものですexclamation×2

91025400_526671087992942_7696559923890487296_n.jpg
ちゃんと商品について説明ができるか、どうお勧めするのがいいかなど、不安と緊張と悩みでいっぱいでしたが、その分、商品が売れたときの嬉しさは何とも言えないものでしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

方言などで首をかしげてしまうこともありましたが、商品や活動を広め、お金を稼ぐというとてもいい経験をさせていただきました。

IMG_5204.JPG
お昼は天神市で販売していたそば粉のガレットを頂きました。優しい味付けが、そば粉の風味を引き立たせていて美味しかったですレストラン


午後からは理事長からソーシャルデザインについてレクチャーをして頂きました。
今回はテレビ電話ではなく、リアルでの初対面でしたexclamation×2

レクリエーションの中で、具体例を示すだけではなく、私に話を落として説明してくださったのがとても分かりやすく、私もこういった話し方ができるようになりたいと思いました。

理事長からの終了後は、プレス(報道機関に向けたチラシのようなもの)の作成のお手伝いをさせていただきました。
伝えたいことがうまくまとめられず大苦戦してしまいました、、、バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
めげずに明日も頑張ります。



25日

今日は昨日よりも暖かく心地のいい天気でした晴れ
昨日はインターンシップの丁度折り返し地点だということに今日になって気が付きましたたらーっ(汗)
時の流れの速さを感じつつ、どこか成長できているだろうかと頭を悩ませていました。

そして、本日はとあるお二人とお話をさせていただきます。

午前にまずお一人目 行政でインターシップの取り組みをされている矢野さんとインターンシップについてや松江市、進路のことなどをお話させていただきました。
IMG_1730.JPG
市の方なのでお堅いイメージを想像していたのですが、実際にお話させていただくととてもお話のしやすい方だったので、ついつい私の進路のことなど個人的な相談が入ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

90528057_3033741726676146_9088468192124207104_n[1].jpg
お話を聞いている中で、3年後の自分の姿が、将来のことが描けているかというものがあり、自分があまり描けていないのでは?と感じましたが、こういったインターンシップなどを通して自分の将来の姿が見つかる予感がしていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


午後は、お二人目、自然再生センターと共にインターシップの企画をされている美濃部さんとお話をさせていただきました。
IMG_1732.JPG
インターンシップで行ったことや、どのような成長があったかといった質問をして頂くことで、改めて自分の中で起こった変化を感じ取ることが出来ました。

テレビ電話にも何となく慣れきて、大人になった気分ですグッド(上向き矢印)

本日は1日を通して人とじっくりとお話をさせていただきました。人と話すために自分の思いを口に出すと、自分がこんな風に考えていたのだと気づくことが出来ました。

明日はインターンシップ最終日です。悔いの残らないよう明日も全力で頑張りますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■インターンシップ

2020年03月24日

インターンシップ日記1日目、2日目

はじめましてexclamationインターシップ生のOです目
3月23日〜27日まで自然再生センターでお世話になっております

兵庫県のとある田舎からやってまいりましたので珍しいものだらけで楽しく活動をさせていただいていますぴかぴか(新しい)

ブログを書かせていただくのは初めてなので読みずらい文章になってしまうとは思いますが良ければお付き合いください。


23日

自然再生センターにお昼に伺いました。
お会いするのは初めてで、緊張でガチガチでしたが、お二人のお優しい雰囲気に救われました〜目ぴかぴか(新しい)

その後、自然再生センターと理事長とウェブ会議(テレビ通話)をしました。
理事長とも初対面、ウェブ会議も初!!
初日にとてもいろいろと濃い体験をさせていただきました。

(23日は写真を撮るのを忘れていました〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))



24日

本日は、大根島のフィールド見学exclamation

まず、初めに中海に連れていっていただきました。

IMG_1416.JPG

(白鳥の番(?)をみることができました目)

IMG_1434.JPG
船に乗せていただき、、、

IMG_1524.JPG
IMG_6423.JPG
オゴノリの収穫体験と赤貝の養殖現場を見学させてもらいました。

私の地元にはこういった水辺での生産活動がないのでうらやましく思うとともにとても興味深かったですぴかぴか(新しい)


続きまして、農場見学に行きました

IMG_1578.JPGIMG_1656.JPG


大豆やサツマイモを栽培されているらしいのですが、時期ではなく実際の作物の姿は見ることはできませんでしたが、とてもきれいに整備されていましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
作物が元気に育っている姿を想像し、一人でニヤニヤしていましたグッド(上向き矢印)

その後、、、
IMG_1698.JPG
明日の天神市で販売するお味噌とそば粉をお借りしに、栽培されている(先ほどのオゴノリ収穫体験で船に乗せていただいた)方のお宅にお邪魔し、説明を伺いました。

味噌にもいろいろと種類があり、とてもおいしそうでした。


見学もひと段落し、お昼は、、、

IMG_1710.JPG
IMG_1723.JPG

出雲そばをいただきましたexclamation
私の地元のそばとは違い、色が濃くとてもおいしかったです。兵庫に帰るまでにもう一度食べようと決意しました。


明日の天神市ではお米、お味噌、そば粉、大豆、玄米麵を販売しますexclamation×2
皆様是非お立ち寄りください、お待ちしておりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)








posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■インターンシップ