• もっと見る

2011年09月20日

松江市環境フェスティバル

日時:2011年9月18日(日) 10:00〜15:00
場所:くにびきメッセ (1F大展示場)
テーマ:『江戸(むかし)からつながるエコに学ぶ』
     〜「もったいない」の知恵の輪〜
主催:松江市、まつえ環境市民会議

わが自然再生センターでは、中海のオゴノリに関する情報情報や、中海に住む魚介類の映像、シジミの直売会、そしてセンターの活動を知ってもらおうとポスターを展示したりしました。

まずは、開場前の準備





はたけ爺の柏木さんに野菜を持ってきてもらいました。
この野菜は、海藻肥料を使ってできた「さつま芋」や「タマネギ」です。 「さつま芋」のふかした物を試食したんですけど、甘くておいしかったですよ。ウインク

それから、中海のシジミ。もちろん完売しました。
買うことができなかった皆様、申し訳ありませんでした。平謝り



オゴノリのムースや佃煮も皆さんに試食してもらいました。子供には、佃煮はちょっと辛かったかな?



そして、中海に住む生き物をプロジェクターを使って紹介しました。



 今回参加お手伝いしてくださった皆様、本当にありがとうございます。お疲れ様でした。ほえー
 そして、来場者には足を止めてもらって試食をしてもらい、その間にオゴノリに関する説明や私達の活動も聞いてもらいました。「食」からでもいいですし、「環境」からでもいいです。とりあえず、ちょっとずつでも皆さんに興味・関心を持っていただくことが大切だと思ってます。またの協力をよろしくお願いします。OK!2
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■松江市環境フェスティバル
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック