CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月28日

自然から見た地域の魅力と生きる力

島根大学教育学部付属義務教育学校 後期課程
本日は、ここへ行ってきましたexclamation×2

IMG_5037.JPG
120名のみなさんと授業をいっしょにしました。
IMG_5049.JPG
宍道湖・中海の汽水湖を身近に感じてくれているかしら?
ちょっと心配でしたが、質問に答えたり、教えてくれたり、拍手してくれたり50分間がとっても短く感じました。

IMG_5055.JPG


最初は、何といっても。。。宍道湖の夕日
34625195_1896213497095647_1126912900649189376_n[1].jpg

夏の花火m0大好きです。
31301529_1848884111828586_3641372324084580352_n[1].jpg

国宝松江城
45785942_2122690877781240_4651823467061051392_n[2].jpg

和菓子文化
61674317_2427112370672421_544722069267415040_o[1].jpg

誇れる地域の魅力ですよねぴかぴか(新しい)
さ〜てと。。。
IMG_5054.JPG

他にもたくさんあるんだけどーわーい(嬉しい顔)

タイトルにもあったのですが、「魅力もいっぱいだけど、課題もあるよね」
前の授業で、「島根の課題」「少子高齢化」を課題にして高齢者施設に訪問体験してくれたようでした。


地域の課題は、魅力に変わる?!」〜島根の自然から〜
というお話をさせて頂きました。
無関心は、課題のまま
好奇心は、魅力に変わる
アクティブに!
自然界の力を感じていると
直感が生かせるようになっちゃうかもよ。それって素敵よ。IMG_5062.JPG

これから一緒にSDGs的視点から皆さんと一緒に、お話したり体験したり、またまた、それを第三者に伝えたり、発表したりできたらうれしいなぁ〜グッド(上向き矢印)

12月15日の「中海の自然再生に向けてSDGsの視点から次世代と共に考える」シンポジューム
一緒に参加してくれる、意東小学校OGがたまたま生徒の中にいてくれました。
これから、仲間が広がってくれたらうれしいです。
みんなの考えを聞かせてね!

PS
落ちそうで落ちない中庭のザクロがtくぁくましく見えました。
IMG_5045.JPG
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2018年06月21日

島根大学附属中学校にて講演

こんにちはexclamation
昨日に引き続き、学校での活動ですダッシュ(走り出すさま)
島根大学附属中学校1年生の総合学習の授業の中で、

『自然再生は、地域再生』
という題で、小倉専務理事(事務局長)が講演をさせていただきましたexclamation

CIMG0052.JPG

日時:6月21日(木)9:00〜9:50
場所:島根大学附属中学校 体育館
対象:1年生(138人)

現在附属中学校では、自分の住む地域について考え、自ら課題を解決できるようになる
ことを目標に学習を進めています。
その中で、センターが現在どのような活動を、どのような意識を持って行っているのか
ということをお話しました。

講演後は、

「私たちも住民として企業、専門家、行政と一緒
に自然再生を考えなくてはならないと思った」



という感想もぴかぴか(新しい)

また、藻や水質について気になったようで、
時間ギリギリまで質問がありました目

CIMG0101.JPG

ぜひセンターのいろいろな活動に参加して欲しいです〜ぴかぴか(新しい)

この講演が、地域の自然再生、地域の未来を考えるきっかけになるといいな〜わーい(嬉しい顔)


posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2017年05月16日

番組告知!「宮川大助・花子のハテはてな?」

去る5月16日、BSS山陰放送
「宮川大助・花子のハテはてな?」の収録がありましたカチンコ

DSC01437.jpg

私達の活動のフィールド、島根鳥取両県にまたがる中海に浮かぶ大根島にて、おなじみの宮川花子さん・さゆみさん親子に、オゴノリ採りの体験(事業活動のひとつ)をしていただき、

オゴノリ1.jpg

オゴノリ3.jpg

その後、獲れたてのセイゴ、コノシロ、赤貝、エイ、オゴノリを使った料理を楽しんでいただきました黒ハート

17-05-16-15-28-04-496_photo.jpg

DSC01378.jpg

DSC01360.jpg

この日の収録の模様は、下記日程で2回にわたってBSSで放送予定ですexclamation×2

【放送日】
◆6月18日
オゴノリ採り(藻ガール)の様子
◆6月25日
獲れたての中海食材を使った料理(食を広めよう会)の紹介


【放送時間】

午前11:24ちょうど、サンジャポ直後の放送


当センターの渡部副理事長、小倉専務理事、柏木食部長、宮内舎バッチリ出演していますので、
ぜひともご覧くださいひらめき

3分ほどの番組なので、お見逃しなくexclamation×2

…写真は、吉本興業さん・BSS山陰放送さんに使用許可済・・・
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2016年10月20日

福井県越前市より視察に(さかのくち活性化協議会の皆様)

遠路はるばる福井県越前市より「さかのくち活性化協議会」の皆様が当法人へ視察に来られました目
IMG_1352.jpg

日時:平成28年10月20日(木)9:00〜10:30
場所:自然再生センター事務所
参加:さかのくち活性化協議会の皆様8名

そして事務局長より『自然再生は地域再生〜企業・研究者・行政・NPOと連携する自然再生〜』のお話をさせていただきました。

P_20161020_091553.jpg

こうやって来られるきかっけとなったのは・・・
今年の3月に福井県越前市にて、環境省が主催する自然再生協議会の普及啓発で、中海の協議会状況をお話しさせていただいたのが「ご縁」です黒ハート
このように、さっそく私たちの活動を見ていただけることは光栄です

14724455_1652415228119011_61099009569125305_n.jpg

視察の後は、当団体自慢のぴかぴか(新しい)
支援自販機でお飲み物をお買い上げいただきました
ありがとうございますexclamation

14642460_1652415164785684_6772407718700292996_n.jpg
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2016年06月27日

平成28年度環境保全功労者に対する知事感謝状を受賞

嬉しいご報告ですぴかぴか(新しい)
本日、島根県知事より、
平成28年度環境保全功労者に対する知事感謝状をいただきましたexclamation×2

13529131_1548149258545609_5376145156526772588_n.jpg

日時:平成28年6月27日(月)13:30〜14:00
場所:島根県庁知事室

当団体は、赤貝(サルボウガイ)を「中海の自然再生の証」の一つとして考えています。
溝口島根県知事に「赤貝養殖の様子と今後、流通基盤構築に向けて取り組みたい」と理事長の徳岡よりお話をさせていただきました
13509091_1548149348545600_4043670592467524205_n.jpg

これも皆様のご支援の賜物と感謝いたしますとともに、今後もよりいっそう中海・宍道湖を身近に感じる活動を展開し、日本で初めて公共事業(干拓・淡水化)がストップした中海の自然再生への調査・研究を重ねていきたいと思います。
今後ともご支援ご協力のほど、よろしくお願い致します。


〜功績〜
中海の赤貝の生育調査、シンポジュウムの等の実施、また法定協議会である中海自然再生協議会の事務局運営を担い、中海の環境保全に係る調査研究活動を行うとともに、地元小学校と連携して環境学習を通じた次世代教育や地域住民への河川の自然と歴史に関する普及啓発など、汽水域中海を中心とした活動を通じて環境保全に貢献している。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2016年06月03日

第三回出雲河川協力団体等意見交換会&懇親会

当センターの事務所にて
出雲河川協力団体等意見交換会&懇親会

が行われましたひらめき

日にち:2016年6月3日(金)
時 間:16:00
場 所:自然再生センター事務所

13315660_1530449290315606_224296460332303286_n.jpg

国交省出雲河川事務所の柴田所長、西尾副所長をはじめ国交省の方々、
そして斐伊川水系の端から端(斐伊川上流から境港)で活動している
河川協力団体9つが集まり、意見交換会と懇親会を行いました。

