CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年11月13日

松江市環境フェスティバル「宍道湖子どもパークレンジャー」展示

松江市環境フェスティバルにて、
夏休み中に開催した「宍道湖子どもパークレンジャー」に参加してくれた子ども達の自由研究を展示しましたひらめき

日時:平成28年11月13日(日)10:00〜15:00
場所:松江市くにびきメッセ
主催:松江市、まつえ環境市民会議

DSC_1980.jpg

DSC_1981.jpg

来場者から、
「よく調べているね〜!」
「絵が上手」
「クイズ形式になっていておもしろい」
「こんな生き物が宍道湖にいるんだね」
などの感想をいただきましたぴかぴか(新しい)

DSC_2016.jpg

どのお子さんも宍道湖を伝えるために、頑張りました!

展示にご協力いただいたパークレンジャー参加者の子ども達、保護者の皆さま、ありがとうございました!

DSC_1999.jpg

またアンケートも実施させていただきましたが、
その中で、「中海の魚貝は食べますか?」の質問に、
ほとんどの方が「どこで売っているかわからない」と言われ、
「中海にはどんな魚がいるの?」とも聞かれました。
色々と課題が見えそうです。

また他のブースを見て回っていて、来年の展示に向けてのアイデアやヒントもいただけました目
次回は、アンケートに答えていただいた方に風船やプチプレゼントを用意したり、ぬり絵など見にきてくれた子ども達が遊べるような工夫をできたらなと思います。
そして当法人のホームページやSNSを見ていただけるきっかけ作りにつなげて、共感の輪を広げていきたいと思いますひらめき
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■松江市環境フェスティバル

2015年11月15日

松江市環境フェスティバル「宍道湖子どもパークレンジャー」発表

松江市の環境フェスティバルで
秋鹿小学校5年生が
「宍道湖子どもパークレンジャー」で学んだことを発表しました。

日にち:2015年11月15日(日)
時間 :10:00〜15:00
場所 :くにびきメッセ大展示場

2回の野外活動と教室での学習、
さらに自分達で調べまとめた内容を
模造紙に書き、パネルや紙芝居まで作成し、
大きな声でとてもわかりやすく発表しました!
【1回目発表】10:45〜10:55
【2回目発表】11:50〜12:00
PB155231.jpg


パネルや指し棒を使っての発表
3472580409172.jpg
発表を聞き終わった小さな子どもが
「水草がいっぱいあると、とらないといけないんだって!
しじみが死んじゃうんだって! 」と言っていました。
小さな子どもにも、ちゃんと伝わる発表でした。


発表前の担任の先生からのアドバイスを聞く子ども達。
PB155219.jpg

発表前には会場内で宣伝!
PB155226.jpg

秋鹿小学校の先生方から
宍道湖子どもパークレンジャーの活動でとても貴重な体験ができ、
子ども達が大きく成長できたとたと感謝の言葉をたくさんいただきました。
3472579251420.jpg
このような発表、
そして宍道湖を守りたいと言ってくれる子ども達にまで指導してくださった先生に、
こちらの方が感謝の気持ちでいっぱいです。



【自然再生センターのブース】
活動紹介
3472579346685.jpg

宍道湖の生き物の展示や、秋鹿を紹介する写真を掲示
3472579366248.jpg

秋鹿小学校の子ども達がまとめた模造紙
PB155243.jpg

発表を聞いた下さった方を中心にプレゼントした
宍道湖の水草のしおり
IMG_0765.jpg

来待ストーン・来待石灯ろう協同組合
来待石の金魚鉢(出雲なんきんが泳いでいます)
IMG_0762.jpg

IMG_0756.jpg

これからも地域の子ども達が
ふるさとの宝物【中海・宍道湖】をもっと好きに、そして守りたい
思ってくれるような活動を展開していきます!
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■松江市環境フェスティバル

2011年09月20日

松江市環境フェスティバル

日時:2011年9月18日(日) 10:00〜15:00
場所:くにびきメッセ (1F大展示場)
テーマ:『江戸(むかし)からつながるエコに学ぶ』
     〜「もったいない」の知恵の輪〜
主催:松江市、まつえ環境市民会議

わが自然再生センターでは、中海のオゴノリに関する情報情報や、中海に住む魚介類の映像、シジミの直売会、そしてセンターの活動を知ってもらおうとポスターを展示したりしました。

まずは、開場前の準備





はたけ爺の柏木さんに野菜を持ってきてもらいました。
この野菜は、海藻肥料を使ってできた「さつま芋」や「タマネギ」です。 「さつま芋」のふかした物を試食したんですけど、甘くておいしかったですよ。ウインク

それから、中海のシジミ。もちろん完売しました。
買うことができなかった皆様、申し訳ありませんでした。平謝り



オゴノリのムースや佃煮も皆さんに試食してもらいました。子供には、佃煮はちょっと辛かったかな?



そして、中海に住む生き物をプロジェクターを使って紹介しました。



 今回参加お手伝いしてくださった皆様、本当にありがとうございます。お疲れ様でした。ほえー
 そして、来場者には足を止めてもらって試食をしてもらい、その間にオゴノリに関する説明や私達の活動も聞いてもらいました。「食」からでもいいですし、「環境」からでもいいです。とりあえず、ちょっとずつでも皆さんに興味・関心を持っていただくことが大切だと思ってます。またの協力をよろしくお願いします。OK!2
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■松江市環境フェスティバル