CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月24日

大豆の脱穀!

12月とは思えないくらい温かい今日この頃晴れ
今年も大豆の脱穀をしましたぴかぴか(新しい)

日時:2019年12月24日(火)10〜12時

11月25日に乾燥させてから早4週間。
(その時の様子もブログで紹介しています!ぜひご覧ください。)

現場に行ってみると、ちらほらとさやが開いているものが…目

IMG_1263.jpg

「あれ?もう乾燥してはじけたのかな?」
でも下を見ても豆は落ちていない…exclamation&question
なんと、乾燥させていている間に鳥が食べに来ていたそうあせあせ(飛び散る汗)

これも循環のひとつですねひらめき

今年は枝豆でたくさん販売したので、量は昨年の約5分の1。
さあ、脱穀開始グッド(上向き矢印)

IMG_1268.jpg

大きな袋の中で、乾燥した枝を板にパーンと打ち付けますどんっ(衝撃)
こうすることでさやがはじけて、中のお豆がはじけ飛ぶのですひらめき

IMG_1265.jpg

そうしてたまった豆と、一緒に落ちた葉っぱなどを、
強力な風の出る送風機の前でパラパラパラー(長音記号2)

IMG_1279.jpg

IMG_1276.jpg

そうすると、軽い葉っぱなどは遠くに飛んで
重いお豆は手前に落ちるのですぴかぴか(新しい)

作業の間もいろんなお話パスワード
今年の赤貝の様子
オゴノリと中海のいきものの関係
昔はこういう作業を歌を歌いながらしたんだよ〜

IMG_1274.jpg

こういう時間も楽しいですねわーい(嬉しい顔)

こうして今年も大豆が収穫できましたexclamation
これが来年の枝豆の種になります。

IMG_1271.jpg

畑から素敵なクリスマスプレゼントをもらいましたぴかぴか(新しい)

そしてなんと、畑にはこーんな看板を設置予定ぴかぴか(新しい)
「オゴノリング農場」

IMG_1281.jpg

今年もあとわずか。
オゴノリング大作戦、来年もどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年11月30日

\オゴノリング大作戦/レッツ!オゴノリ刈り!

あせあせ(飛び散る汗)さむ〜くなってきましたが、今日はとってもいいお天気晴れ
オゴノリング大作戦の肝である「オゴノリ刈り」をしましたよ〜ぴかぴか(新しい)

IMG_5068.jpg

日時:2019年11月30日 10〜12時
場所:大根島
参加者:10名

今回は外国の方のご参加もぴかぴか(新しい)
ということでオゴノリング紙芝居Englishバージョンぴかぴか(新しい)
(前夜に一生懸命アプリで翻訳…わーい(嬉しい顔)
「good」と言ってくれたので、伝わったはずるんるん

IMG_5075.jpg

今回で三回目参加の子供さんも手伝ってくれましたぴかぴか(新しい)
もうオゴノリングについてはもう完璧わーい(嬉しい顔)

さあ、中海へしゅっぱーつグッド(上向き矢印)


P1070786.jpg

風が気持ちいい〜グッド(上向き矢印)

P1070860.jpg

それでは…よいしょ〜グッド(上向き矢印)

P1070850.jpg

P1070855.jpg

P1070849.jpg

とれたとれたぴかぴか(新しい)
今年は豊作、大漁でするんるん

漁師さん「みんな取るの上手だわ〜わーい(嬉しい顔)
計約60s

IMG_0768.jpg

船の上では「普段はうなぎをとっちょ〜よ、この間は鮭もとれたよ〜!」と、中海のこともお話してくださったそうぴかぴか(新しい)


刈り取ったオゴノリはそのまま枝豆畑へゴーexclamation
刈り取ったばかりのオゴノリを畑に蒔きますー(長音記号2)

IMG_0774.jpg

ぶんぶん〜exclamation
IMG_0773.jpg

IMG_0772.jpg

IMG_0782.jpg

畑の池もちょっとだけ冒険して、オゴノリ畑で育ったサツマイモでもぐもぐタイム揺れるハート

IMG_0783.jpg

なかうみちゃんも、もぐもぐ揺れるハート

IMG_5083.jpg

「地元だけどオゴノリ刈りはしたことなかった、楽しかったぴかぴか(新しい)
「中海は普段眺めるだけだけど、そこに船で出る経験は貴重でしたぴかぴか(新しい)
「何回か参加してみて、よりオゴノリの循環を体験することができたぴかぴか(新しい)
もぐもぐしながらいろんなお話ができましたわーい(嬉しい顔)

今日は思わぬ再会や、新たな出会いもあり、
ここからまた広がっていきそうな予感…ひらめき


これからのオゴノリングもお楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年11月24日

\オゴノリング大作戦/冒険の池!&大豆収穫

こんにちはexclamation
最近めっきり寒くなってきましたね〜雪
今日は「冒険の池!」イベントを開催しましたぴかぴか(新しい)

日時:2019年11月24日(日)10〜12時
場所:大根島
参加者:約10名

以前から少しブログにも登場していましたが
大根島の大豆畑の横に、実は「池」があるんですぴかぴか(新しい)
その池はどういう池なのか…exclamation&question

IMG_E5006.jpg

まずは毎度おなじみ、紙芝居でオゴノリング大作戦についての説明るんるん

jigyousetumei.jpg

続いて、國井副理事長からこの池の構造についての解説ひらめき

実はこの池、「淡水レンズ」という構造なのですexclamation
「淡水レンズ」とは…
透水性の岩石からできている離島の地下で、
海水と淡水の比重差から、地下水(淡水)が海水(塩水)の上に
レンズ上の形で浮いているもの
のこと目

う〜んあせあせ(飛び散る汗)
文字にすると難しそう…がく〜(落胆した顔)
というところを、國井副理事長がとってもわかりやすく説明してくださりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0703.jpg

続いて、この池というフィールドを提供してくださった柏木さん(当法人の正会員であり、食の会部長でもいらっしゃいます!)から、池の今昔物語をお話いただきましたぴかぴか(新しい)
・昔は周辺の田んぼの水源となっていたけど、田んぼがなくなってからは荒れてしまったこと
・今も水が湧いていること
・柏木さんが子供の頃はこの池で遊んだこと(昔はフナもいたんだって!)
・高度成長期には不法投棄もされてしまったこともうやだ〜(悲しい顔)

無題.jpg

池は、この場所でいろんなことを見てきたんだねダッシュ(走り出すさま)

そんな池に、今日は足を踏み入れます手(グー)
ドキドキ、わくわく…揺れるハート

みんなで恐る恐る池に降りていきますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0709.jpg

網を使って生き物を探してみますー(長音記号2)
何か生き物いないかな〜ぴかぴか(新しい)

IMG_4986.jpg

exclamationなんか動いてるexclamation
ザリガニの赤ちゃんぴかぴか(新しい)

exclamation魚だぴかぴか(新しい)メダカだexclamation
生き物、いましたハートたち(複数ハート)

IMG_0707.jpg

対岸では池の中の木や落ち葉を、専務理事とプロジェクトリーダーがえっさほいさと集めますー(長音記号2)

IMG_0711.jpg

ぬかるみに足を取られるプロジェクトリーダー。

IMG_4985.jpg

「こりゃ、無理そうだ〜たらーっ(汗)
そういいながらも胴長を着て果敢に池に入ってくださる副理事長ぴかぴか(新しい)
(ヘドロが多く、足がとられるため今回はここで断念…)

IMG_4988.jpg

ズズズ…なんだこりゃexclamation&question
自転車のタイヤだーあせあせ(飛び散る汗)
IMG_0715.jpg

こんなところに、しかも束にしてある…業者が捨てていったのか…もうやだ〜(悲しい顔)

ふと見ると、そんなところでなにしてるの〜exclamation&question

IMG_0710.jpg

聞くと、アニメのキャラクターの撮影地としてロケーションが最高だそう
”映え”ってやつですねひらめき
そうか、そんな活用方法もあるのか…ぴかぴか(新しい)

そんなこんなで生き物を探すこと約1時間。

IMG_5014.jpg

ザリガニの赤ちゃん6匹
メダカ2匹

を見つけることができました
(その後またおうちに帰しましたよ)

IMG_4998.jpg




さあ、一通りはしゃいだあとは恒例のもぐもぐタイム黒ハート
今回は焼き芋ぴかぴか(新しい)

IMG_E5004.jpg

もちろん、オゴノリング大作戦で収穫した、オゴノリング芋です
「大根島の農漁業を考える会」の会長、橘さんと、当法人の原田資金計画担当理事が用意して待っていてくれましたよぴかぴか(新しい)
(立ち姿がカッコイイですねぴかぴか(新しい)

IMG_4996.jpg

あちちっexclamation ホクホクぴかぴか(新しい)
う〜ん、甘くておいしい〜わーい(嬉しい顔)

IMG_5012.jpg

参加してくれたY君、カメラを向けるとサッと変顔してくれますわーい(嬉しい顔)

その後は急遽大豆収穫グッド(上向き矢印)
参加者の皆さんと一緒に干しましたるんるん
実は参加者親子さん、今年2月の味噌づくりWSに参加してくださった方なのですひらめき
お味噌を食べるのをすごく楽しみにしていて、まだ一度もふたを開けてみてないんだって目
きっとすごくおいしいお味噌になっていることでしょうぴかぴか(新しい)

2代目オゴノリング大豆。
皆でわいわい話しながら、あっという間に干すことができましたぴかぴか(新しい)

IMG_0734.jpg

IMG_0743.jpg

今年は枝豆がよく売れたので、お味噌にする分の大豆はないかもしれないけれど、
こうしてまた来年の種の準備も着々と進んでいきますぴかぴか(新しい)


池⇔畑⇔中海
の循環がまた一歩進んだ日となりましたぴかぴか(新しい)

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年10月26日

\オゴノリング大作戦/えだまめ収穫祭!

こんにちはexclamation
ついに、畑部集大成のえだまめ収穫祭を開催しましたよ〜ぴかぴか(新しい)

日時:2019年10月26日(土)10〜12時
場所:大根島 枝豆畑
参加人数:29名

今回もたくさんの方にご参加いただけましたぴかぴか(新しい)
先日のさつまいも収穫祭から連続で参加してくださっている方、
そして昨年も参加してくれた親子さんも来て下さりましたるんるん
うれしいですねわーい(嬉しい顔)


さっそく、今回も「オゴノリング大作戦」についてのお話。

IMG_0309.jpg

IMG_0306.jpg

さつまいも収穫祭に来てくれていた子たちは覚えてるかな〜exclamation&question
ってきいてみたら、
「ハイハイハイexclamation
元気なお返事ぴかぴか(新しい)
おっ!と思ったら
「わすれちゃった〜わーい(嬉しい顔)(テヘ)」
ズコーーーッわーい(嬉しい顔)
みんなに注目されて、緊張しちゃったみたいですー(長音記号2)
次はいよいよ畑へ。
この畑も、オゴノリを蒔いている区、蒔いていない区で分けて栽培をしています。
その違いについては、以前のブログでも紹介しましたねひらめき

みなさん、
「えだまめって、こんな風になってるんだ目
「初めて見た〜ぴかぴか(新しい)
そうですよね、実は私も去年まで知りませんでした…あせあせ(飛び散る汗)

枝も、もはや「木」になっていて、収穫するのも一苦労…ダッシュ(走り出すさま)

実は、根っこも比較してみましたひらめき
これが、オゴノリを蒔いている区
IMG_8444.jpg

これが、蒔いていない区
IMG_8445.jpg

根の張り方が全然違いますし、実の付き具合も異なります※個体差はあります

今回は、オゴノリを蒔いた区の収穫を行いましたー(長音記号2)
「ぬけない〜あせあせ(飛び散る汗)
「(ノコでも)なかなか切れない〜あせあせ(飛び散る汗)
大人でも思わずしりもちをついてしまうほど。

IMG_0314.jpg

IMG_0322.jpg


でもでも、大人数でわいわい楽しみながらだと、あれよあれよという間に収穫が進みますぴかぴか(新しい)

ふう〜ダッシュ(走り出すさま)
ここで一旦もぐもぐブレイク揺れるハート
今年も「焼き枝豆」ですよグッド(上向き矢印)

IMG_0340.jpg

こどもたちが自分からたくさんお手伝いしてくれましたぴかぴか(新しい)
できあがったらみんなに配ってくれましたねわーい(嬉しい顔)

IMG_0335.jpg

IMG_0390.jpg

「ホクホクでおいしいるんるん
「あま〜い黒ハート
ですよねですよねexclamation

そして今日は、「オゴノリクッキー」も販売しましたよ〜ぴかぴか(新しい)
みんなでもぐもぐるんるん
オゴノリっていろんな形で楽しめるんだよ〜ぴかぴか(新しい)

IMG_4453.jpg

皆さんにはそのあとも束にするところまでご協力いただきましたぴかぴか(新しい)
ほんとうにありがとうございますexclamation

IMG_4434.jpg

続いてはお待ちかね、「えだまめはやむしり大会」です
実は、収穫の際に各グループ1株ずつ、”マイベストえだまめ”を選んでもらっていたのです
1分30秒の間に、どれだけたくさんの量をむしれるかを競いますexclamation×2


よーい、スタートどんっ(衝撃)

IMG_0373.jpg

IMG_0377.jpg

IMG_4439.jpg

「がんばれーexclamation
「あと30秒ー(長音記号2)
応援の声が飛び交いますぴかぴか(新しい)

IMG_0388.jpg

・・・3,2,1、終了〜(カウントダウンを一緒にしてくれましたわーい(嬉しい顔)
「思ったより必死になってやっちゃったわーい(嬉しい顔)
大人もこどもも夢中になりましたぴかぴか(新しい)

さてさて、今回はだれが優勝するのでしょうか
ドゥルルルルルル…
第3位
枝豆一株とオゴノリングイベントご招待券1枚の贈呈〜ぴかぴか(新しい)
IMG_0399.jpg

ドゥルルルルルル…
第2位
枝豆一株とオゴノリングイベントご招待券2枚の贈呈〜ぴかぴか(新しい)
IMG_0401.jpg

そして栄えある第1位は…
ドゥルルルルル…
なんと、さつまいも選手権でも優勝された親子さんでしたぴかぴか(新しい)
二連覇でするんるん
枝豆一株とオゴノリングイベントご招待券3枚の贈呈
IMG_0403.jpg

みなさんおめでとうございますぴかぴか(新しい)

盛会のうちに収穫祭は終了ー(長音記号2)
本日の収穫数は…
305株
ありがとうございますぴかぴか(新しい)
これから販売していきますよ〜グッド(上向き矢印)
畑部から販売部へ、バトンタッチですわーい(嬉しい顔)
オゴノリングはまだまだ続いていきます。


本日も運営をお手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。

IMG_0405.jpg

イベント一つとっても、
「環境」「人」「お金」がオゴノリを中心に回っていくのを感じます。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年10月22日

\オゴノリング大作戦/さつまいも収穫祭

こんにちはるんるん

秋晴れの中、さつまいも収穫祭を開催しましたよ〜晴れ

日時:2019年10月22日(火)10〜12時
場所:大根島
参加人数:29名(スタッフ含む)

6月下旬に苗を植えたさつまいもも、ついに収穫の時を迎えましたぴかぴか(新しい)
オゴノリング部員や親子5組のご参加もあり、にぎやかな収穫祭となりましたるんるん
去年土砂降りの中、里芋収穫に来てくださった「くにびき学園」の皆様もぴかぴか(新しい)
今年は晴れて本当によかった晴れ(去年もたのしかったですがわーい(嬉しい顔)

IMG_0187.jpg

まずはじめにオゴノリングについてひらめき
今回は紙芝居風にしてみましたが、事業について伝わったでしょうかexclamation&question
みんな真剣にきいてくれましたぴかぴか(新しい)

IMG_0196.jpg

IMG_0197.jpg

続いて部員の佐草さんより「大きなおいも選手権」のルール説明ー(長音記号2)
一番大きなお芋を1つ出品してもらい、優勝者には豪華景品がぴかぴか(新しい)
みなさん頑張ってくださいね手(グー)

それではさっそく芋ほりスタートー(長音記号2)

この畑は、
@オゴノリを蒔いた区・安納芋
Aオゴノリを蒔いた区・紅はるか
Bオゴノリを蒔いていない区・安納芋
Cオゴノリを蒔いていない区・紅はるか
の4種類の区域がありますひらめき
その違いがあるのか、ないのか…exclamation&question

「わーこれおっきいハートたち(複数ハート)
IMG_0223.jpg

「紅はるかと安納芋、全然色がちがう目
IMG_0217.jpg

「あexclamationバッタexclamation
IMG_0227.jpg

IMG_0219.jpg

IMG_0224.jpg

声を聞いてるだけでも楽しくなってきますわーい(嬉しい顔)

ずんずんお芋を掘り進めて…
こんなにとれましたexclamation×2

IMG_0290.jpg

参加者の方からは
「オゴノリを入れている方がお芋が大きい気がするぴかぴか(新しい)
「オゴノリを入れている方が虫も多いexclamation
という声がありましたー(長音記号2)
やっぱり違うのですね目


みなさんのベスト芋が出そろったら、おまちかねのもぐもぐタイム黒ハート
今回は蒸かし芋です〜ぴかぴか(新しい)

IMG_0226.jpg

約1週間前に掘っておき、追熟させておきましたキスマーク

お味は…exclamation&question

IMG_4373.jpg

IMG_4377.jpg

この表情でわかりますねわーい(嬉しい顔)

中にはスタッフに持ってきてくれるお子さんもぴかぴか(新しい)
余計においしく感じますハートたち(複数ハート)

さあ、いよいよ「大きなお芋選手権」結果発表ぴかぴか(新しい)
3位 725g 
商品はえだまめ収穫祭ご招待券2枚ぴかぴか(新しい)

IMG_0282.jpg

2位 810g
商品はさつまいも1sとえだまめ収穫祭ご招待券2枚ぴかぴか(新しい)

IMG_0285.jpg
(恥ずかしがられて写真を撮る間もなく…あせあせ(飛び散る汗)

そして栄えある第1位
ドゥルルルルル(ドラムロール)
1位 950g
商品はさつまいも2sとえだまめ収穫祭ご招待券4枚ぴかぴか(新しい)
exclamation
IMG_0288.jpg
おめでとうございますぴかぴか(新しい)
実は、お姉ちゃんは今日来る前から「ぜったい優勝する」って気合十分だったそう
とっても嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)
おめでとうございますぴかぴか(新しい)

そして今日は合計で278sのさつまいもを収穫できました
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
そして今回はオゴノリング部員の方が受付やゲーム進行など、運営のお手伝いもしてくださりましたぴかぴか(新しい)
(ちゃっかり中浜も写ってますが…あせあせ(飛び散る汗)
IMG_4378.jpg

”オゴノリング”を強く感じることのできる一日でしたぴかぴか(新しい)
トリミング.jpg

こぼれ話
皆さんお気づきでしょうか、途中から写真中央がぼけていることを…
実は…レンズに…蒸かし芋がこびりついていたのです…笑
これも楽しい思い出となりましたわーい(嬉しい顔)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年10月17日

中海のSDGs的自然再生〜オゴノリング大作戦のこれまでとこれから〜 オゴノリング大作戦中間報告会

こんにちはわーい(嬉しい顔)
「中海のSDGs的自然再生〜オゴノリング大作戦のこれまでとこれから〜」と題し、
オゴノリング大作戦の中間報告会と青森大学総合経営学部教授の佐々木豊志氏による講演、EPO中国の松原裕樹氏・西村浩美氏によるアイスブレイキングを行いましたぴかぴか(新しい)

IMG_4141.jpg

日時:2019年10月17日(木)13:30〜17:00
場所:自然再生センター事務局
参加者:23名

第1部:オゴノリング大作戦中間報告会13:30〜14:30
プロジェクトリーダーの中Mより、2019年度前半の報告をしましたexclamation
1年目からどのようにオゴノリングが進化してきたか、リングができつつあるかということを
皆様にお伝えしましたひらめき

IMG_4166.jpg

報告後には様々な立場の方からのご質問やアドバイスをいただくことができましたぴかぴか(新しい)
「事業も法人も持続可能なものにするためには何が必要だと思いますか?」
「過去にあった自然と人との理想的なつながりを、現在に残したり活かしたりすることはNPOにしかできないことだと思う」
「循環できるもの=自然のもの。その中で生まれる手間とコストを楽しむこと、そこに人をつなげる”ハブ”の役割を果たすのがオゴノリング事業であり、自然再生センターの存在であると思う」
等々…

IMG_0073.jpg

また、アンケートでも
「オゴノリの取り組みでは(省略)色々な単位での循環が組み合わさって大きな循環となることを再認識しました」
というお声もいただくことができましたぴかぴか(新しい)

第2部:アイスブレイキングタイム 14:45〜15:30
講師:松原裕樹氏・西村浩美氏(EPOちゅうごく)
広島の中国環境パートナーシップオフィス(通称EPOちゅうごく)より松原氏・西村氏を講師にお招きし、参加者の皆さんとアイスブレイキングを行いましたぴかぴか(新しい)

IMG_0081.jpg

使うのは『SDGsカードゲーム』(金沢工業大学が製作、詳細はhttps://www.kanazawa-it.ac.jp/sdgs/application.html
はじめてやってみる方が大半だったのではないでしょうかexclamation&question

IMG_0121.jpg

「オゴノリング大作戦を盛り上げるために、課題をどう解決していくか」をテーマに、「自分がどうか関われるのか」というところまで、出てきたカードを使って考える時間もありましたるんるん