毎回かなりの出席率なのは…
後の懇親会が楽しみなのではと思っています(笑)
13332738_1530449260315609_5264474478123723917_n.jpg

9つある河川協力団体も、会を重ねるごとに…懇親会を重ねるごとに(笑)、
どんどん親しくなってきました!
やっぱり、お酒の席も大事ですねビール(笑)

協力して、斐伊川水系をもっと良くしていきたいですね!
13346545_1530449250315610_5323093043032178718_n.jpg

皆さん気持ちいいほどよく飲まれ、とても楽しい時間となりましたぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

島根大学附属中学校にて講演

島根大学附属中学校1年生の総合学習の授業の中で、

『自然再生は、地域再生』

〜きみたち一人ひとりが、松江の資源〜

と題し、小倉専務理事(事務局長)が講演をさせていただきました。

11:00〜11:50 1,2組・・・70名
12:00〜12:50 3,4組・・・69名
         合計 159名

13325616_1528425253851343_3307559956576903209_n.jpg

今年、附属中学校では総合学習テーマを
「住みたいまちプロジェクト〜ふるさとの明日を創ろう〜」
として、1年生〜3年生まで活動を行うそうです。
そしてその活動を始める1年生が、これから社会やふるさとをどのようにとらえていったらよいかを考えるため、自然を視点にしたまちづくり≠フ観点から、当センターに講演のお話をいただきましたexclamation

13315764_1528425233851345_2996753927015092812_n.jpg

当日は、見つめられる目が真っすぐで目
こちらが一方的に話をするのではなく、生徒さんからの掛け合いもあり楽しい時間でした。

13319939_1528425227184679_9222527549087856130_n.jpg

私たち自然再生センターの活動を通して、
『自慢できる住みたい、地域』についてのとらえ方をお話したところ、
「住みたいまちプロジェクト」のスタートとして参考になったと言ってくれましたぴかぴか(新しい)

そして後日、素敵な感想が書かれた手紙もいただきましたメール

いかに社会が変化しようと、自分で課題を見つけることが大事
そして課題に向かって、少し勇気を出して行動してみること
そうやって体験しつつ乗り越えていく…
そうすれば道が開けていきますね!
これからの次世代を担う、みなさんに期待しています揺れるハート
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2015年11月18日

【寄付】国際ソロプチミスト松江

国際ソロプチミスト松江さまより
社会ボランティア賞として表彰いただき
ご寄付をいただきました。
12289693_1042238385826500_847631597763419630_n[1].jpg

IMG_9828.jpg

本庄小学校の子ども達と養殖したスジアオノリから作った
スージースイーツ(スジアオノリ羊羹)も
活動に共感してくださった皆様がたくさん買ってくださいました。

中海産赤貝についても
「自然再生の証として復活させようと取り組んでいます。
 値段は少し高くても買って下さいね」とお話ししたところ、
県知事夫人かた「うちもいただいていますよ」とのこと。
ありがとうございます!
これからも地域の皆さまから認められる活動を続けていきます!
IMG_9826.jpg
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2014年07月17日

天神川視察

2014年7月15日(火) 天神橋上流右岸(南東側)から自然再生センター環境計測部会部会長・理事である川上氏の船で天神川の視察をしてきましたひらめき
天神川は江戸時代に作られた人工河川ですわーい(嬉しい顔)
DSCF4081.jpg

まずは上流(宍道湖に向けて)の出発ですわーい(嬉しい顔)
DSCF4083.jpg
みなさん天神橋には橋がたくさんあるのですが、いくらあるかご存じですかexclamation&question
答えは最後にお知らせしまするんるん
前方は嫁ヶ島橋。右岸側にはロータリー式の水門がほぼ完成していましたぴかぴか(新しい)
この水門は宍道湖の水位が上がって浸水の危険がせまると、ゲートが上がる仕組みになっていますexclamation
河床には水草(イトクズモ)が密生していましたあせあせ(飛び散る汗)
DSCF4087.jpg
7月20日には天神川の水草刈りを行いますが、(ほおっておくと水面まで伸びたものにゴミがたまって見た目が悪くなったり、ヘドロとなって底にたまってしまうため)実は、この水草は絶滅危惧種に指定されている水草なんですひらめき

DSCF4088.jpg
Uターンして今度はJRの下をくぐり、天神川を降りていきますグッド(上向き矢印)
前方は天神橋ですexclamationこの橋は現在15代で昭和27年(1952年)3月に竣工されましたひらめき天神橋の北にはロータリー広場(昔は関所があった所)がありますぴかぴか(新しい)

DSCF4090.jpg
天神橋を超え、北へ進むと松江の中心街地になります。
DSCF4093.jpg
この蔵のように見える建物は実は中国電力の変電所ですぴかぴか(新しい)
環境への配慮がうかがえますねわーい(嬉しい顔)

DSCF4094.jpg
天神川の両岸は良く整備されていましたわーい(嬉しい顔)夕暮れ時になると両岸にあるライトがつくようなので散策には格好の場所ですねるんるん(JR高架の下は昔はアベック通りと呼ばれていたそうです目ぴかぴか(新しい))

DSCF4096.jpg
北側には来待石と島石からなる塀が美しい瀟洒な民家もありましたるんるん
DSCF4100.jpg
作橋をくぐって、さらに下流へ進んでいきます船ダッシュ(走り出すさま)
作橋を北に行くと新大橋になりますexclamation
この付近では新たな街づくりが始まっていて、活気が出てきていまするんるん

DSCF4102.jpg
新作橋の下には排水口の蓋があります。天神川の水位があがるとこの蓋が水圧で閉まり、街側の浸水を防ぐ仕組みになっていますひらめき
DSCF4103.jpg
中央小前はきれいに整備がされていましたわーい(嬉しい顔)
小中一貫教育の場として注目されていますぴかぴか(新しい)

DSCF4104.jpg
前方は界橋ですexclamation北に行くとくにびき大橋。これを渡るとくにびきメッセ、国際文化観光都市の中心地になりますひらめき

DSCF4108.jpg
松江三中前は学校グラウンドを超えたボールがよく飛び込むそうですが水深が浅いため学生は取りに入るそうです野球あせあせ(飛び散る汗)
IMG_1001.jpg

自然の状態だと両岸にはヨシが繁殖していますグッド(上向き矢印)
しかしヨシ原にはペットボトルなどのゴミが少し目立っていましたもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1005.jpg
マンションの前はとてもきれいに掃除されていましたぴかぴか(新しい)

IMG_1006.jpg

IMG_1009.jpg

IMG_1011.jpg

この辺りから下流は放置されたまま湖岸が続き、ペットボトルのゴミが目立っていましたたらーっ(汗)

IMG_1013.jpg
【山陰本線】

IMG_1017.jpg
【山陰本線下】

IMG_1018.jpg
【新田橋】

IMG_1019.jpg
【東新田橋】


IMG_1022.jpg
桜並木も広がっていましたるんるん

IMG_1029.jpg
しばらく行くと大橋川に抜ける水路が出てきます。水路に架かる橋は権田夫橋で、大橋川とつながる唯一の水路です。
大橋川の出口に水門はありません。しかし県管理で、水門は計画中との事。(天神川水門が完成すると、宍道湖の水が天神川に入るのは防げるが、水はいつでも上流からくるとは限らない。下流側からもくるのが汽水湖の宿命であるので、この辺は大丈夫なのかが少し心配ですたらーっ(汗)

IMG_1030.jpg

IMG_1033.jpg

IMG_1036.jpg


大橋川へ
IMG_1040.jpg

IMG_1041.jpg

再び天神川に戻り、松原橋へぴかぴか(新しい)