・課題:次世代にどう伝えていくか?(雇用も含めて)
→解決策:イベントをしながら若い人を引き付けて、同時にアイデアも募る 等

・課題:限られたオゴノリという資源と収益のバランスをどうとっていくか
→解決策:オゴノリを使ったレシピ開発をし、お笑い芸人に発信してもらう…販売範囲を限定する…等

・課題:オゴノリの安定供給
→解決策:AIによって手間を少なくする、温泉を活用して、水温調節をしてオゴノリを養殖する…等

手持ちのリソースカードをどのように使えば課題が解決するのか…exclamation&question
(この場合、実現可能不可能かは別としてですが)様々なアイデアがでてきました
オゴノリング事業についてこんなにもたくさんの方が考えている光景は、なんだか感動…ぴかぴか(新しい)

IMG_0112.jpg

IMG_0098.jpg

IMG_4188.jpg

松原さん、西村さん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


第3部:「もりの時代が実はSDGsだった!」 15:30〜17:00
講師:青森大学総合経営学部教授 佐々木豊志氏

野外教育・冒険教育の第一線で活動されている佐々木氏。
自身の体験や北海道の通称「おじじ」の発信する「もり(木水土)」
「社会関係資本」について…様々なキーワードでユーモアたっぷりにお話いただきましたぴかぴか(新しい)

IMG_0153.jpg

IMG_0161.jpg

次世代を含めた多くの人に自然を通して何を伝え、感じてもらうために、オゴノリング大作戦は、自然再生センターはなにを意識していくべきなのか…
たくさんのヒントがひらめき

また、事業やNPOという組織を持続可能なものにしていくためには様々な形の
「資本」をバランスをとりながらまわしていく必要があるのだ…
ふむふむひらめき
ここで得た知識をどうアウトプットしていくか、それが重要ですexclamation×2

休憩時間には朝どれの枝豆を販売しましたよ〜グッド(上向き矢印)

IMG_0080.jpg

今年も美味しい枝豆ができましたぴかぴか(新しい)
この後の食の会でも素材として使っていただきまするんるん
今日の夜もたのしみぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年09月28日

\オゴノリング大作戦/さつまいも草取り…のはずが!

がく〜(落胆した顔)
こんにちはるんるん
オゴノリング大作戦、今日はさつまいも畑ですグッド(上向き矢印)

IMG_8369.jpg

日時:2019年9月28日(土)8〜10時
場所:大根島 大塚谷ふもとの畑
参加者:7名

先週開催予定でしたが、台風のため延期。もうやだ〜(悲しい顔)
今日は何とか開催できそうぴかぴか(新しい)
やった〜るんるん

…と思っていたら…
畑に向かう途中で大雨に雨
それでも集まってくださった皆さんと、開催exclamation×2

「雨の中活動するって、最近なかなかないから、逆に気持ちいいな〜わーい(嬉しい顔)
「このカッパ、実は新品なんですよ!よくはじいてるでしょ〜ぴかぴか(新しい)
雨でも畑部の皆さんと一緒に活動すると、なんだか笑顔になってきますわーい(嬉しい顔)

内容は草刈りから急遽変更、さつまいもの生育状況を見るために
”試し掘り”
をしてみることにしました

前回のブログでもお伝えしたように、今年は
安納芋紅はるかの2種類を
オゴノリを蒔いた区、蒔いていない区の2箇所に分けて栽培しています

今日掘るのは
オゴノリを蒔いた区 の 安納芋と紅はるか

マルチを優しくはがしてみると、ぞろぞろと虫が出てきます
(これも農薬をまいていない、豊かな土の証だそうです)
オゴノリ入りの、ふわふわの土を手で掘ってみると…

IMG_8355.jpg

見えてきました!すでに立派なお芋です!(写真は安納芋)

IMG_8350.jpg

このくらいのサイズは、焼き芋にするにはちょうどいいんですって

おお〜exclamation
と皆さんも歓声ぴかぴか(新しい)
さあ皆さんも掘ってみましょうー(長音記号2)


IMG_8352.jpg
(カッパで見えないですが、皆さん笑顔ですexclamation

中には野ネズミにかじられたものもありました。
「そうか、この畑は野ネズミともつながっているんだな」

そんなことを考えながら、わいわいと掘っていくと、
あっという間にこの量にexclamation×2

IMG_8353.jpg

この写真で約3〜4株分ですひらめき
芋の先に見えるヒョロっとしたところまで、風船を膨らますようにこれから成長していくのだそうですぴかぴか(新しい)

写真左の色の薄い方が安納芋
右の鮮やかな方が紅はるか です

IMG_8381.jpg

と、いうところで、だんだん雨脚が強くなってきたあせあせ(飛び散る汗)
その後は、畑横に建てたテントの下で、部員の皆さんと収穫祭について作戦会議。

IMG_8366.jpg

10月の下旬には、さつまいも収穫祭ができそうです〜ぴかぴか(新しい)
「その場で焼き芋したらいいね!」
「その日のベスト芋を決めるのとかどう?!」
雨の音をBGMに、いろんなアイデアが出てきましたぴかぴか(新しい)
どんな収穫祭になるのかは、お楽しみにるんるん


今日は当初の予定とは違う内容になりましたが
「なんだかとっても楽しい時間でしたね〜わーい(嬉しい顔)
と皆さんにっこりして終了となりましたるんるん



(その日の午後、とっても良い天気になったのには何とも言えない気持ちになりました…)

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年08月25日

\オゴノリング大作戦/枝豆 草取り&畑でおやつ

こんにちは晴れ

オゴノリング大作戦の一環で育てている大豆(枝豆)。
その枝豆畑での畑部活動を行いましたぴかぴか(新しい)

日時:2019年8月25日(日)7〜10時
場所:大根島 何連岬近くの畑
参加人数:8名

予定では、枝豆の芽摘み(摘芯)を行う予定でしたが、現地に行ってみると…花が咲いているかわいい

IMG_8079.jpg

IMG_8097.jpg

白いお花もあります


もともと、芽摘みとは上にのびようとしている芽を摘むことによって、枝豆が
「命の危険だ」
と思うことによって、横からの枝を増やしたり、子孫=豆を作る力を伸ばそうとすることが目的。

でも、ベテランの渡部副理事長、大根島の柏木さんの経験値と
畑のこの現状あせあせ(飛び散る汗)

IMG_8076.JPG

を加味して、
株の周りの風通しを良くしたり、虫が飛びやすい環境を作ることで受粉ができる体制を整えることが大事
ということで、草刈りに内容変更ー(長音記号2)

ここでも「風」「虫」と「枝豆」の循環があって
私たちもその循環に加わることができるってことですねぴかぴか(新しい)

そんなことを話しながら、今日も元気に朝活グッド(上向き矢印)しましたわーい(嬉しい顔)

今回は、種植え以来の参加者もいらっしゃり、
「こんなに大きくなったんですね〜なんだかかわいく思えますハートたち(複数ハート)

7月13日の株
IMG_7740.JPG

8月25日の株
IMG_8098.jpg

2週間前の草刈りにも参加された方は
「草って短期間でこんなに大きくなるんですねexclamation
とびっくりされていました目


今回のモグモグタイムexclamationは、「オゴノリクッキー」ぴかぴか(新しい)
オゴノリング大作戦で復活ですexclamation×2
今回も「パン屋空」さんに作っていただきましたぴかぴか(新しい)
なかうみちゃんのかたちでかわいくて、おいしくて、大好評でしたるんるん

IMG_8083.jpg

「オゴノリって畑に入れたり、クッキーにしたり、いろんな楽しみ方があるんですね〜ひらめき
そうなんです
生き物のゆりかごにもなっているんですよぴかぴか(新しい)
(八束学園でのオゴノリ刈りのブログをご覧ください!)
https://blog.canpan.info/shizensaisei/category_26/1

クッキーを食べながら、池開拓の話にも花が咲きましたー(長音記号2)
「ビオトープみたいにして生き物観察ができたらなあ」
「私の小さいころにはフナがおったよ」
etc…池開拓の妄想がふつふつひらめき


そして女子は「もんぺる」の試着展覧会グッド(上向き矢印)

IMG_8081.jpg
畑で着るにはどれがいいか、これがいいかな…やっぱりこれかな…
畑部のユニフォームとして浸透しつつありますぴかぴか(新しい)

草刈り終了時には、
「これだけ伸びてると、刈った後の達成感がすごいねぴかぴか(新しい)
ほんとにその通りですexclamation×2

before
IMG_8074.jpg

after
IMG_8093.jpg

枝豆、着々と成長しています
「オゴノリング」で言うと、次は食べる人のところへつながるのもそう遠くはありませんるんるん
おたのしみにるんるん

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年08月10日

\オゴノリング大作戦/大豆草取り朝ごはん

ぴかぴか(新しい)こんにちはわーい(嬉しい顔)

太陽がさんさんと降り注ぐ中、大根島の大豆畑で
草取り朝ごはんをしましたよぴかぴか(新しい)

日時:2019年8月10日(土)7〜10時
場所:大根島 大豆畑

前回、大豆畑で草取りをしたのが7月13日。
それからどうなってるかなー(長音記号2)

おお〜目

IMG_7994.jpg

大豆も草も、とっても大きくなっていましたグッド(上向き矢印)

IMG_7993.jpg

草の中でも、たくましく成長グッド(上向き矢印)
むしろこの強い日差しの中ではちょうどいい日陰になっているのかもしれません

今回は「おしゃれで楽しい」をコンセプトに「もんぺる」を着て撮影会もしましたよぴかぴか(新しい)
動きやすくてとってもいい感じるんるん

撮影会は演技指導も入り、みんなでワイワイぴかぴか(新しい)
そして撮影された写真がこちらexclamation

_446A8605.jpg

_446A8663.jpg

ドローンの撮影もぴかぴか(新しい)
上から見るとオゴノリを入れた方(右側約8列)と入れていない方(左側)との差が歴然exclamation×2

_DJI_0318.jpg

撮影会後は、「パン屋空」さんのパンと、淹れたてのコーヒーでモーニングぴかぴか(新しい)
活動した後のみんなでモーニングは格別ですわーい(嬉しい顔)

IMG_8003.jpg

熊谷理事長は畑横の日陰で読書ぴかぴか(新しい)

IMG_8002.jpg

さすがですぴかぴか(新しい)

ふと見るとマグカップには「C'EST BON LAVIE」(これが人生だ)の文字ひらめき
(これに気付いたのも、理事長!)

畑では、作物だけでなくこういう楽しい時間も生まれるのが楽しいですわーい(嬉しい顔)
こういう「オゴノリング」をもっと広げていきたいですぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2019年08月05日

2019 レッツ!藻が〜る!オゴノリのじゅうたん!

繁殖したまま放置していると水質悪化を招く藻(オゴノリ)を、
地域に伝わる昔ながらの伝統的手法で刈り取り、土壌改善の資源として活用。
今回は、米子高専が島根大学・松江高専と共同で実施する科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路支援選択事業」”輝けミライの私!山陰ガールズプロジェクト”と共催です。

主催:認定NPO法人自然再生センター
共催:米子工業高等専門学校・国立大学法人島根大学・松江工業高等専門学校

日 時:2019年8月4日(日)9:30〜11:30
場 所:大根島(入江の船溜まり)
ガールズ・ボーイズ(?)総勢11名と地元漁師のみなさんとで船いっぱいにオゴノリを刈り取りました!

IMG_7974.JPG
まずは、寺西米子高専校長先生のご挨拶
IMG_7934.JPG

そして、オゴノリング大作戦の説明
IMG_7955.JPG


三艘の船に乗り込みさあぁ、出航!手(グー)
IMG_7936.JPG
IMG_7957.JPG

中海に船が浮かんで作業をしているだけでも生態系サービスの中の文化的サービスよ!
汽水湖らしい風景です。

IMG_7958.JPG

IMG_7962.JPG
「オゴガキ」をいれるとモフモフっととれて興奮!

中には黄金色のオゴノリも。これは「新芽」の色だそう。
IMG_7963.JPG

漁師さんたちが子供の頃は、夏休みにオゴノリをとって売ったりして
お小遣いにしてたんだってぴかぴか(新しい)

船の上で一時間ほど頑張りました。汗が目に入りしみるあせあせ(飛び散る汗)
IMG_7943.JPG

一時間ほどすると汗びっしょりですあせあせ(飛び散る汗)

船がは動いていると風が涼しくとっても気持ちががいいのです。
IMG_7964.JPG

これは、男子(…昔の)の船
IMG_7966.JPG

岸にフォークで上げます。わっせ、わっせグッド(上向き矢印)
IMG_7969.JPG

IMG_7967.JPG

刈り取ったものは乾燥させて土壌改善剤として活用し、
一部はオゴノリ入りなかうみちゃんクッキーに…!

暑かったのですが、皆さんと冗談を言い合いながら今後の中海再生の夢を語り合りあい、オゴノリング大作戦へのご参加の意義話し合いました。

IMG_7971.JPG


本日も取材にお越しいただき、誠にありがとうございました。
◆山陰中央新報
◆マーブルテレビ
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