IMG_1046.jpg

IMG_1051.jpg

この辺りから下流では、川幅がやや狭まっているが、よく整備はされていました。
ただ、レジャーボートがかなり係留されていたので、洪水の時は舟が流されて橋にぶつかり、それが発端になって浸水が起こることもあるので少し心配ですあせあせ(飛び散る汗)

IMG_1054.jpg
【神戸屋橋】


IMG_1055.jpg
【神守橋・第5大橋】

IMG_1062.jpg
【新橋】
この橋を北に渡って、細い道を行くと大橋川につきあたり、その下流側に国交省出雲河川事務所大橋川出張所がありますわーい(嬉しい顔)

IMG_1068.jpg
この辺りまでくると両岸はさらに狭まって、ヨシ原が両岸からせり出していましたひらめきレジャーボートの不法?係留も目立ちましたあせあせ(飛び散る汗)このすぐ先で大橋川と合流しまするんるん遠方に1300年つづく矢田の渡しが見え、その少し上流には多賀神社が鎮座していますぴかぴか(新しい)大橋川でもっとも美しい景色が、しかも風土記の時代とほとんど変わらずにそこにありましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
下流側から満潮や吹き寄せによって水位が上がることが汽水域ではよくあることなので、大橋川との合流部には水門が計画されているとのことですひらめき早くできてほしいですねふらふら
IMG_1074.jpg
【天神川終点】

IMG_1078.jpg
【奥には小さく多賀神社が見える】

IMG_1080.jpg

橋のところは馬橋川の出口になりますわーい(嬉しい顔)昔は馬橋川はもっと下流側で大橋川に合流していたが、昭和47年に改修され、天神川と大橋川の合流部のところが出口となりましたひらめきこの工事の完成後に47水害(昭和47年の大水害で、大橋川改修計画はこれをもとにつくられた)が起こり、この部分が詰まって、上流側に大きな被害をもたらしたと云われていますもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1081.jpg
【右:朝酌川 左:大橋川】

IMG_1085.jpg
【右:天神川の出口 左:馬橋川の出口】



最初に問題で出していた
天神川にかかっている橋の数は実は17個もあるんですよ〜目ひらめき
次の図は2001年ごろの水深と橋の場所ですわーい(嬉しい顔)
SKMBT_C35314071816280.jpg

今回の天神川視察では、陸上からは分からないさまざま事がわかりましたわーい(嬉しい顔)るんるん
今後のセンターの活動に生かしていきたいですぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他

2014年01月17日

寄付者500口を目指しています!

自然再生センターは認定NPOを取得してから1年になる今年の1月30日までにH24.25年度の合計寄付数500口を達成する高い目標を持っていますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

「認定NPO」を継続していくためには五年間で500口集めればよいのですがそれを一年間で達成したらよりインパクトのあるNPOじゃないでしょうか?!それなら。。。と高い目標にチャレンジしていますぴかぴか(新しい)

チャレンジ500.jpg

皆さまから頂いた寄付金は
@なかうみちゃん着ぐるみを作成exclamation×2
イベント等に登場させ、当センターの活動や中海・宍道湖を皆さまにとってより身近な存在にしていくことに役立てまするんるん

A地域の方や子ども達との環境学習exclamation×2
中海に生息している生き物に触れることから中海を知ってもらい、そこから環境を良くするための学習を行いまするんるん

私たちの活動に共感いただき、中海・宍道湖は大事だよ〜。「そんな中海どんな中海一回行きたいよ」
「しじみ、赤貝、ハゼ、しらうお食べたいよ〜」と賛同していただける方よろしくお願いいたしますひらめき

1月30日まで自然再生センターHPトップページにchallenge500コーナを開設していますぴかぴか(新しい)
HP http://www.sizen-saisei.org/

これでもかチラシぴかぴか(新しい)http://www.sizen-saisei.org/news/2013/2014.1.15.pdf

クレジット決済はこちらから>>http://www.sizen-saisei.org/member.html

皆さまにどれだけ共感いただけるのか???
見届けて下さいわーい(嬉しい顔)るんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他